たっくー YouTubeの新規約を解説 木っ端微塵に…|ジュンス(JYJ) 未公開の新曲をYouTubeでサ…|ジュンス 未公開の新曲 雪が降る日には YouTub…|他

たっくー YouTubeの新規約を解説「木っ端微塵にするで」

2019/11/19 10:58
2019年11月17日、たっくーTVが「YouTubeから変な質問きたんですけど・・・」を公開。YouTubeの新規約を解説し話題になっている。
たっくーTVは自身のチャンネルは子供向けコンテンツではないから問題ないとしながらも、YouTubeが新たに作った規約について説明をしている。
YouTubeが木っ端微塵にするのは誰?
出典:https://www.youtube.com/watch?v=VNAIZCT-Z4I&feature=youtu.be
YouTubeの新規約は以下の2つである。
①YouTubeが独自の裁量で採算に合わないと判断したユーザーに対してサービスへのアクセルを解除出来る。この規約に対したっくーTVは元々あった規約を分かりやすく書き直したものであると説明。
②子供向けコンテンツにおけるYouTubeの規約変更。広告の制限とコメント欄の閉鎖。この規約に対してたっくーTVは過去にGoogleが子供向け動画に広告を付け個人情報を収集したとしてCOPPA(児童オンライン保護法)違反で和解金180億円の支払をした事を紹介。
このことから自身のチャンネルが子供向けなのか、違うのか自身でYouTubeに報告をし、もし嘘の報告をしたらそのチャンネルは木端微塵になると説明。最後には「YouTubeもコンプラばかり……

ジュンス(JYJ)、未公開の新曲をYouTubeでサプライズ発表=ファンから爆発的な反応

2019/11/19 10:32
 きょう(19日)深夜、キム・ジュンスの公式YouTubeチャンネルを通じて新曲「雪が降る日には(When it's snow)」をサプライズ公開した。今回の未公開新曲「雪が降る日には」は冬のバラード曲で、キム・ジュンスの切ない声と温かい感性が引き立っており、初雪の降る日、音源サイトではなくYouTubeで公開しただけに映像がアップロードされてから、キム・ジュンスの新曲を待ち望んでいたファンの爆発的な反応を得ている。
 今回の新曲は温かく、冬の感性にぴったりのバラード曲で、キム・ジュンスが直接作詞・作曲に参加した。特に歌詞には雪が降る日には別れた相手との幸せだった思い出を振りかえり懐かしむ内容を込めており、リスナーの共感と感性を刺激している。
 キム・ジュンスは「もうすぐ私たちの思い出がつまった日がやってくる。僕の未公開新曲『雪が降る日には』を通じて、今度の冬を温かく過ごしてほしいという気持ちで作った曲だ。多くの人々が聞いて愛してくれたらうれしい」と伝えた。また「来る12月28日と29日に行われるコンサートで初めてライブお聞かせする予定なので、コンサートもたくさんの愛をお願いする」とし、コンサートへの期待をさらに高めた。
 これに関係者「毎年、年末のたびにファンと一緒にコンサートで幸せな冬の思い出を作っていたキム・ジュンスが3年ぶりに再び訪れた……

ジュンス、未公開の新曲「雪が降る日には」YouTubeで電撃公開…年末コンサートで披露

2019/11/19 09:28
ジュンス、未公開の新曲「雪が降る日には」YouTubeで電撃公開…年末コンサートで披露  Kstyle

「国の援助は100Gと皮の盾だけ」「あと2週間で魔王倒して」 ブラック労働する勇者の漫画に転職を勧める人多数

2019/11/19 08:36
 魔王を倒して平和をもたらすため勇者に選ばれた青年が、心揺さぶるヘッドハンティングを魔王から受ける漫画に、背中を押す人続出です。どうする勇者!?
【画像】漫画を全部読む
 倍率50倍の競争を勝ち抜いて勇者になった青年。魔王討伐に意気込むも、王国からの援助はたったの100Gと皮の盾のみ。しかも援軍はなく一人で魔王を倒せという。「これだけ出してるのに不満なわけ? お前の代わりいくらでもいるよ?」と勇者は王様からパワハラを受けました。
 冒険開始から1週間、スライムにすら逃げられるレベルで報奨金も得られず、勇者とは何かを自問する日々。しかも王国は勝手に魔王討伐成功の凱旋パレードを2週間後にすると決め、ますます追い込まれていく勇者でした。なにこれ、鬼畜……。
 なんとか四天王を倒し、ついに魔王のもとにたどり着いた勇者。「その前に一つご提案が」と、魔王は戦う前に何やら相談を持ちかけてきました。「貴殿は行動力に優れており、得難い人物だと評価しております」。突然どこかの会社の人事みたいなことを言い出しました。
 「ポジションは四天王待遇。役職に応じた給与、賞与は支給致します」――王国からひどい扱いを受けていた勇者に、あまりにも高待遇なヘッドハンティングが。ブラック企業みたいな王国で平和のために働くか、ホワイト企業みたいな魔王の元で王国を脅かすか、……

アフレコに挑戦! ファンタジー映画で声優体験:千葉(TOKYO Web)

2019/11/19 07:39
 声を吹き替えるのは映画の冒頭約三分のシーン。映像に映し出されたキャラクターの口の動きに合わせて声を吹き替える「アフレコ」を体験する。自分の声が吹き替えられた映像は収録後、動画サイト「ユーチューブ」にアップロードされ、確認できる。担当者は「効果音やBGMが入った状態で自分の声が流れるのは新鮮なのでは」と話した。

町田で子育てPRアニメ

2019/11/19 05:00
市が制作 HPなどで公開
 町田市が子育て世代に向けて制作したプロモーションアニメ「START」が、市のホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。
 アニメの主人公は、大学時代を町田で過ごし、現在は都心で暮らす夫婦と4歳の長男。出張帰りの夫が、たまたま町田駅前に降り立ったことをきっかけに、家族3人で町田を訪問。かつての「遊んでいたまち」のイメージが、「家族と暮らすまち」に変わっていくという内容。
 にぎわう町田駅前の光景や子どもセンター(大型児童館)のほか、町田薬師池公園四季彩の杜(もり)、町田リス園、恩田川の桜などの名所も登場する。
 映像は5分23秒。ストーリー原案は、市内在住のライター、カツセマサヒコさんが担当した。市内には大学が多いが、卒業後に町田を離れるケースが目立つことから、子育て世代になった人たちに、町田に再び目を向けてほしいという狙いもあるという。
 市広報課では「リアルな街の姿を知ってもらって、町田を選んでもらうきっかけになれば」としている。