日中アニメ産業最前線 けものフレンズ プロデュー…|嫌韓ビジネス が触発した 反日種族主義 症候群(1…|ぼのぼの×ガチャピン・ムックがコラボでアニメに物販に…|他

【日中アニメ産業最前線】『けものフレンズ』プロデューサーが語る「中国の若者が日本アニメから離れ始めた」

2019/12/02 11:00
『週刊文春エンタ! アニメの力。』はローソン限定で発売中福原 今、中国でアニメを見る場合はビリビリ動画が一番認知度が高くて、そこではまだ日本のアニメがたくさん見られてます。ただ、ビリビリ動画のメインターゲットってほぼ10代なんですね。中国でも30代くらいの世代は日本のアニメや漫画で育った世代なんで、日本のことがすごく好きです。でも10代の人たちは日本のコンテンツが最高ってあんまり思ってない。
――やはり中国国内の作品の方が、中国の若者にも受け入れられやすいということですか。
福原 日本ってアニメの歴史自体が100周年とか迎えちゃってる状態で、お客さんと作り手がどんどん深いものを作って超ハイコンテクストになってるんですよね。だから、その前提を知らない中国の若い子が見てもついていけない。もっとシンプルな表現のコンテンツの方が、中国の国内向けにはいいんです。あともう一個の壁が、やっぱり表現規制ですね。エロもグロもダメだし、体制批判もできない。赤い血がダメだから血を黒く描き直したりとか、体がちぎれちゃうのもダメ。『進撃の巨人』みたいな、弱い立場の人たちが団結して強いものに立ち向かうという表現が
国民に影響を及ぼして政府に歯向かってきたりしたら嫌ですもんね。

「嫌韓ビジネス」が触発した『反日種族主義』症候群(1)(中央日報日本語版)

2019/12/02 10:29
先月21日に東京で開かれた李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大教授〔李承晩(イ・スンマン)学堂学長〕の記者会見にはOB・現職記者100人余りが集まった。李氏が書いた『反日種族主義 日韓危機の根源』(以下、『反日種族主義』)の日本語版出版にあたって日本記者クラブが用意した席だった。開始前からすでに満席で、会見場外にも椅子20脚余りを置かなければならないほどだった。彼らのために記者会見は扉を開いたまま行われた。
記者会見場には熱気であれていた。「韓国人の反日感情を理解できるようになった」「このように衝撃的な本は初めて」という反応もあった反面、「日本の植民支配に対する責任はどう思うか」「強制徴用者らが自由に生活をしたと主張しているが、その根拠はなぜ提示しなかったのか」という鋭い質問も飛んだ。YouTube(ユーチューブ)に掲載された李氏の記者会見動画は再生回数が17万回を超えた。普段3000回程度であることと比べると、その50倍以上となる人々が動画を見たことになる。
『反日種族主義』は出版2週間で日本の出版界で「嫌韓ビジネス」の新たな商品に浮上した。2週間で30万部を印刷し、アマゾンジャパンでは出版以来ベストセラー1位を記録している。紀伊國屋書店では「1人につき1冊のみ販売」との案内があった。「小説でもない社会科学系の書籍としては非常に珍しい」(出版業界関係者……

ぼのぼの×ガチャピン・ムックがコラボでアニメに物販にYouTubeにと怒濤の展開!

2019/12/02 10:00
いがらしみきお原作、現在放送中のTVアニメ『ぼのぼの』と、人気キャラクター『ガチャピン・ムック』とのキャラクターコラボレーショが決定した! そしてガチャピン、ムック、TVアニメ『ぼのぼの』のプロデューサーからコメントも届いているので紹介する。
まず、12月14日(土)・21日(土)の2 週にわたり、『ぼのぼの』アニメ本編にガチャピンとムックが登場。そしてYouTube『ガチャピンちゃんねる【公式】(以下、ガチャピンちゃんねる)』では、『ぼのぼの』のアニメ制作現場を視察したガチャピン・ムックの様子をお届けする。
また、ぼのぼのもガチャピンとムックがMCを務める番組『ガチャムク』にお邪魔したり、2020年1月31日(火)〜2月6日(木)の期間「東京駅一番街・いちばんプラザ」にて物販イベントを開催し、コラボイラストを使用したオリジナルグッズを販売する。
さらに2020年春頃にはコラボカフェも計画中! 詳細は随時紹介していくので、盛り沢山なコラボレーションを楽しみに待とう。
▼コラボ動画も!
★コラボトピックス1:ガチャピン・ムックがTVアニメ『ぼのぼの』に登場!
放送日:12月14日(土) 第191話「新しいともだち」、12月21日(土) 第192話「天誅合戦をしよう」
時間:あさ5:22〜5:30 フジテレビにて放送(放送終……

Foorin team E「Paprika」世界配信開始&MV公開 米津玄師さんプロデュース「パプリカ」の英語版

2019/12/02 08:00
 MVは、富士山の麓という雄大なロケーションの中、元気に歌い踊るメンバーをワンカットで撮影。豊かな表情と衣装が色彩豊かな作品に仕上がっている。振り付けはFoorinの「パプリカ」と同じく、米津さんと親交が深い辻本知彦さんと菅原小春さんが担当。振りはそのままに新たなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスとなった。1日からEテレ「みんなのうた」で放送が始まっている。
 デジタル配信が始まっただけでなく、CD版が来年1月22日に国内で発売されることが決定した。CDは「初回盤」「通常盤」の2形態で、「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、MVが収録されたDVDが付属するほか、折り紙が封入される。また、特典として「夢を描こうマグネット」が各応援店舗限定で展開される。応援店舗の情報は随時発表される予定だ。
 CDのジャケットは、Foorinの「パプリカ」のジャケットと米津さんがセルフカバーした「パプリカ」のMVを描いた加藤隆さんが手掛けた温かみのあるイラスト。Foorinの「パプリカ」と同様、シングル、配信、二次使用における米津さんの印税は全額、独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金に寄付され、次世代アスリートの育成のために使われることになっている。

「小学生向け映像制作教室」YouTuber AcademyがFULMA Academyへ改称。新たに「マイクラ実況コ…

2019/12/02 08:00
FULMA(フルマ)株式会社は、この度、「YouTuber Academy」から「FULMA Academy」へ、サービス名の変更をいたしました。
3年間で、3,000人以上が参加した「ユーチューバーアカデミー」で育まれたコミュニティ・仕組みを土台に、「フルマアカデミー」はより多くの「子どもたちのやりたい!をカタチに」してまいります。
「子どもたちのやりたい!をカタチに」
これが、私たちFULMAのミッションです。
子どもたちが、自分の興味のあることや好きなことを実践する中で学び、その過程で一人ひとりが自信を育むことを目的としております。
ユーチューバーアカデミーの教室の様子
■フルマアカデミー
フルマアカデミーは、小学生が、企画・撮影・編集などの映像制作を実践する、教育サービスです。
その過程で、ネットリテラシーや表現力・プレゼン力などを身につけていきます。
2017年、小学生の夢ランキングの第3位に「YouTuber」がランクインしたことが、世を騒がせました。子どもたちが憧れるプロスポーツ選手や芸能人を上回る高順位です。しかし、「YouTuber」という職業への、当時の世間からの評価は厳しいものでした。「真面目に働かないで、楽して稼ごうとしている人たち」という偏見が非常に強く、「YouTuberになりたい……

キャラ画像をたった1枚用意するだけでVTuberになれるシステム、ニコ動にアップされ話題に

2019/12/02 06:00
 たった1枚のキャラの画像を用意するだけで、手軽にVTuberとしての表情が作れるシステムがニコ動にアップされて話題になっている。
 一般的に、VTuberになるにはモデリングデータを用意し、それを自身の動きと連動させる必要があるが、このシステムの特徴はモデリングデータを必要とせず、たった1枚のキャラ画像だけで、動きが生成できてしまうこと。キャラの口はあらかじめ開いていなければいけないほか、首から下は連動しないなどの制限はあるが、帽子やフードはきちんと連動して動くほか、メガネを掛けたままでも連動させられるなど、かなりの実用性だ。サンプル動画ではAIで二次元美少女画像を生成する「Waifu Labs」の出力データを用いるなど、キャラ画像までも自動生成しており、そのハードルの低さには驚くばかりだ。視聴者からも「全く違和感がない」「Live2Dにしか見えないけどまじで1枚なの?」「これ企業に売ったらええ値段いけるんとちゃう?」などと驚嘆の声で埋め尽くされており、一見の価値ありだ。
キャラ画像一枚でモデリングしなくでもVTuberになれるシステムを作ってみた(ニコニコ動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm36008660Talking Head Anime from a Single Image
http……