上海出身の人気コスプレイヤーLiyuuに聞く 日本…|Apple Japanがクリスマス向けCM The …|アルファベット新体制 実験 時代の終わりか|他

上海出身の人気コスプレイヤーLiyuuに聞く 「日本でアーティストデビュー」までの原動力

2019/12/08 11:00
コスプレを極めて、憧れのアキバとコミケへ――初めてコスプレをやってみたのが「けいおん!」の平沢唯だったそうですが、そもそもなぜコスプレしたい!と思ったのでしょうか。
 アニメのことをネット調べていた時、コスプレの写真を偶然に見かけたのがきっかけでした。その時までコスプレが何な のか知らなかったのですが、写真を見て「いいな」と憧れて、やってみようと思ったのが最初のきっかけです。――中国ではどうやってコスプレの勉強を?
 ほとんどネットと自力での勉強です。コスプレイヤーさんの綺麗な写真や動画を探して、それをお手本に自分でどうメイクすればいいのか勉強して、衣装はネットで探し、日本のものを購入したりもしました。アニメ鑑賞でもそうですが、ビリビリ動画が結構役に立っています。――ただアニメを見るだけでなく、創意工夫でコスプレを追求してきたようですね。
 はい。特に「ラブライブ!」を観ていたころから本格的にコスプレが好きになって打ち込み始めて、μ'sは9人全員やっていました。――そうして気づいたら、ツイッターやインスタグラムで人気のコスプレイヤーになって、日本のコミックマーケット(コミケ)にも参加するようになりましたが、なぜ日本まで行こうと思ったのでしょうか?
 私が中高生の頃からコミケは中国でも有名でしたから、いつかはこの有名なイベントだし行ってみた……

Apple Japanがクリスマス向けCM「The Surprise」を『YouTube』で公開

2019/12/08 11:00
Apple Japanがクリスマスから年末年始の長期休暇向けCM「The Surprise」を、『YouTube』で12月4日に公開しました。
公開されたCMは、もともと米Appleが11月25日に公開していた動画に日本語字幕をつけて編集したものです。
一体どんな内容なのか?
文章で説明するのは簡単ですが、できたらCMを観てください。
子供たちは親が面倒くさがって与えてくれてた『iPad』で、ただ遊んでいたわけではないのです。
米国CMバージョンは長めちなみに米Appleが公開しているバージョンは、Apple Japanが公開した動画より長めです。
気に入った人はこちらも観てみましょう。物語がよくわかります。

アルファベット新体制、「実験」時代の終わりか

2019/12/08 10:02
 グーグルのスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)が親会社アルファベットのCEOを兼務することになった。このことは事実上、経営の軸足が「ムーンショット(月探査ロケットの打ち上げに匹敵するような挑戦)」や将来の新規事業から、ドル箱の広告事業に回帰したことを意味する。
 ピチャイ氏の昇格は、グーグル共同創業者のラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン両氏が親会社アルファベットを創設した2015年以来、最大の経営陣刷新だ。当時の両氏の狙いは、グーグルと稼ぎ頭である広告事業を多くの子会社の1つにすることだった。公...

池上彰氏“YouTube進出ない”もYouTuber「ヴァンゆん」の熱意に感心「反省させられました」

2019/12/08 10:00
池上彰氏“YouTube進出ない”もYouTuber「ヴァンゆん」の熱意に感心「反省させられました」  スポニチアネックス Sponichi Annex

フジテレビ辞めてユーチューバー 三原JAPANは「台湾一有名な日本人」

2019/12/08 08:11
「台湾で一番有名な日本人」の異名を取る三原慧悟。インタビュー前にはみずから軽くメイクアップ。「撮ってもいいですよ」と快く応じてくれた=渡辺志帆撮影そこでふと、気づいた。「なんで上司を説得するためにこんなにエネルギーを注いでるんだろう。インターネットの時代なんだから自分で発信したらいいじゃないか」
面白い映像を撮って、多くの人に見てもらいたい――。思いついたのが、「台湾でアイドルを目指すこと」だった。25歳になっていた。
なぜ台湾だったのか。高校時代に短期留学した英国で初めてできた外国人の友人が台湾出身だった。おおらかで親日的な風土で何度か訪れるたびに好きになっていた。ユーチューバーとして、日本人であることも個性にできるし、飲食店で撮影するハードルも日本よりずっと低いのも魅力だった。
■自分の過程、映画に撮りたい台湾の夜市で2000台湾元(約7200円)を元手に食い倒れに挑戦したり、日本語の手習いことばをポップなダンス曲にしたり……。日台の文化の違いを体当たりで面白おかしく紹介し、自作した歌を歌って踊る。たどたどしかった中国語も、独学で話せるようになった。「JUNちゃん」こと、元テレビ朝日社員で大学の演劇サークルの先輩の村上淳也(31)、台湾で出会った大阪出身「Tommy」(23)もチームに加わった。昨年、村上たちと会社を設立し、日本語と英語の姉……

台湾一有名な日本人 元フジTV社員が人気ユーチューバーになったワケ

2019/12/08 08:00
台湾観光で使える中国語を歌に乗せて紹介する三原慧悟(中央)のオリジナル曲「学学中文之歌」のミュージックビデオ=ユーチューブチャンネル「三原JAPAN」より
国境に関係なく、一人の個人が世界中に動画を発信できるようになった。動画投稿サイト「ユーチューブ」というプラットフォームを使い、異国の地でアイドルをめざす日本人もいる。「台湾で一番有名な日本人」。そんな異名を取るユーチューバーがいると聞き、秋風が吹き始めた台北に飛んだ。(渡辺志帆)
「みなさん、こんにちは! イー、アル、サンエン(三原)です!」
動画の冒頭、満面の笑みに三本指を寄せ、カメラ目線でポーズを決めるのは、三原慧悟(けいご)、30歳。「台湾でスーパーアイドルになる」と決意して、新卒入社したフジテレビを3年で辞め、ユーチューバーになった。
全編中国語で日台のグルメや文化をコミカルに発信する自身のチャンネル「三原JAPAN(サンエン・ジャパン)」は、3年弱でチャンネル登録者数が100万人を超え、いまは130万人にのぼる。日本での知名度は高くないが、人口約2400万の台湾での人気は本物だった。
ポーズを決める三原慧悟(中央)と、チームを組む「JUNちゃん」こと村上淳也(左)と「Tommy」=台北市内
取材した日は、台北屈指の高級ホテルで開かれた当局主……

24歳ユーチューバーはどうして大学卒業後に就職せず、フルタイムのインフルエンサーになったのか

2019/12/08 07:02
ユーチューバーのモーガン・イェーツ(Morgan Yates)さんは、2017年にノースカロライナ大学チャペルヒル校を卒業するとすぐにロサンゼルスに引っ越し、インフルエンサーとしての道を進んでいる。現在、YouTubeがイェーツさんのフルタイムの仕事だ。ライフスタイルに関する動画を毎週、30万人のチャンネル登録者に向けて投稿している。イェーツさんはスポンサー契約や動画の中の広告を通じて収入を得ている。Business Insiderでは、大学卒業後にロサンゼルスに引っ越し、インフルエンサーとしての道を進んだその経験をイェーツさんに尋ねた。2011年、モーガン・イェーツさんがYouTubeに初めての動画をアップロードしたとき、プラットフォームは今とは全く違っていた。
「当時は、今みたいにクールなことではなかったです」と、イェーツさんはBusiness Insiderに語った。「YouTubeを始めたとき、誰も自身の名前やどこに住んでいるかは明かしませんでした。わたしが付けたようなユーザーネームも、今ではそんなに恥ずかしくありません」
イェーツさんは自身のチャンネルを、中学生のときに友人と一緒に始めたという。チャンネル名を「TheForeverGlamorous」にしたのは、当時よく見ていた「JuicyStar07」「AllThatGlitters21」……

美味しそうなジブリ飯をリアルかつキュートに再現!『魔女の宅急便』『となりのトトロ』などに登場する料理をフェルトで制作…

2019/12/08 06:30
『魔女の宅急便』ニシンのパイや『となりのトトロ』のお弁当などをフェルトで再現したという「ニコニコ動画」の投稿を紹介!
※本記事内容は公開時点の情報です。
※スマホなどで記事中の動画が表示されない場合は、別のブラウザをお試しいただくか、動画タイトルをクリックしてアプリでご覧ください。
幼女と「ジブリごっこ」がしたくて 「ジブリ飯」色々再現してみた柚子おとうふさん/2017年7月12日投稿
幼女と「ジブリごっこ」がしたくて 「ジブリ飯」色々再現してみた
投稿者は、フェルトを使用してスタジオジブリ作品の料理を再現しています。動画では、『となりのトトロ』のお弁当や『崖の上のポニョ』のサンドイッチ、『魔女の宅急便』ニシンのパイなどの作品が収録されています。
この動画をみたユーザーからは、
「かわいいww」
「サツキのお弁当だね」
「しゅごぉい…」
といったコメントが寄せられていました。

関連情報ニコニコ動画となりのトトロ [Blu-ray]魔女の宅急便 [Blu-ray]もののけ姫 [Blu-ray]千と千尋の神隠し [Blu-ray]
関連記事

BMWとOlo、カーナビで注文しドライブスルーで受け取れるフードオーダーシステムを試験運用へ

2019/12/08 06:02
Photo by Artem Beliaikin on Pexels.comピックアップ記事: The Passion Economy and the Future of Work
最近「パッション・エコノミー」という言葉をよく聞くようになりました。端的に筆者の解釈で用語を定義すると、“個性あるサービス経済”と説明できます。初めて聞く人も多いかもしれませんが、私たちが普段よく触れるYouTuberやSHOWROOM、ニコニコ動画配信者の実態を的確に表した用語であると考えます。
具体的にパッション・エコノミーを下記3つの特徴に分けてみます。各特徴を説明するために、筆者がこのトレンド概念を知ったきっかけである、シリコンバレーの著名VC「Floodgate」が出資する「Dumpling」を一例に挙げます。
ユニーク性: 労働者の個性を“バグ”ではなく“機能”として活かすSaaS: マイクロ起業家を輩出する機能提供に終始直接営業: 魚は与えず釣竿を与えるスマートな事業モデル
Image Credit: DumplingDumplingは買い物代行サービスを開業できるSaaSを展開します。サービス提供者は同社が提供するソフトウェアを通じて、自分だけのサービスページを持ち、決済や配達スケジュールの予約までを管理できるようになります。集客はサービス提供……