熊田曜子 YouTubeで 熊田曜子チャンネル 開設…|ディレクターでもプロデューサーでもない ゲーム編集者…|“ユーチューブで卒業式”…父兄 それでも一緒にできて…|他

ディレクターでもプロデューサーでもない「ゲーム編集者」とは一体何なのか。『Touhou Luna Nights』など…

2020/02/11 23:28
斉藤大地(以下、斉藤)氏:
Why so serious?代表の斉藤大地でございます。ここ6年ほどはずっとインディーゲームのしごとをしています。途中、「電ファミニコゲーマー」の副編集長も兼任でやっておりました。最初、ニコニコ動画のドワンゴで「自作ゲームフェス」というコンテストなどインディーゲームの担当をしていました。その後、『殺戮の天使』というオリジナルインディーゲームをプロデュースいたしました。非常にniconicoを始めとしたネット上で人気になり、メディアミックスでコミカライズなども好評を頂いた結果アニメ化も果たしました。その後「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が代表を務める株式会社カラーと株式ドワンゴから出資を受けて株式会社バカーを設立、『Touhou Luna Nights』をプロデュースしました。そして、10月に設立したWhy so serious?でリリースした『幻想郷萃夜祭』はPLAYISM史上最速のペースで売れているそうです。
作品は作家のもの―――ゲーム編集者を自称されていますが、ゲーム編集者という肩書にはどのような意味が込められ、どのようなことをされているのでしょうか。
斉藤氏:
ドワンゴ社員時代には、電ファミニコゲーマーの副編集長をしていたこともありまして、IGN Japanのインタビューではゲーム編集者と名乗ら……

“ユーチューブで卒業式”…父兄「それでも一緒にできてよかった」=韓国

2020/02/11 21:34
“ユーチューブで卒業式”…父兄「それでも一緒にできてよかった」=韓国  ニフティニュース

今度は熊田曜子がユーチューバーデビュー…12日午後7時に開設、芸能人の参入相次ぐ

2020/02/11 21:23
 タレントの熊田曜子(37)が11日、自身のインスタグラムとブログで翌12日の午後7時にYouTubeチャンネル「熊田曜子チャンネル」を開設すると発表した。
 熊田がオープンを予告すると、コメント欄では「絶対みます!チャンネル登録速攻します」といったコメントが寄せられていた。
 最近は芸能人の“ユーチューバーデビュー”が相次いでおり、今月に入ってからもお笑いタレントの江頭2:50が「えがちゃんねる」をオープンし、9日間で登録者数100万人を突破した。

YouTubeで復活する天国の映画評論家たち。淀川長治氏、水野晴郎氏、小森和子氏が続々とYouTuberデビュー。

2020/02/11 20:14
令和に入り、テレビで活躍する人気タレント達が続々とYouTuberデビューを飾っている。この時代の流れを止めることは難しく、ますます加速していきそうだ。
そして「この時代の流れ」「YouTubeというプラットフォームの持つ影響力」は私たちの生活する「現実世界」のみならず、「現実ではない世界」にも及んでいる。
昭和の時代、テレビで映画を語るお茶の間の人気者達がいた。
淀川長治氏や水野晴郎氏、小森和子氏などをはじめとする映画評論家達だ。
彼らは、豊富な知識と豊かな見解で、難しい映画でも世の中の人に広く映画を知らしめる役割を果たしてきた。
いずれも名フレーズを残し、映画はもちろんのこと彼らの名調子を聞きたくて観る、という視聴者も数多くいたという。
そんな「テレビで映画を語る映画評論家」が姿を消した、と言われ始めてから実に長い時が経ちますが、令和に突入し彼らの名フレーズがYouTube上で再度映画ファンを喜ばせている。
すでに亡くなっているはずの淀川氏、水野氏、小森氏が次々にYouTuberデビューを果たしているのだ。
1本3分ほどの動画になっており、独特の語り調子で映画の解説をする。
「さよなら、さよなら、さよなら」「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」「モアベターよ」と、決め台詞もドヤ顔だ。
画像 : h……

YouTube、Apple TVのような外部チャンネルの月額課金システム検討か

2020/02/11 19:32
Google傘下のYouTubeが、サブスクリプション(月額課金)でサードパーティのチャンネルを視聴できる仕組みを検討していることが明らかとなりました。
Apple TVやAmazon Prime Videoに追随かニュースサイトThe Informationに事情通が語ったところによると、YouTubeは現在、Apple TVやAmazon Prime Videoのようにサードパーティのチャンネルをサブスクリプション登録できる仕組みを計画しているようです。
チャンネルをサブスクリプション登録することで、ユーザーはApple TVやAmazon Prime Videoではデフォルトで配信されていない、そのチャンネル独自の動画コンテンツを視聴できるようになります。
例えば米国のApple TVでは現在、CBS All Access、Starz、Showtime、Comedy Central Now、HBOといった有料チャンネルを、個別のアプリを起動することなく、Apple TV内で視聴することが可能です。
Amazon Prime Videoでも、日本ではNHKオンデマンド(月額990円)、シネフィル WOWOW(月額390円)といったサブスクリプションが提供されています。
YouTube TVはどうなる?YouTubeではすでにYo……

帰省動画が400万再生越え!川口春奈のYouTubeが人気!

2020/02/11 18:17
 先月31日にYouTubeでの活動を開始し、今月2日に故郷である長崎・五島列島に里帰りする様子を動画で投稿、そして9日には実家で家族とまったり過ごす様子を動画で公開した川口。女優やモデルの仕事をしているときには見せない川口の飾らない素の姿を見ることができるとしてファンの間で話題になっており、チャンネル登録者数は本稿執筆時点(2月11日14時)で62万人を突破。公開されている3本の動画は軒並み100万再生を超えており、特に2本目の「実家でお母さんに会ってきた!【Vlog】」と題された動画が470万再生を超えるなど大きな反響を呼んでいる。
 1月からは帰蝶役で出演するNHK大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の放送がスタートし、さらに同月からYouTubeでの活動も始め、多忙な日々を送っていることが予想される川口。そんな川口は2月10日に25歳の誕生日を迎え、翌11日にInstagramを更新。その中で、川口は母親やファンへの感謝をつづり、最後はYouTubeの視聴者に向けても「あんななんでもない日常をみんなたくさん見てくれてありがとう」と感謝のコメント。投稿を見たファンからは「おめでとう」という応援の声や、「はーちゃんねる、いつも楽しみにしてます」「活躍期待しています」など今後に期待を寄せるコメントも多く見られた。
【ピックアップ】
・注目アイド……

蝶野正洋 ユーチューブチャンネルに長州力“参戦”表明も「お断りします」

2020/02/11 18:16
蝶野正洋“黒のカリスマ”蝶野正洋(56)が11日、都内で初の自伝本「自叙伝 蝶野正洋 I am CHONO」(13日発売=竹書房刊)の発売イベントを行った。
 昨年10月にプロレス35周年を迎えた蝶野は「プロレスに入ったのは中高荒れていた時代があって、社会人としてやっていくための更生」と説明。続けて「25年間いた新日本プロレスのことを中心に書いた。その中でも記憶に残っているのは片道切符の海外遠征で、帰国命令が出るまで2年半帰ることができなかった」と話した。
 最近は防災・救命の啓発活動に力を入れており、ユーチューブチャンネル「CHONO Network」の開設を発表。「エンターテインメント番組を入り口に、若い世代に対して防災や救命について興味を持ってもらいたい」と熱く語る一方で「先輩の長州(力)さんからキャスティングしろとコメントがあったんですが、お断りします!」と場を和ませた。
 5月10日には、防災・救命の啓発イベント「CHONO35」を東京・港区の日本消防会館で開催することも発表された。

田村芽実、AL『無花果』 より「いちじく」 MVをYouTubeプレミアで公開!

2020/02/11 18:01
田村芽実が、4月8日(水)にリリースする1stフルアルバム『無花果』のリードトラック「いちじく」のMVのフルバージョンを、YouTubeプレミアで公開する。
MVの公開は、明日2月12日(水)0時よりスタート。また、同時刻に本楽曲は主要サイトで配信され、配信記念のプレゼントキャンペーンも行なわれる。
“少女から大人の女性へ”をテーマとしている「いちじく」。MVは、田村が普段から愛用しているファッションブランド『LEBECCA boutique』の総合ディレクターである赤澤えるが担当。“未熟から完熟へ”というイメージを描いた内容となっており、6変化の田村を味わうことができる。プライベートでも仲のいい2人だからこそ実現できた、田村の内面を表現した作品だ。また衣装は『LEBECCA boutique』のヴィンテージワンピースなど6ポーズを着用している。
さらに、1stアルバム『無花果』とDVD『CLIP&COVERS』のリリースイベントの詳細も発表となった。