もっと自分好みの動画をレコメンドしてもらうための Y…|ももすももす2021 年第1弾 新曲 ねんねこねんね…|KANDYTOWN 新作リリース記念のインタビュー動…|他

もっと自分好みの動画をレコメンドしてもらうための、YouTubeの設定まとめ

2021/02/21 21:00
動画漁りが捗る!
YouTubeには毎分500時間以上の動画がアップロードされるので、世界最大の動画共有プラットフォームで起きていることをすべて把握できていなくても無理はありません。ですが、設定をちょっといじりさえれば自分好みの動画に辿り着きやすくなります。
もしまだYouTube Premiumに加入していないなら、登録する価値はあるかもしれません。課金サービスですが、YouTubeを定期的に見ているようなら広告を省くことで相当な時間を節約できますし、さらにオフライン再生とYouTube Music Premiumといった特典もついてきます。
そしてこれは設定ではありませんが、まずは便利な小ワザをご紹介。動画の再生中に設定アイコンをクリックして再生速度を選べば、速度を変えられます。モバイルアプリ版では、動画をタップして続いて右上にある3点ドットのその他アイコンをタップすると同じオプションにたどり着きます。ある動画の中のワンシーンを探すときやその全体像を知りたいときに、速い速度での再生はかなり役立ちます。
このガイドではウェブ版YouTubeに焦点を当てますが、同じオプションや機能はモバイルアプリ版でも提供されているので、難なく探せるでしょう。
おすすめ動画の設定をいじる YouTubeの再生履歴が自分の興味を反映するもの……

ももすももす2021 年第1弾 新曲「ねんねこねんね」 2 月 22 日デジタルリリース & music video…

2021/02/21 20:00
2019 年 2 月にシングル「木馬」にてメジャーデビューし、2020 年 3 月にはファーストアルバム「彗星吟遊」をリリースし たシンガーソングライター ももすももすが、すでに日本テレビ系「バゲット」で 2 月エンディングテーマとして起用され ている新曲「ねんねこねんね」を明日デジタルリリースする。 そして、先日開設した TikTok 公式アカウントにて、いち 早く Short Version がアップされた同楽曲の music video も明日より YouTube にてフルサイズ公開される。
また、「ねんねこねんね」デジタルリリースを記念した無料配信ミニライブが、2 月 26 日(金) 20:00 より YouTube にて 行われることも決定したので、こちらも楽しみにしてもらいたい。
・new release
日本テレビ系「バゲット」2 月エンディングテーマ
「ねんねこねんね」
作詞・作曲・編曲:ももすももす
2 月 22 日(月) デジタルリリース
https://VA.lnk.to/momonenneco
・music video
「ねんねこねんね」
music video 2 月 22 日(月) 0:00 (2 月 21 日(日) 24 時) YouTube 公開
music ……

KANDYTOWN、新作リリース記念のインタビュー動画公開

2021/02/21 19:39
【元記事を音楽ナタリーで読む】
KANDYTOWNのインタビュー動画「LOCAL SERVICE's INTERVIEW PART 1」がYouTubeで公開された。
【大きな画像をもっと見る】
この動画はKANDYTOWNが2月14日に配信した新作音源「LOCAL SERVICE 2」と、4月21日に2000枚限定で発売されるCD「LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION」のリリースを記念して制作されたもの。計3回にわたり配信される予定で、第1回ではメンバーへのインタビューのほか、キックボクサー・木村"フィリップ"ミノル、雑誌「GQ JAPAN」編集長・鈴木正文からの質問に回答する様子が収められている。
KANDYTOWN「LOCAL SERVICE's INTERVIEW PART 1」サムネイル関連ニュースKANDYTOWN、2月14日に6曲入りの新作配信「RASEN」にBES & ISSUGI、Gottz & MUDが参加KANDYTOWN、新曲「One More Dance」MV公開

コロナ禍で小島よしおに転機 YouTubeの「小学校」で子どもの救世主に

2021/02/21 18:30
【写真】1枚の板チョコをけんかせずに分けるには…そんな授業が大人気です
―「おっぱっぴー小学校」では、算数の授業を中心に配信しています。時計の読み方や九九、割り算の筆算など、親からすれば「覚えるしかない」と思うような難しいテーマを扱っています。
作家さんとディレクター、監修の方でチームを作り、アイデアを出し合って構成や表現を考えています。こだわっているのは、分かりやすく楽しいこと、そして視覚的に動きを出すことです。言葉だけでは理解が難しそうなことは、自分が動いたり、人形を使ったり、絵を使ったりして伝えています。
「算数は、生活で使える身近なもの」と感じてもらうことも心掛けています。例えば、割り切れる整数を意味する「約数」の授業では、1枚の板チョコをパーティーでけんかせずに分けるには…というストーリーで解説しました。正直、自分も子どものころ、約数は暗記しただけだったので、動画を作りながら「そういうことだったのか」と学び直している感じです。
−授業動画を配信するきっかけは?
新型コロナウイルスの感染拡大で、ライブなどの仕事がなくなったことです。以前から、ピンチの時には、とにかく動くことを心掛けてきました。運を動かすと書いて「運動」と書きますが、物理的に体を動かす、部屋の物を動かす、考えを動かす、何でもいいので動かすと、潮目が変わって何か……