大阪・心斎橋の大丸本館 まもなく建て替え完成…関西初…|タピオカだけじゃない 平成を席巻した海外から上陸した…|JAF九州 西日本道の駅ひんやりスイーツNo.1は…|他

大阪・心斎橋の大丸本館、まもなく建て替え完成…関西初のスイーツ店が続々オープン予定

2019/08/14 11:00
「イシヤ」で販売されるスイーツ「サク ラング・ド・シャ」
 9月20日、建て替え工事が完成し4年ぶりにオープンする百貨店「大丸心斎橋 本館」(大阪市中央区)。総店舗数370店で、新業態は50店、関西初出店は37店を予定するなかから、注目ショップをご紹介。
「バタールーアン」のバターサンド(イメージ写真)
 全国初のブランドとなるのが、オリジナル発酵バター専門店の「バター ルーアン」。さまざまなフレーバーバターに加え、バターサンドなどのスイーツを販売するという。また、意外なタッグとなるのが、コーヒーチェーン「タリーズコーヒー」と大阪府門真市に本社を構える「海洋堂」。「タリーズコーヒー KAIYODO」という店名以外、詳細は未定だが、フィギュアに興味があれば、わざわざ行きたくなるお店となりそうだ。
「ショコラフィル」の「ガトーショコラ レクタングル」
 東京で話題となっているブランドも集結。系列施設でもある「ギンザ シックス」からは、「白い恋人」……

タピオカだけじゃない 平成を席巻した海外から上陸した三大スイーツを覚えていますか?

2019/08/14 10:00
現在は第3次タピオカブームともいわれているが、平成の前半、海外からやってきたデザートの御三家といえば、「ティラミス」「ナタデココ」「パンナコッタ」だろう。ここに「カヌレ」や「ベルギーワッフル」「クイニーアマン」などが加わる。
一体全体「ブーム」とはなぜ起こるのかはよく分からないのだが、今、メディアの仕事をしていると「〇〇がブーム」と言っておけば企画が一つ成立する、というのがよく分かってきた。だから、「事実としてある程度売れている」「事実として取り扱う店が増えている」というのがあった場合、それを「ブーム」と表現すればブームは完成するのである。
関連記事:すごすぎる持論… 家具店にタピオカドリンクを持って入ったら注意された画家「タピオカに嫉妬してる」で大炎上 | TABLO
「海外から伝わった良く分からないスイーツ」が流行っていた1990年のティラミスブームの頃は日本にいなかったため何もその時の状況を知らないのだが、1993年、大学1年生の時にやってきたナタデココブームについてはよく覚えている。何しろテレビや雑誌が一斉に取り上げ、飲料メーカーもナタデココ入りの缶ジュースをこぞって出し始めたのだ。
ココナッツから作る固い食感と低カロリーさで人気となったが、ゼリーの中にナタデココが入る商品も登場するなど、あれは完全に一世を風靡したといえよう。この……

【JAF九州】西日本道の駅ひんやりスイーツNo.1は…?「道の駅ひんやりスイーツ総選挙2019」投票結果発表!

2019/08/14 09:40
一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】] 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)九州本部(本部長 金野 誠)は、「道の駅ひんやりスイーツ総選挙2019」を開催し、投票 ...

沖縄県産の果物・野菜などを使用した、沖縄スイーツ、そばに注目!「島の恵み、あふれる。沖縄展」8/15(木)より約90…

2019/08/14 09:30
東武百貨店 池袋本店は、8月15日(木)から20日(火)までの6日間、8階催事場にて「島の恵み、あふれる。沖縄展」を開催します。今回で4回目となる沖縄展は、毎年夏休みシーズンに行い、女性のお客様を中心に賑わっています。会場内では、暑い時期に食べたくなるひんやりスイーツや、食欲をそそる沖縄料理、沖縄の伝統を感じることができる工芸品を取り揃えています。出店数は、当店初出店の15店舗を含む過去最高の90店舗となっており、見ごたえたっぷりの6日間です。
島の恵み、あふれる。沖縄展
http://www.tobu-dept.jp/sp/ikebukuro/event/detail/2328/
■注目のひんやりスイーツ・そば4選!
注目1 初出店となるブルーシールのアイスと沖縄産の果物をポコポコワッフルで包んだNEWスイーツ!
注目2 読谷産の赤しそを使用したかき氷!
注目3 創業110年超えの老舗店が30年ぶりに復刻させたソーキそば!
注目4 沖縄産のもずくやゴーヤを使用した琉球まぜそば!
▼スイーツ
注目1【ブルーシール】<東武初出店><東武限定品>
ブルーシールアイスクリームとレッドドラゴンのポコポコワッフル
ブルーシールのアイスとエッグワッフルの組合せが新しい新感覚スイーツ。
シングル(右):8……

お菓子でもタピる?『タピオカミルクティグミ』ついにブームはここまできた!

2019/08/14 09:03
 
空前のタピオカブームはついにお菓子にまで波及。タピオカ好きならこれも押さえておきたい?『タピオカミルクティグミ』の登場だ。そう、プニプニのグミにプニプニのタピオカ。いったいどうなるのだろう?
 
肌で感じずにはいられないタピオカブーム次々とタピオカドリンクを扱うショップがオープンしている。現在、都心では並ばないと買えないほど。連日、長蛇の列となっている店が多い。タピオカそのものは初上陸でもなんでもない。20数年前からタピオカドリンクは存在し、今までに姿を消したこともない。そんな昔からあるタピオカがなぜここにきてこんなにブームなのか。それは偏に昔のタピオカブームを知らない世代に新たなSNS映えのツールとして受け入れられたから。タピオカドリンクを飲むことを表す造語「#タピる」も生まれ、SNSには「タピりたい」「タピった」という言葉で溢れている。ここまで爆発的なブームというのは、やはりすごい。
 
お菓子も「タピる」の仲間入りが出来るのか!?
そのブームはついにお菓子にも波及。クリート株式会社(東京都渋谷区)の『タピオカミルクティグミ』(40g・参考価格 税抜166円・2019年初夏発売)は、パッケージも流行のタピオカドリンクを再現。
もちもちした食感のタピオカの原料は、南米が原産地のキャッサバという芋の一種であるでんぷん……

静岡味スイーツ、高校生が考案 17、18日「水祭」でお披露目

2019/08/14 08:20
海底湧水、泥で目詰まりか 富士川河口周辺、生態系に影響の恐れ(2019/8/14 11:51)三嶋大祭り、頼朝公旗挙げなどイベント多彩 8月15~17日(2019/8/14 09:00)夢は消防士 焼津消防署に毎週通う7歳少女 署員の励みに(2019/8/13 17:02)旧沼津疎開学園、存廃の岐路 収蔵庫の務め終え、老朽化(2019/8/13 17:01)夜のイルカショーに歓声 14日まで沼津・三津シーパラダイス(2019/8/12 07:40)好天、ビーチでパラソルの花咲く 下田(2019/8/12 07:25)戦地の遺骨収集事業岐路 遺児高齢化、どう継承(2019/8/12 07:23)伊豆最大級、夜空彩る1万発 伊東・按針祭「海の花火大会」(2019/8/11 09:02)ラグビーW杯成功祈り、静岡市の商店街行進 関係者ら開催PR(2019/8/11 08:21)真夏の夜焦がす2万5000発 ふくろい遠州の花火(2019/8/11 07:35)最大9連休、帰省客混雑 静岡県内、新幹線や高速道路(2019/8/10 22:09)未開封食品、回収に協力を NPO法人、社協や市役所に箱設置(2019/8/10 08:30)中部横断道公開、進捗状況を説明 富沢―下部温泉早川IC間(2019/8/10 07:56)東名、日本平久能山スマートIC 9月14日午後4時……

焼きたてパンをデザートに!大阪の“ひやあつ”スイーツトースト3選

2019/08/14 08:00
サクッと香ばしく焼いて中はふんわりした生地に、冷たいアイスやクリームを合わせれば、トーストがスイーツに変身!そんな大阪の“ひやあつ”トーストをご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2019年14号)より>

バナナとマスカルポーネが独自のおいしさを奏でる「HOOD by Vargas」
厳選した豆をハンドドリップなどで提供するコーヒーショップ。ティラミストーストは、フライパンで表面を焼いてからオーブンで焼いた、外はカリッと中はもっちりしたトーストに、自家製ティラミスのクリームを使用。定番のバナナと季節のフルーツの2種がある。

次のブームが到来? ベトナムスイーツ「チェー」を味わう

2019/08/14 07:12
 同店では、4種類のアイスチェーを展開しており、一番人気は、白タピオカとサラシロップゼリー、パンダンリーフゼリー、リュウガン、緑豆あん、ココナッツシロップの上に氷を削り、最後にクラッシュピーナッツをかけた、「ココナッツミルク・チェー」(650円)。その他、「マンゴーココナッツ・チェー」(750円)、小豆やきな粉が入った和テイストの「ソイシロップのチェー」(750円)などがラインアップしており、仙草ゼリー、白キクラゲやクワイ、リュウガンなど、15種類以上のトッピングも可能です。
 チェー以外にも、ベトナムで近年大人気の「ヨーグルトコーヒー」(550円)や、フルーツをたっぷり使ったベトナム版スムージー「シントー」(各650円)などもそろっています。

【白熱!ランキング】真夏の“ひんやりスイーツ”:ワールドビジネスサテライト

2019/08/14 02:11
連日続く猛暑…。やはり食べたくなるのは、冷たいもの。そこで今回は、全国の地方新聞社の社員が、地元で見つけ出した、この夏絶対に食べたい“ひんやりスイーツ”を紹介し ...