川崎市多摩区 小田急線登戸駅に期間限定スイーツショ…|函館市電が 函館スイーツ電車 に 有名スイーツ店やカ…|六代目山口組恒例のハロウィンでのお菓子配り 今年は中…|他

【川崎市多摩区】小田急線登戸駅に期間限定スイーツショップSWEETSBOXが10/5(火)にオープンしました。

2019/11/06 23:30
小田急線登戸駅中央改札でてすぐの構内に「SWEETSBOX」が2019年10月5日(火)にオープンしました。
SWEETSBOXとは期間限定で有名ブランドや話題のスイーツが楽しめるお店です。
11/5(火)〜11/11(月)は福島 郡山にあるFruits peaks(フルーツピークス)が出店
果物屋さんのフルーツタルトが美味しいお店です。
季節のフルーツを使ったタルトは見てるだけで美味しそうでわくわくしてきます。
登戸〜向ヶ丘遊園にはケーキ屋さんがほとんどなかったので、
スイーツショップができて嬉しいですね。
今後の出店も楽しみですね。
SWEETSBOXのある登戸駅の場所はこちら↓

函館市電が「函館スイーツ電車」に 有名スイーツ店やカフェを巡る

2019/11/06 20:34
 参加者にはほかに、函館市内にある7店の和洋菓子店が考案した洋菓子4種と和菓子1種を、市電を模したケースに入れて「スイーツBOX」を提供。車内中央に長テーブルが設置されているため、車内にいながらスイーツを味わうことができる。
 イベントを主催しているJTB北海道事業部函館オフィスの塩地和也さんは「函館のスイーツは魅力的。スイーツのコンテンツ力と市電の価値を合わせることで、函館ならではのプランを提供することができた。参加者には非常に好評で満足いただいている」と話す。ただ、参加者の7割が地元客であるため、今後は「るるぶトラベル」への掲載なども視野に入れ、観光客誘致にも力を入れる。
 企画協力として参画している函館スイーツ推進協議会の小林周平さんは「昨年、今年と、市役所やさまざまな企業や市内の和洋菓子店と一緒にこのイベントに取り組み、形にすることができてワクワクしている。函館スイーツは、函館の新たな魅力。スイーツを通して市電に乗るきっかけづくりにも寄与でき、うれしい」と話す。
 参加費は大人2,500円(4歳以上の子どもも同額、4歳未満の幼児は無料)。全コース10時~12時。

六代目山口組恒例のハロウィンでのお菓子配り、今年は中止で組員たちの心中は……

2019/11/06 18:20
例年と異なり、閑散としたハロウィン当日の六代目山口組本部 社会的にもここ数年で、恒例行事としてすっかり定着したハロウィン。それは山口組にあっても同様であった。
 8年ほど前、筆者の現役時代にはすでに、ハロウィン当日、神戸市灘区にある六代目山口組総本部では近隣住民の子どもたちにお菓子が配られていた。
 近年では、ヤクザ全体を反社会的勢力と定義し、その最大勢力といわれる山口組組員から、お菓子をもらうのは不適切な行為であるとする声が大きくなってきた。だが、必ずしも現場がそういう声に包まれていたかといえば、そうではない。ハロウィンが近づくと、近隣住民の主婦が総本部までわざわざやってきて、「お菓子はいつ配るの?」と尋ねるということは、今でもあるようだ。
「六代目山口組サイドからすれば、そうした声が実際にある以上、世論の声云々ではなく、楽しみにしている子どもたちのために、お菓子を配り続けるという姿勢だったのではないでしょうか」(ヤクザ 事情に詳しいジャーナリスト)
 実際、山口組組員らにも、お菓子を配ることに関しては、ちょっとした悲喜交々があった。
 毎年、ハロウィン当日に子どもたちへお菓子を配るのは、六代目山口組の幹部や慶弔委員の親分衆ほか、総本部へと部屋住みに入っている組員など。加えて、ガレージ当番と呼ばれる、二次団体による持ち回り制の当番……

【リーガロイヤルホテル(大阪)】「謹賀しんネん お正がチュー」2020年お正月干支スイーツ 年末年始の贈り物として

2019/11/06 18:15
【リーガロイヤルホテル(大阪)】「謹賀しんネん お正がチュー」2020年お正月干支スイーツ 年末年始の贈り物として  時事通信