カガワスイーツ部#03 ~ ショコラショコラコーヒー|オリエンタルホテル福岡 博多ステーション バレンタ…|愛らしいプチサイズのいちごスイーツがそろう!品川プリ…|他

カガワスイーツ部#03 ~ ショコラショコラコーヒー

2020/01/24 22:01
ブラウン基調のシックなお店で過ごす至極のスイーツタイム
JR志度駅から歩いて約15分、国道11号線沿いに建つブラウン基調のシックなお店ショコラショコラコーヒーさん。
一歩店内に入ると、コーヒーとチョコレート色の、ちょっと大人の雰囲気で落ち着きのある空間が広がっています。
幅広い世代が午後のゆったりとした時間を過ごすのに最適な印象です。
この日は平日の14時頃に伺ったせいか、8割がた埋まったテーブル席はほぼ女性のお客さん。
アンティークな椅子やテーブル、ランプ類、そして、自然光を取り入れつつも少し光のトーンを落とした店内は、時間の流れがゆっくり進むよう。
微かに聞こえるジャズのBGMも、多分意識しないと記憶に残らない。むしろ自然で楽しい会話の手助けとなるさりげなさが心地よいですね。
「コーヒー1杯からでも気軽に立ち寄れるケーキ屋さん」をモットーにされているだけあって、ショーケースに並んだケーキもこだわりを感じるものばかり。KAGAWA Makerのメンバーもあれこれ迷っていました。
ケーキなどのスイーツ類のほか、モーニングやランチも揃った充実のメニュー。
お店の名前やその外観から「コーヒー専門店なのかな?」と誤解されている人も多いかもしれませんが、実はかなり使い勝手の良いカフェだったのです。
まるでお姫様……

オリエンタルホテル福岡 博多ステーション、「バレンタインチョコレートスイーツブッフェ」2日間限定で開催

2020/01/24 22:00
”フレーズショコラ”や”ピスタチオのショコラムース”に”ザッハトルテ”などチョコレートの美味しさを最大限に引き出した本格スイーツが食べ放題でお楽しみいただけます。また当日はバーテンダー考案のバレンタインをイメージしたオリジナルカクテルもお目見えし甘いひと時を一層盛り上げます。パティシエが愛情をたっぷりと注いで仕立てたバレンタインスイーツの数々を是非お楽しみください。
【デザートメニュー例】 
フレーズショコラ / ピスタチオショコラムース / ザッハトルテ / フルーツタルト / テリーヌショコラ / 苺チョコロール / 抹茶ロール / 柚子ムース / シュータワー / ベリーパウンド / 栗ショコラのマロニエ/ ティラミス / プリン  / ゼリー / アールグレイ生チョコレート / サブレ / 生パスタ・サンドイッチなど軽食メニュー / ほか
【ドリンクメニュー例】 
バレンタインオリジナルカクテル(アルコール) / スパークリングワイン(アルコール) / コーヒー / アイスコーヒー / 紅茶 / アイスティ / ウーロン茶 / オレンジジュース / カフェラテ ほか
※メニューは一例です。 ※メニューは変更となる場合がございます。
※各日、先着40名様限定となっておりますのでお早めにお問合せ下さい。
オリエンタル……

愛らしいプチサイズのいちごスイーツがそろう!品川プリンスホテルのスイーツブッフェ(ウォーカープラス)

2020/01/24 18:20
品川プリンスホテルの最上階「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」では、3月14日(土)までの期間、ストロベリースイーツブッフェ「フローティング ストロベリー フィールド」を開催。いちご摘みをするように旬のいちごスイーツを全種類楽しんでほしいというパティシエの思いから、グラスやココットに入ったプチサイズのスイーツが充実。ぜひ全品制覇に挑戦してみて。
【写真】真っ赤な「いちごタルト」は華やかでインパクト大
■ 人気の定番スイーツと新しい味が楽しめる
いちごをふんだんに使った「いちごショートケーキ」など、定番の人気メニューは健在。さらに、今年は見た目もかわいいプチサイズのスイーツが充実しているのがポイント。伝統的なマリアージュである「スパークリングワインジュレといちご」や、食感も楽しい「いちごのココットパイ」など、ビジュアルの美しさはもちろんホテルメイドのこだわりの味が光り、全品食べたくなること間違いなしだ。
また、ブッフェの会場となる「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」は品川プリンスホテル最上階の39階に位置しており、窓から見渡せる景色は壮観そのもの。こちらを楽しみに訪れるのもおすすめだ。
約35種のスイーツとセイボリー、20種のドリンクが自由に楽しめるストロベリースイーツブッフェ「フローティング ……

枕崎駅~指宿駅~鹿児島中央駅を特別走行!「スイーツを味わい 南薩を巡る旅」日帰り3月5日(木)・12日(木)出発限定…

2020/01/24 18:00
阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、3月5日(木)12日(木)の2日間限定の日帰り旅行「特急『はやとの風』でスイーツを味わい南薩を巡る旅」を1月25日(土)に発売します。
九州旅客鉄道のD&S (デザイン&ストーリー)列車 特急「はやとの風」は、通常、鹿児島中央駅と吉松駅の区間を1日2往復している観光列車ですが、今回の企画では、普段走行しない枕崎駅から指宿駅、鹿児島中央駅の区間を特別に貸切り、約3時間30分かけて移動します。薩摩隼人を彷彿とさせる漆黒の列車の中で、地元銘店のスイーツを召し上がりいただきながら、“薩摩富士”と称される開聞岳や錦江湾が織りなす風景をお楽しみいただきます。また、乗車前には2016年にオープンしたウイスキー蒸留所「マルス津(つ)貫(ぬき)蒸留所」と、勝負事にご利益があるとされる「釜(かま)蓋(ふた)神社」へご案内します。
特急「はやとの風」の車内では「天文館果実堂」のフルーツサンドをはじめ、鹿児島県内にある人気洋菓子店の季節のスイーツや焼き菓子を用意します。海山絶景を愛でながら、列車の旅をお楽しみいただくほか、日本最南端のウイスキー蒸留所の見学と試飲を行い、入江に鎮座する釜蓋神社を参拝する、列車貸切り企画ならではの盛りだくさんな内容です。
阪急交通社は、これからも皆様の「行きたい旅」を提案してまいり……