上位独占!!新潟メーカーのお菓子最強説! おばあちゃ…|佐賀が生んだ ブラックモンブラン から垣間見えたアイ…|無印良品 おうちで簡単にできるカフェごはん&スイー…|他

上位独占!!新潟メーカーのお菓子最強説!『おばあちゃん家に行くと出てくる「定番のお菓子」ランキング』発表! ※goo調べ

2020/02/11 21:00
ポータルサイト『goo』
が、おばあちゃんの家に行くと
よく出してもらったな〜って
懐かしい定番お菓子を調査!!
その結果!!!

第1位『雪の宿』三幸製菓
第2位『ぽたぽた焼き』亀田製菓
第3位『ルマンド』ブルボン
HeyHeyHeyへ〜い!!
上位3位新潟が誇るお菓子メーカーが
独占!!!アンビリバボー!!

第4位『ハッピーターン』亀田製菓
第5位『ソフトサラダ』亀田製菓
第6位『南部せんべい』
第7位『チーズアーモンド』三幸製菓
第8位『アスパラガス』ギンビス
第9位『チーズおかき』ブルボン
第9位『源氏パイ』三立製菓
なんと!上位10位内に
新潟のお菓子メーカーが7つも!!
こんなことってありますか…
10位以下にも恐ろしくランクイン!
…さすがにお財布厳しくて
10位以内のものしか買えなかった。笑
※チーズおかきだけ買い忘れ…猛省…
新潟のお菓子が全国で愛されるって
超絶嬉しい…
今後とも皆様新潟のお菓子…ぜひ!!
※『おばあちゃん家に行くと出てくる「定番のお菓子」ランキング』は『goo』調べです。
※情報をくださった皆様、ありがとうございました。

佐賀が生んだ「ブラックモンブラン」から垣間見えたアイス業界の甘くない世界

2020/02/11 20:37
佐賀が生んだ「ブラックモンブラン」から垣間見えたアイス業界の甘くない世界  テレビ東京

【無印良品】おうちで簡単にできるカフェごはん&スイーツレシピ(集英社ハピプラニュース)

2020/02/11 20:03
1.スパゲッティは塩を入れずに袋の表示どおりに沸騰したお湯でゆで、水気をきってボウルに入れ、オリーブ油、粉チーズ、黒こしょうを混ぜる。
2.マフィン型に1をくるっと丸めながら入れ、中央にくぼみを作る。Aの2/3量を6等分にして中心にのせ、粉チーズ(少々、分量外)を振り、190度のオーブンで20~25分焼く。残りのAを耐熱容器に入れて電子レンジで温め、均等にのせる。イタリアンパセリを添える。

“世界一”12歳のパティシエ 「場面緘黙症」みいちゃんの夢

2020/02/11 19:25
障害がありながら、パティシエになる夢を追いかける、小学6年生の女の子がいる。
1月に番組で紹介したこの女の子が、ついに自分だけのお菓子工房を本格オープンさせた。

母・千里さん「ちょっとお店らしくなったやろ? オープンみたいな感じになったやろ? オープンって感じするやろ?」
杉之原みずきちゃん(12)「わからん!」

店長は、12歳のパティシエ・杉之原みずきちゃん。
ここが彼女の小さなお城、“みいちゃんのお菓子工房”。

見事な手つきでケーキを作る姿からは想像ができないが、実は、みいちゃん、場面緘黙(かんもく)症という障害を抱えている。

そんな、みいちゃんの登校の様子。
片足だけ前に出した状態で止まってしまった、みいちゃん。

車に乗る時は、おばあちゃんとボランティアの女性の2人がかり。
……

バレンタイン近づきスイーツイベント盛況(広島県)(広島テレビ ニュース)

2020/02/11 19:14
バレンタインが近づき、広島三越では、世界の人気スイーツを集めた「スイーツコレクション」が開かれている。
会場のおよそ半分を占めるのが、その場でスイーツを楽しめる「イートインコーナー」だ。
フルーツをたっぷり使い、カラフルな模様が描かれたスムージーなどを楽しめる。
「スイーツコレクション」は、14日のバレンタインデーまで開催。

話題沸騰中のルビーチョコレートを使ったバレンタインスイーツ厳選10選

2020/02/11 19:10
パティシエの辻口博啓氏の原点ともいえる総合パティスリー「モンサンクレール」。こちらで販売するのは「ソシソンショコラルビー」(2130円)。ソシソンショコラとはサラミのようなチョコレートのことで、ガナッシュの中にナッツやドライフルーツがたっぷり入り、切り分けて食べる。「ソシソンショコラルビー」は、ルビーショコラをベースに、ピスタチオやクランベリー、パッションフルールのギモーブを使用している。
さまざまなタイプのルビーチョコレートが出そろうこの時期。ギフトはもちろん、自分用にもお気に入りの一品を見つけてみよう。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

呉市出身27歳の社長 学生で起業 人気スイーツ成功のカギ(RCC中国放送)

2020/02/11 18:43
 特集は、呉市の出身、27歳の女性社長に注目します。学生の時に考案したスイーツは、今では人気メニューに…。成功のカギは、どこにあったのでしょうか?
 「広島三越で開催中のスイーツコレクション&バレンタイン。この中で、東京で人気のカフェも出店しているんです。」(中根夕希キャスター)
 こちらが、そのブリュレフレンチトースト専門店「ForuCafe」です。
 ブリュレとは、フランス語で「焦がす」という意味。先週7日から出店していて、ランチ時には、満席状態の人気ぶりです。
 カフェを切り盛りする平井幸奈さんは、呉市出身です。早稲田大学在学中の2013年、国内初のブリュレフレンチトースト専門店「ForuCafe」を、キャンパスの近くに開店しました。
 「もともとパンケーキで有名なbillsで働いていて、そこのパンケーキがすごくおいしかったので、ひとつ、おいしいものを作りたいなって。パンケーキの次はフレンチトーストが来ると言われていて。」(平井幸奈さん)
 さっそく自慢のフレンチトーストをいただきました。こちらは、期間限定のホワイトスノーストロベリーブリュレフレンチトーストです。
 「いただきます。ふわっと、かりっとして、おいしい! フレンチトーストの温かさとアイスクリームもチーズもすごくよく合っている。最後にイチゴの甘さ、たまら……