サンシャインシティプリンスホテル メロンスイーツ食べ…|渡辺美奈代 公式ブログ|七夕を盛り上げる手作りお菓子のアイデアレシピ

サンシャインシティプリンスホテル、メロンスイーツ食べ放題実施 オーダー式で従来より30分延長

2020/06/28 20:58
サンシャインシティプリンスホテルは、1階のカフェ&ダイニング「Chef’s Palette」で、「ココ・スタイル メロンスイーツ」を7月7日から提供する。
青肉を使った一番人気のショートケーキや赤肉を使ったカップケーキ、ムース状にしたケーキなど、全20種を用意。メロンと杏仁やティラミスを組み合わせたスイーツなど11種が今年の新作メニューとして登場する。オーダー後に出来立てを提供する「デモンストレーションスイーツ」や「アイスクック」も、期間限定メニューとして提供する。
着席後にはパティシエおすすめ9種のスイーツを個々盛りで提供。追加メニューはオーダーシートに記入して注文する、オーダースタイルの食べ放題となる。利用時間はこれまでの2時間制から30分延長し、2時間30分とする。
料金は大人3,600円、小学生1,400円、4〜6歳800円、3歳以下は無料。消費税とサービス料は含まれている。提供時間は平日午後3時から6時まで、土休日正午から3時まで、午後4時から7時まで。提供期間は9月18日まで。
サンシャインシティプリンスホテルは、新型コロナウイルスの影響で4月30日より臨時休業していたものの、7月1日から一部のレストランを除いて営業を再開する。
⇒詳細はこちら

渡辺美奈代 公式ブログ

2020/06/28 20:30
コメント一覧 4.Shiho2020年06月28日 23:34向日葵のレモンケーキ🤩
美味しいそう〜〜🍋
買いに行きたいと思います。
教えていただき、ありがとうございます。 3.佳代さん。2020年06月28日 22:39佳代です。今晩はです。いいですね💕美味しそうですね💕 2.みみみ2020年06月28日 21:48みなよちゃんのリビングのオシャレ扇風機はどんなものですか?
今すごく迷っていて。。 1.わーちゃんハッピー2020年06月28日 21:08美味しかったですか?
鮮やかなレモン色ですね~o(^o^)o
夏色(*^O^*)ビタミンカラーですね
ショーケース見てると、これにしよう……

七夕を盛り上げる手作りお菓子のアイデアレシピ

2020/06/28 18:36
七夕ムードをより一層盛り上げたいなら、手作りのお菓子を用意してみましょう。手軽に入手できる材料や道具で、七夕を連想させるかわいいお菓子が作れます。子どももお菓子作りに参加してもらうことで、記憶に残る1日になるでしょう。
七夕の行事食はある?七夕の行事食といえば『そうめん』が有名です。そうめんが行事食として根付く前には、あるお菓子が食べられてきたとされています。旧暦ではお盆に当たることから、風習に変化が見られるのも興味深いポイントです。
元はかりんとうに似たお菓子とされる七夕の行事食は、麦をひねって揚げたお菓子『索餅(さくべい)』を宮中食として七夕に召していたといわれています。かりんとうのようなお菓子をイメージすると分かりやすいでしょう。
なぜ七夕に索餅が食されていたのか、その理由は中国の故事だという説があります。
古代中国で、若くして亡くなった王子がいたそうです。王子が亡き後、国は『おこり(病、マラリアの一種)』に見舞われました。それをタタリと恐れ、王子の大好物だった索餅を供えて祀るようになったという伝説です。
索餅の伝来と共に、宮中では7月7日になると、索餅を食べて無病息災を祈願するようになり、次第に庶民にも広まっていったようです。
現在はそうめんに変化中国から日本に索餅が伝わったのは、奈良時代です。麦の収穫期に麦餅を作る風……