マリーンズ・鳥谷敬とロッテのお菓子との幸せな関係|滋賀在住ライターが選ぶ 地元っ子から愛されるスイーツ…|向山製作所とワンダーファーム コラボのお菓子発売|他

マリーンズ・鳥谷敬とロッテのお菓子との幸せな関係

2020/08/02 11:00
「チョコと言えば紗々かチョコパイというのが自分の印象。真っ先に思い浮かべるね。この前、ロッカーで見た時は子供の時のことを思い出した。懐かしの味だね」
 ちなみにマリーンズの場合、他にも夏場にはアイスが選手ロッカーの冷凍庫に入っており、ベンチにはガムと、のど飴が常備されている。これまでゲームでガムを噛む習慣はなかった鳥谷だがマリーンズ移籍を機にガムを噛むようになった。
「これまではそういう環境になかったけど、せっかくの機会なのでと、ガムを噛み始めたね。リラックスにもなるし、噛む習慣は生活をする上で非常に大事な事だから、しっかりと顎で噛むようにしている」
 そんな鳥谷の姿をテレビ中継で見たロッテ中央研究所はさっそくオリジナルガムを作成しサプライズでプレゼントしてくれた。これまで試合中にガムを噛むことを習慣にしているブランドン・レアード内野手、清田育宏外野手、井上晴哉内野手、中村奨吾内野手などにもそれぞれの趣向にあったオリジナルガムを製作しており、鳥谷にはイメージにピッタリのクールで爽やかな爽快オリジナルミント味となっている。

滋賀在住ライターが選ぶ、地元っ子から愛されるスイーツ5選

2020/08/02 10:53
歴史ある定番や地元民に愛されるローカル菓子から、県外では知られていないレアものまで、滋賀在住のグルメライター・中河桃子が紹介。彦根の彦根城、近江八幡の八幡堀、長浜の城下町などいずれもノスタルジックな街並みを楽しめ、おすすめのエリアなので観光がてらお出かけを。お取り寄せにもおすすめ(状況により、営業時間・休業日が変更する場合あり。各店舗に要問い合わせ)。
トッピングのパイナップルとアプリコットジャムの甘酸っぱさがアクセントの「チーズケーキ」(5号・直径15cm1590円、通販は1740円、6号・直径18cm2160円、通販は2310円、各税込)。日持ちは要冷蔵で3日看板に掲げる店自慢の品
「チーズケーキの店 アンデケン」のチーズケーキ
地元っ子から長く愛される近江八幡の洋菓子店「チーズケーキの店 アンデケン」の人気商品は、丁寧に泡立てたメレンゲ入りの生地をじっくりと蒸し上げたスフレタイプ。ふわふわの食感としゅわっと溶ける軽やかな後口は、50年前から変わらない。
「アンデケン」はドイツ語で「思い出」を語源としており、家族の良き記憶であり、甘いものが苦手な男性からも支持されている。5号・直径15cm1590円〜(通販1740円〜)。6〜9月限定で「宇治抹茶チーズケーキ」バージョンもあり(店頭のみ)。
●取り寄せ方法:WEB(https:/……

向山製作所とワンダーファーム コラボのお菓子発売

2020/08/02 10:07
Fukushima News Release ◆今年も桃、始まりました。【飯坂ホテルジュラク】#飯坂ホテルジュラク #バイキング #ふくしまニュース 逢瀬公園・緑化センターからのお知らせです。8/8はナイトウォーク、8/20は多肉植物の寄せ植えづくり体験会を開催します【ふくしまニュースWeb】#逢瀬公園・緑化センター #多肉植物 #ナイトウォーク 2020年8月2日(日)は、「二の丑」です。うなぎ専門店「大亀楼」のうなぎを食べてふくしまの夏を乗り切りましょう!【ふくしまニュースWeb】#うなぎ専門店大亀楼 #二の丑 #土用の丑の日 #ふくしまニ

おなじみのヤクルト&ジョアをスイーツで♡インターコンチネンタル東京ベイに「乳酸菌アフタヌーンティー」が登場!

2020/08/02 09:01
ホテル インターコンチネンタル東京ベイに、おなじみの乳酸菌ブランド「ヤクルト」とコラボしたアフタヌーンティーが登場!
8月1日(土)から9月10日(木)までの期間限定でスタートしました♪
ヤクルトとコラボした夏アフタヌーンティーインターコンチネンタル東京ベイ×乳酸菌ブランド「ヤクルト」がコラボした『乳酸菌 アフタヌーンティー』
この春、ヤクルト本社がホテルのある竹芝エリアに移転してきたことがご縁となって実現した“ご近所コラボ”なのだといいます♡
ヤクルト&ジョアがスイーツになって登場プティ・ガトーは国民的健康ドリンク「ヤクルト」と「ジョア」を使った『ヤクルトのカクテル』や『ジョアのジュレとマンゴーパッション』がお目見え♪
他にもクリームチーズを使った『ニューヨークチーズケーキ』や『乳酸菌チョコレートのマカロン』など、腸内環境を整えてくれそうな素材が使われたスイーツが並びます☆
ホテル特製のスコーンは酒粕&レーズンの2種に、しょうがと柚子のクリームとクロテッドクリームを添えて♩
ファーストディッシュ『とうもろこしのポタージュ』をはじめ、枝豆のキッシュ、夏野菜のラタトゥイユ、桃と海老をあわせたカプレーゼなど、夏の味覚が使われた特製セイボリーもお楽しみのひとつ♡
ドリンクは、お茶専門店「ルピシア」の紅茶、コーヒー、ハーブ……

北海道のお菓子メーカー〈六花亭〉が手がける「アートの森」を巡る(FRaU編集部)

2020/08/02 06:11
〈メム アース ホテル〉を出発し、中札内村へ向かった。ここは日高山脈の裾野にある小さな村でパッチワーク状の畑が広がり、酪農や農業がさかんなエリア。また、いくつもの美術館が集結した“アート村”という顔も持つ。
今回は7つの美術館を有する〈六花の森〉へ立ち寄ることにした。名前からも分かる通り、北海道のお菓子メーカー〈六花亭〉が手がけるアートの森だ。10万平米の敷地内に、地元の山岳画家である坂本直行が〈六花亭〉のために描いた北海道に咲く6種類の山野草(通称、十勝六花)を中心とした植物を植え、包装紙の世界をリアルに表現している。

「ピカチュウスイーツ」夏にぴったりの新メニューが登場!

2020/08/02 00:00
 エスエルディーは、東京・池袋の「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」において、10月1日までの期間限定で、新作のアイスとドリンクを販売している。
 期間中は、夏にぴったりなひんやりスイーツが登場する。パインオレンジ味のアイスキャンディ「ピカチュウスイーツのお着がえアイスバー ~パインオレンジ味~」は、ピカチュウの表情パターン4種類、パッケージ2種類からランダムで提供される。価格は650円(税別)。
 また、ピカチュウのしっぽがトッピングされたチョコバナナ味のひんやりドリンク「ピカチュウしっぽのチョコバナナフラッペ」は、別売りの「ドリンクスリーブ Pokemon Cafe ピカチュウ フェイス」との相性も抜群で、手が冷たくなりにくいだけでなく、かわいらしくテイクアウトできる。価格は700円(税別)。