工藤静香 手作りお菓子 マシュきなパリ子 を披露 ネーミングも上手 和と洋の…|米加州バークレー レジ横のお菓子や甘い飲み物の陳列禁止に

工藤静香、手作りお菓子「マシュきなパリ子」を披露「ネーミングも上手」「和と洋の融合!オリジナリティが溢れてる!」

2020/09/26 21:28
 歌手の工藤静香(50)が26日に自身のインスタグラムを更新し、手作りのお菓子「マシュきなパリ子」を披露した。
 工藤は同日に投稿した「ストーリーズのケーキは、いつも作る感じですので、簡単で直ぐ出来る」とし、インスタに「まだ紹介していないおやつを載せますね 名前はないから、そうですね、、『マシュきなパリ子』にします」とマシュマロときな粉を使った手作りお菓子の写真をアップ。「マシュきなパリ子、美味しいです」とオススメしていた。
 気になるレシピについても、インスタに詳細が公開されている。
 フォロワーからは「和と洋の融合!オリジナリティが溢れてる!」「作るのは勿論ですがネーミング考えるのも上手です」「早速真似して作りたいです」「流石です!!本当に尊敬」などのコメントが添えられている。

米加州バークレー、レジ横のお菓子や甘い飲み物の陳列禁止に

2020/09/26 19:38
【9月26日 AFP】米カリフォルニア州北部の大学都市バークレー(Berkeley)市議会は今週、スーパーマーケットのレジ横でジャンクフードを販売することを禁止する条例案を可決した。地元メディアによると、都市によるこのような試みは国内初。
 バークレー市議会が全会一致で可決した条例は、健康的な食生活の推進を目的としており、「買い物客が衝動買いをしたり、おやつを欲しがる子どもに親が手を焼いたりしがちな」レジ横の陳列スペースが安価で不健康な食品で占められていると指摘。糖分5グラム、またはナトリウム250ミリグラム以上が添加された製品や、砂糖や人工甘味料が多く含まれている飲み物をレジ横の通路で販売することを禁止している。