ネットで購入して店舗で受け取り 話題のお取り寄せスイ…|那須発・話題のお菓子 バターのいとこ から Sama…|新年はフランスの伝統菓子を食べて運試し!お取り寄せで…|他

ネットで購入して店舗で受け取り、話題のお取り寄せスイーツ「生ブルーチーズケーキ専門店・青」新宿の店舗受け取りで送料無…

2020/11/30 11:13
生ブルーチーズケーキ専門店「青」は、オンラインでご購入いただいたお客様に、グループ店舗である「新宿ランブータン」での受け渡しを行っております。1,000円以上の送料が無料となるお得なキャンペーンとなっております。
「青」とは
100日以上熟成された濃厚な味わいと刺激的な風味が特徴のゴルゴンゾーラブルーチーズを使用したスイーツ。
「青」発売初日には、1分間で100個を完売し、現在もオンライン販売で多くのリピーターを持つ、生ブルーチーズケーキ専門店です。「濃い青」はブルーチーズを150%増量した、ブルーチーズ好きにはたまらない商品です。

■店頭での受け渡し【新宿カフェランブータン】
場所:新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル7F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13174577/
商品:「青」、「濃い青」それぞれのご注文数。店頭受取の場合は送料無料となります。
受取店舗:新宿カフェランブータン
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26−13 新宿中村屋ビル 7F
※店頭での販売は行っておりません
※11時~16時、前日までのオーダーでご用意いたします。
【お問合せ先】
店名:生ブルチーズケーキ青
販売会社:株式会社オペ……

那須発・話題のお菓子「バターのいとこ」から「Samantha Thavasa Global」とコラボレートした限定フ…

2020/11/30 11:10
オリジナルのパッケージと刻印入り
全国各地で行う販売イベントでは1,000人以上ものお客様が行列を作り、通販では2、3ヶ月待ち。「株式会社チャウス(所在地:栃木県那須塩原市、代表取締役:宮本吾一)」と、森林を生かしたジャージー牛の放牧やその濃厚な牛乳で高い評価を得る「森林ノ牧場」が共同開発した那須発の話題の新銘菓「バターのいとこ」から、待望のフレーバー「塩キャラメル」が新登場。羽田空港第2ターミナルに新しく誕生した『サマンサタバサグローバルアイランド』とのコラボレートで生まれた、そのお店でしか購入できない贅沢な限定フレーバーです。
【 商品詳細 】
商品名:バターのいとこ 塩キャラメル(3枚入)
価格:900円(税込972円)
販売店舗:サマンサタバサグローバルアイランド 羽田空港第2ターミナル店(※同ショップでの限定商品)
https://butternoitoko.com/
▼ スタッフの声から生まれた、リッチでビターな「塩キャラメル」
サマンサ女子から多くの希望が寄せられた「塩キャラメル」を限定フレーバーとして商品化。無脂肪乳を使ったミルクジャムに、濃厚でビターなキャラメルクリームをたっぷりと合わせ、甘さを上品に引き立たせる塩のアクセントがピリッと後を引く、大人な新フレーバーです。バターの香り豊かな生地との相……

新年はフランスの伝統菓子を食べて運試し!お取り寄せでも楽しめる!!ジョエル・ロブションの『ガレット デ ロワ』オリジ…

2020/11/30 11:00
 『ガレット デ ロワ』とは、新年のお祝いの際に食べられるフランスの伝統的なお菓子です。フランスでは年が明けるといっせいにお菓子屋さんやパン屋さんにならぶほどの、新年にかかせない伝統菓子で、家族や親しい人たちで切り分け食べて楽しみます。ジョエル・ロブションの『ガレット デ ロワ』は、アーモンドを使用した「クレームダマンド」に、希少性の高いタヒチ産バニラを惜しみなく使用しており、バニラの香るしっとりとしたアーモンド生地と香ばしくサクサクとしたパイ生地が抜群の相性の一品です。また、今年もジョエル・ロブションの『ガレット デ ロワ』には、オリジナルの陶器製フェーヴをご用意しています。今年のフェーヴは「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」の魚料理「鯖のタルト ブラックオリーブとバジルにスダチの香りを忍ばせて」をモチーフにしたデザインです。
 是非、新年はジョエル・ロブションがお届けする『ガレット デ ロワ』をお楽しみください。
【ガレット デ ロワ 商品概要】
■予約開始日:2020年12月1日(火)
■販売期間:2020年12月26日(土)~2021年1月31日(日)
■店頭販売価格(税込):2,700円 ※オリジナルフェーヴ、王冠付き / 箱入り 3,030円
■公式オンラインショップ 販売価格(税込):3,888円 ※箱入り、……

予約2か月待ち!低糖質スイーツのパティスリールヴェールが低糖質クリスマスケーキを11月25日に発売

2020/11/30 11:00
低糖質スイーツをメインに製造、販売をする鹿児島のスイーツショップ『パティスリールヴェール』は、クリスマスに向け、低糖質クリスマスケーキを発売いたしました。
オーナーパティシエの高谷は自身が一型糖尿病を患っていることもあり、自分自身の経験をいかして、糖質量、原材料、おいしさに一切の妥協を許さない姿勢で、日々美味しくて低糖質なケーキの数々を作り続け、全国の糖質制限関係者の間から多くの反響をいただいています。

クリスマスのモンサンミシェル石畳

■店頭に並ばない予約2か月待ちの超人気商品『モンサンミシェルの石畳』
世界各地から選りすぐりの原材料を集め、一つ一つすべて手作りする、オーナーパティシエの自信作『モンサンミシェルの石畳』は、2019年に発売されてから、徐々に人気になり、今では店頭でも手に入れられない状態です。
材料は天然由来の素材だけを使用し、だれが食べても安全に安心して食べられるように、との想いがぎゅっと詰まっています。今回はこちらの商品をクリスマス用にバージョンアップして発売いたしました。
ネットショップ、店頭予約同時受付開始いたしましたが、すでに店頭予約は予約数に達しそうな勢いで、予約終了間近です。ネットショップでの受付は現在受付中ですが、こちらも予定数に達し次第終了となります。

■低糖質ク……

スイーツファン待望の限定スイーツ!『資生堂パーラー』の「季節のチーズケーキ」とは?

2020/11/30 10:50
食楽web
 百貨店などを中心に、全国で美味しい料理&スイーツを提供・販売しているレストラン&ショップ『資生堂パーラー』では、12月1日よりスイーツファン大注目の冬シーズン限定チーズケーキ「冬のチーズケーキ(いちご)」と「冬の手焼きチーズ(いちご)」を販売します。
「冬のチーズケーキ(いちご)」 6個入 1998円
「冬のチーズケーキ(いちご)」は、いちごのペーストと練乳を加えたデンマーク産クリームチーズを、北海道産の小麦粉を使ったいちごの香り漂うビスキュイに包んで焼き上げたチーズケーキです。
 甘酸っぱい苺の風味とミルクの優しい味わい、クリームチーズの濃厚な美味しさが口いっぱいに広がります。パッケージは6個入りの他に3個入り(999円)も用意されており、贈答用と自分へのご褒美用など、目的に合わせて個数をチョイスできるのも嬉しいポイントといえるでしょう。
「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」 1本入 2970円
「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」は、間もなく本番を迎えるクリスマスシーズンに最適のチーズケーキ。デンマーク産のクリームチーズに、いちごのペーストと細かく刻んだドライストロベリー、福岡県産のブランドいちご“あまおう”のコンフィチュールをケーキ生地に練り込み、1本1本を手焼きで丁寧に……

“うつわ”にこだわったカフェって知ってる? 洗練された空間と絶品スイーツもおしゃれさんの間で話題なんです

2020/11/30 10:46
メニューは現在コーヒー、ティー、シナモンロール、スノーボールというシンプルなラインナップ。コーヒーは東京、神奈川を中心にキッチンカーで活動する「CHEEERS COFFEE」、シナモンロールは埼玉・幸手のパン屋さん「cimai」、そしてスノーボールは池尻大橋の「関口ベーカリー」のものを提供しており、上質な味わいをyumiko iihoshi porcelainのうつわと堪能できます。
こちらのメニューは今後変更される予定。行くたびに様々なドリンクやスイーツに出会えそうです◎
一番人気はこのスイーツ♡

「極主夫道」“龍”玉木宏がスイーツカフェを開店 「スイーツの世界観が極道過ぎて笑った」

2020/11/30 09:54
 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が、29日に放送された。
 本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。
 今回は、龍たちが暮らす火竜町にスイーツカフェのチェーン店・ちぇりーぱふぇぱふぇが開店したことを受け、火竜町商店街の店が存亡の危機に陥る。龍は元舎弟の雅(志尊淳)に「一緒にスイーツギャングと闘ってほしい」と頼まれ、ちぇりーぱふぇぱふぇに対抗できるおいしいスイーツを作ろうと考える。
 そんな龍に、田中(MEGUMI)は、八つの町の婦人会会長で構成された組織・八竜会の後援のもと、「自分の店を持ってみないか」と持ち掛ける。
 放送中、SNS上には、「スイーツ戦争最高。めっちゃスイーツ食べたい」「玉木宏が振り切っているし、稲森いずみあねさんの勘違いがすごくて笑う」「MEGUMIさんが最高。すっ転んだときは、手をたたいて笑った」「滝藤賢一さん、大河との役の振り幅がすごい。すてきな役者さん」などの感想が投稿された。
 スイーツカフェ・オーナーのリサ(馬場ふみか)と、龍の妻・美久(川口春奈)がカフェの制服姿で登場する場面では、「川口春奈さん、それはあきません。どこまで世の男性陣をメロメロにする気ですか」「馬場ふみかと川口春奈のコスプレがかわいくて至……

ブランドマークが決定 福島市、スイーツ・プレミアム事業

2020/11/30 08:16
 福島市は26日、地元産農産物を活用した優れたスイーツをブランド産品として広く発信する「ふくしまスイーツ・プレミアム事業」のブランドマークを発表した。447点の応募の中から同市の渡辺征一さんの作品が採用された。
 クリエイティブディレクターの箭内道彦さんらが審査員を務めた。渡辺さんの作品は、同市のシンボル吾妻山の雪うさぎをホイップクリームで表現。ジャンルを限定せず親しみやすいデザインが高く評価された。
 市は「ふくしまスイーツ・プレミアム」の認証スイーツを募集している。自薦は来年2月12日、他薦は同1月15日まで。認証されたスイーツにはブランドマークが表示されるほか、トップセールスなどで積極的にPRしていく。問い合わせは市産業雇用政策課(電話024・515・7746)へ。

日テレの渋野日向子「お菓子騒動」が招く〝スポーツ軽視〟

2020/11/30 06:01
 大会2日目(27日)に中継スタッフのカメラマンが自身の発案で14番ホールをプレー中の渋野日向子に対してお菓子を手渡し、その様子を撮影していたことが発覚。この事実が3日目(翌28日)のラウンド前に大会の運営担当者側に伝わり、事態を把握した日本テレビの担当プロデューサーも2度としないようにカメラマンが所属する技術プロダクションへ現場レベルで注意喚起を行っていた。ところが、3日目のラウンド中にも同じ14番ホールで手渡し行為が繰り返し行われていたというから驚きである。
 どうやら、くだんのカメラマンは渋野がお菓子をモグモグと食べる姿を独占映像として何としてでもカメラに収めようと注意を無視し、禁断の暴走行為に及んだようだ。日本テレビの中継責任者は事実確認後に非を認め、JLPGAならびに渋野本人に対して謝罪。しかし、さすがにこれは単に「はい、ごめんなさい」であっさりと片づけられるような問題ではないだろう。
 プレー中の選手との接触について特に規定は設けられていないとはいえ、さまざまな疑念を生みかねない行為はプロスポーツである以上、到底許されるべきことではない。そのような至極当然の事項は、あらためて明文化されていなくてもメディアに携わる立場であるならば百も承知のはずだ。しかも、それを本来なら中立の立場であるべきメディアが率先して〝扇動〟していた。開いた口が塞がら……