中国発祥の 肉を使ったスイーツ を食べてみた率直な感…|シャトレーゼ 新作スイーツまとめ! 瀬戸内レモンと紅…|キャサリン妃 3人の子どもたちとカーディフに持参する…|他

中国発祥の『肉を使ったスイーツ』を食べてみた率直な感想「情報量が多くて味覚が混乱する…」 東京・池袋

2022/06/06 11:30
ここ数年、ガチの中華料理店が増えている。都内には異国感あふれるフードコートが相次いで出店し、中国有名チェーンが次々と日本進出をはたしている。これまであまり知られていなかった中華料理が、少しずつ世間に浸透しつつあるようだ。
今回紹介する「NANATEA & Tsutsumi」も本場の味を日本に伝えるお店なのだが、今までに味わったことのない商品を販売している。それはポークフロスを使ったスイーツだ。
え? ポークフロスってつまりは豚肉だよね? 肉を使ったスイーツってことなのか!? どんな味がするのかたしかめてみた!
・ポークフロスとは?ポークフロスとは、豚肉を使った「でんぶ(田麩)」のことである。日本では魚肉を使ったでんぶが馴染み深く、ちらし寿司などの入っていることがある。中国では「肉鬆(ロウソン)」などと呼ばれており、圧力鍋で柔らかく煮た肉をすり潰して、さらにそれを炒ってフワフワの繊維状にしたものである。
つまりポークフロスは食肉加工品である。それをスイーツに使うとは……。味のイメージがまったく湧かない。そんなポークフロスを使った商品を販売しているのは、東京・池袋の「NANATEA & Tsutsumi 池袋ファクトリー店」である。
訪ねたのは工場併設店舗で、都内にはここのほかに青山に本店がある。
・初めて食べるスイーツの味店内カ……

シャトレーゼ 新作スイーツまとめ!「瀬戸内レモンと紅茶のふんわりロール」や「2種の抹茶プリン」など

2022/06/06 10:45
シャトレーゼから販売される、新作スイーツをまとめてチェック!「瀬戸内レモンと紅茶のふんわりロール」、「2種の抹茶プリン」、「冷やし生チョコ大福カップ入」、「沖縄県産黒糖どらやき 餅入り」。
瀬戸内レモンと紅茶のふんわりロールアールグレイの茶葉を入れ、香ばしく焼き上げた紅茶スポンジにたっぷりと紅茶シロップを染み込ませ、ジューシーで香り高い瀬戸内レモンの爽やかさを感じるレモンクリームを丁寧に巻いたロールケーキ。価格は150円(税別、以下同じ)。

キャサリン妃、3人の子どもたちとカーディフに持参するお菓子を手作り。

2022/06/06 10:39
「カーディフで行われるプラチナジュビリー・ストリート・パーティーで楽しんでもらうためにお菓子を作っています。お気に召していただけたら幸いです」
こうメッセージを添えた夫妻は、ジョージ王子とシャーロット王女とともにウェールズ・カーディフ城へサプライズ訪問。ジョージ王子とシャーロット王女にとって、今回が初めてのウェールズ公式訪問となった。

スーパーフード・米ぬかを使用したスイーツブランド、第1弾発売

2022/06/06 08:45
洋菓子の販売を行う株式会社アン・ドゥの「パティスリーアン・ドゥ」では、米ぬかを使用したスイーツブランド「SONDERIZ (ソンデリ)」をリリースしたと2022年6月1日に発表した。第1弾としてソンデリ オートミールクッキー、ソンデリ テリーヌを発売する。
熟練のパティシエが、日本のスーパーフードとも言われる「米ぬか」を使用して開発した、体に優しくおいしいスイーツだ。
米ぬかには、米ぬか特有の優れた抗酸化成分ガンマ・オリザノールが含まれている。これは生活習慣病の予防・改善など健康に良いのはもちろん、美白・美肌効果も期待できる。
またビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で栄養満点ながら、低糖質のため手軽に楽しむことができる。

コロコロ熱々「芝麻球」は、台湾の食後を飾る王道スイーツ

2022/06/06 06:07
そのお家の主は81歳のパパン。パパンは甘いものが大好きで、お土産にお渡しした赤福もひと箱ぺろりと平らげるほど。今日はきんつばでした。そういえば、同じ年代の父も3時のおやつは毎日欠かさず、羊羹やまんじゅうなどを味わっています。年配の殿方たちは、甘~いあんこスイーツがお好きなようで。
「うちの父も、台湾へ遊びに来た時に、レストランで台湾料理をおなかいっぱい食べたのに、食後のデザートに出された芝麻球(チーマーチョウ)を3つも平らげちゃって、みんなでビックリしたなぁ」
日本人妻・ひろみさんのお父さんを虜にした芝麻球は、ピンポン玉より少し大きい、あんこを包んだ白玉に、ゴマをたっぷりまぶして揚げた中華レストランのデザートの定番。熱々にかぶりつくと、中からブシュっとあんこが飛びだすという、少々デンジャラスな一面も。
「私は20年くらい前、夫の実家での旧正月の行事をすませて台北に戻った時が初・芝麻球。まだ春節モードなレストランで、食後のサービスとしてふるまわれたの。それまで頼んだことなかったので、新鮮感があったな」
注文してなくても、サービスで芝麻球を出してくれるレストランもけっこうあるんです。
ひろみさん曰く「芝麻球は食後のデザート! ふだんのおやつに買うようなものじゃないのよ」。日本の年配の殿方だけでなく、老若男女もごはんのあとに芝麻球を召しあ……

スイーツ満喫 eバイクで諏訪湖1周ツアー – Nagano Nippo Web

2022/06/06 06:02
電動アシスト付き自転車(eバイク)を活用したサイクルツーリズム事業に取り組む岡谷市観光協会は5日、eバイクに乗って諏訪湖周のスイーツを味わう「第1回諏訪湖1周グルメツアー」を開いた。今年度3回計画するサイクリングツアーの初回で、県内外から10~70代の11人が参加。地元のスイーツを楽しみながら、爽やかな風が吹き抜ける諏訪湖畔を走った。
eバイクを活用した同協会のサイクルツアーは今年が2年目。昨年度は市内の写真スポット巡りや紅葉ツアーを行い、今年度は対象エリアを市外へと拡大した。昨年10月にJR岡谷駅構内に開設した市観光案内所に備え付けのeバイク(レンタサイクル)を活用。コース設定や案内役は同市出身の自転車冒険家・小口良平さんが務める。
参加者たちは市観光案内所を発着点に、同市湊方面から諏訪湖を1周(距離約22.6キロ)。降幡もち店(岡谷市)、丸安田中屋(諏訪市)、亀屋一福(下諏訪町)など計6店を巡り、地元の和菓子や洋菓子を堪能した。最初の”グルメスポット”で大福を味わった参加者たちは「甘くておいしい」と笑顔。飯田市から参加した後藤裕美さん(60)は「自転車に乗るのもスイーツも大好き。自分の目で見たり、風を感じたりしながら散策できるのが自転車のいいところ」と話していた。
第2回のツアーは7月23日を予定。「諏訪大社四社巡りツアー」として諏訪大社上……

みっきぃスイーツ(22)アイスクリーム ボス・アンド・マム

2022/06/06 05:30
 兵庫県三木市内の洋菓子店、和菓子店を紹介します。■優しい甘さ後味さっぱり 搾りたてミルクの優しい甘さが口の中でとろけつつ、後味はさっぱりとしている。牧場に広がる緑を眺めながら初夏を感じる、のんびりと ...

ゼンブジャパンとスイーツ共同開発 日本航空

2022/06/06 05:24
東海地区34信用金庫の取引先が、ポートメッセなごやに自慢の商品、技術、情報、知恵を持ち寄って、展示・PRします。