Mrs. GREEN APPLE 初の台湾ワンマン・…|バレー女子 台湾に2連勝 国際親善試合|PHOTO AB6IX 台湾でのファンミーティング…|他

バレー女子、台湾に2連勝 国際親善試合

2019/08/11 18:07
 バレーボール女子の国際親善試合第2戦は11日、埼玉県の深谷市総合体育館で行われ、20歳以下の代表選手主体で臨んだ日本は世界ランキング33位の台湾に3―0で圧勝し、2戦全勝で終えた。 日本は第1セ ...

【PHOTO】AB6IX、台湾でのファンミーティングを終えて帰国…個性溢れるスタイル(動画あり)

2019/08/11 17:59
11日午後、AB6IXがファンミーティング「AB6IX 1ST FANMEETING 1ST ABNEW - TAIPEI」を終えて、仁川(インチョン)国際空港を通じて帰国した。AB6IXは8月22…

週刊地震情報 2019.08.11 福島県沖と台湾付近で大きな地震が発生

2019/08/11 10:46
地震のメカニズムは、西北西-東南東方向に圧力軸をもつ逆断層型と解析されています。また、ウェザーニュースが独自に設置しているYureステーションによる揺れのデータを見ると、仙台市泉区では強めの横揺れが1分強と長時間に渡って継続しました。
これらからプレート境界で発生した海溝型の地震と推定されます。
福島県沖では今回とは違うメカニズムではあるものの、2016年のM7.4の地震が発生するなど、しばしば大きな地震が起きています。マグニチュードが7に近づくと津波発生のリスクが出てきますので、注意が必要なエリアです。

“渋野効果”で同郷・石井優希16点、台湾撃破…スマイルも誓う

2019/08/11 09:03
◆女子バレーボール国際親善試合 日本3―0台湾(埼玉・深谷ビッグタートル)
 女子バレーボールの国際親善試合が10日、埼玉・深谷ビッグタートルで行われ、世界ランク6位の日本は同33位の台湾をストレートで下し、9月のW杯前最後の国際試合で弾みをつけた。岡山出身の石井優希(28)=久光製薬=が、ゴルフのAIG全英女子オープンを制した同郷の渋野日向子(20)から刺激を受け、両チーム最多の16得点を挙げた。
 石井はチーム最多得点の活躍を見せ、W杯前のラストマッチで勝利に導いた。左右に打ち分けるスパイクに加え、チーム最多3本のサービスエースも決め「いろいろ挑戦した。コンビなども良かった」と振り返った。
 6日に行われた渋野の帰国会見には26台のカメラ、141人の報道陣が集結。「ニュースで見た。カメラもすごい数で、同じアスリートとしてはうらやましい。負けずに頑張りたい」と刺激を受けた。「同じ世界のトップに立ちたい。明るくやります」とスマイルも継承し、W杯や東京五輪での活躍を約束した。

電動スクーターで売上増狙うヤマハと台湾「Gogoro」の取り組み

2019/08/11 07:00
台湾の電動スクーターメーカー「Gogoro(ゴゴロ)」は2011年の設立以来、16万台以上の電動スクーターを販売してきた。ゴゴロは台湾全土に1300カ所以上のバッテリー交換所を設置し、都市部では500メートルごと、郊外では2〜5キロメートルごとに設置されている。
このインフラに魅力を感じた日本のヤマハは、2018年にゴゴロと提携を結び、電動スクーターEC-05の製造をゴゴロに委託した。ゴゴロの広報担当はフォーブスの取材に「ヤマハは台湾のEV(電動車両)市場のトップである当社に魅力を感じている。ゴゴロとヤマハはさらなる協業の道を探っている」と述べた。
EC-05のデザインはヤマハが行い、製造はゴゴロが行った。EC-05は台湾でゴゴロのバッテリー交換所を利用して走行できる。
ヤマハは電動スクーターの売上を伸ばそうとしている。ヤマハ発動機が5月に発表した2019年1~3月期の連結決算は、純利益が前年同期比12.5%減の283億円だった。「創業122年のヤマハは他の二輪車メーカーと同様に、このところガソリン駆動のバイクの売上を伸ばせていない」とバンクーバーのNavigant ResearchのアナリストのRyan Citronは述べた。
背景にはガソリン価格の上昇も指摘されている。そんな中、電動スクーターは今後が期待できる領域だ。Navigant……