ピーチ 成田と福岡で国際線就航へ-台湾3路線 バニラ…|台湾と言えば夜市!おすすめ絶品ごはんをご紹介 その2…|香港 デモ長期化で住民不安 台湾への移住説明会開催|他

台湾と言えば夜市!おすすめ絶品ごはんをご紹介。その2【週末アジア:台湾編】

2019/09/01 18:09
連載「週末アジア」は、アジアに精通している女性たちが、おしゃれなショップやカフェ、おすすめスポット、旬のニュースなどをピックアップして、まだまだ知られていないアジアの魅力をお伝えしていきます。週末にぷらっと行ける距離だから、今すぐ旅に出たくなっちゃうかも!?
前回に引き続き、台湾夜市のメニューのご紹介です!
写真を見ているだけで味が思い出されてお腹がすいてくる…!
③「牛排」
牛排とは、ビーフステーキのこと。
台湾の夜市では、鉄板ジュージューのステーキも食べられます!
ソースの種類が選べるのですが、ayacoたちが好きなのは「黒胡椒」。
ちょっとピリッとしていてクセもないのでオススメです。
④「蔥油餅」
雑誌とかでは「ネギ餅」とかって紹介されていますが、
小麦粉なので「ネギ焼き(のカラッとしたやつ)」ですね。
これ、どの夜市にもあるメニューだし材料もほとんど変わらないのに、味が全然違うんです!
この写真の屋台は宜蘭にある夜市のものなんですが、
この地域は「三星蔥」というネギで有名なのでネギ自体が甘くて蔥油餅も驚くほど美味しいんです!

気に入ったメニューを夜市ごとに食べ比べするのも楽しいですよ!
text:ayaco
台湾を第二の故郷として愛しているハンコ作家。……

香港 デモ長期化で住民不安 台湾への移住説明会開催

2019/09/01 17:43
条例改正に対する抗議活動が続く香港で、デモ隊が空港に押しかけて、入り口周辺を封鎖し、空港の利用客にも影響が出ている。

1日午後、若者らが、香港空港に集まり、空港ターミナルの入り口周辺をバリケードで封鎖した。

また一部のデモ隊が、許可なく空港に立ち入ったため、警察に排除され、その後、ほぼすべての出入り口が厳しく規制された。

さらに、空港につながる道路が、デモ隊によって封鎖されたため、長い車列ができ、タクシーを降りて歩いて空港に向かう搭乗予定客らの姿も見られた。

市内を結ぶ鉄道も運行を停止していて、空港利用客に影響が出ている。

こうした中、香港で1日、台湾移住の説明会が開かれ、100人ほどが参加した。

この説明会は、毎月行われているが、一連のデモ開始以降、移住を決める人は、5倍近くに増えているという。

参加者は、……

ソフトボール 台湾―チェコ ジャパン杯3位決定戦[写真特集1/4]

2019/09/01 14:53
メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ
お使いのブラウザがJavaScriptがオフになっている場合、正しく閲覧できない場合があります。

張本智和、5位キープ 台湾の18歳・林昀儒が自身初のトップ10

2019/09/01 12:51
上位陣はわずかな変動にとどまる8月のブルガリアOP、チェコOPなど、各国際大会の結果を反映した最新世界ランキングが発表された。全体としては、上位陣の順位変動はわずかなものだった。
写真:急成長中の林昀儒(チャイニーズタイペイ)/提供:ittfworld
チェコOPで優勝を果たした林昀儒(リンインジュ・チャイニーズタイペイ)は先月の13位から3つ順位を上げ、勢いに乗る18歳は自身初のトップ10入りを果たした。
ブルガリアOPで今シーズンのツアー初タイトルを獲得した日本の張本智和は、順位は先月と変わらず5位。上位4位を占める中国勢とのポイント差は大きく、わずかにその差を縮めるまでにとどまった。
丹羽孝希は林昀儒と入れ替わりで、10位から11位に後退。13位につける水谷隼とのポイント差は約600と、今後順位が入れ替わることが十分に考えられるポイント差だ。残り4か月となった東京五輪代表争いは大詰めを迎える。
>>水谷隼「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白
吉村和弘、神巧也らが自己最高位を更新
写真:自己最高位を更新した吉村和弘(東京アート)/提供:ittfworld
他の日本選手では、吉村和弘が43位から34位に順位を上げ、自己最高位を更新。日本選手では水谷に次ぐ4番手につけた。
ブルガリアOPベ……

台湾で根を下ろした日本人シリーズ:ドラマー・作曲家・音楽プロデューサー 戸田泰宏

2019/09/01 09:00
戸田泰宏は子どもの頃から足が速かった。小学校では運動会の花形だった。中学では、陸上部とサッカー部を掛け持ちし、50メートルを5.79秒で駆け抜ける俊足で地区大会では負け知らず、誰もがスポーツ選手としての成功を期待した。しかし、中学2年でかかとの靭帯(じんたい)を切断し入院。人生最初の挫折を味わう。
それでも、天は二物を与えてくれていた。両親の音楽好きは戸田少年にも受け継がれていた。元々Boøwyに憧れていた彼は、入院の退屈しのぎにギターを買ってもらい、退院後にはバンドを結成してそのまま音楽に没頭した。高校に入るとすぐに、軽音楽部の先輩からドラマーに抜てきされ、音楽コンテスト「バンド甲子園」の埼玉地区予選に参戦。いきなりベスト・ドラマー賞を受賞する。
「これで勘違いしたのでしょうね。高校を中退し、通信制の高校に入り直し、プロを目指して当時南浦和にあった『ポテトハウス』というライブハウスにアシスタントとして転がり込みました。現場でさまざまなバンドの音楽を聴くことで耳も肥えましたし、多い時には十数ものバンドを掛け持ちし、音楽漬けの毎日でした」。
当時流行していたビジュアル系、ガールズ・バンドからブルース、ロックに至るまで多様なジャンルのバンドをサポートした。その頃の戸田は、英国の伝説のロックバンド、レッド・ツェッペリンのドラマーで、自分の……