台湾映画 台湾ブームの今こそ見たい映画No.1! …|台湾からDeca Joinsが出演する In&Out…|台湾のアーティストが聴いた横浜 -滞在を通して集めた…|他

Contents

【台湾映画】台湾ブームの今こそ見たい映画No.1! 幻の名作『ラブ ゴーゴー』はなぜにこうも台湾を感じるのか / 全…

2019/09/06 20:12
台湾映画と聞いたら何を思い浮かべるだろうか? 日本でも話題になったものだと『海角七号 君想う、国境の南(2008年)』、『セデック・バレ(2011年)』、『星空(2011年)』、『KANO~1931海の向こうの甲子園(2014年)』……『あの頃、君を追いかけた(2011年)』は日本でもリメイクされたので特に有名かもしれない。
これらの作品をもって台湾映画界は隆盛期を迎えたと言われている。くしくも日本の台湾ブームと時期を同じくしており、日本にもドンドン台湾映画が入ってきているが……でもその前は? 90年代の台湾映画もスゴかった! いま、そんな台湾映画が日本で上映されている。タイトルは『ラブ ゴーゴー』、原題『愛情來了』である。
・幻の名作『ラブ ゴーゴー』『ラブ ゴーゴー』は、チェン・ユーシュン(陳玉勲)監督により1997年に発表された映画だ。舞台は台北。普通の、いやむしろ “イケてない” 若者の恋模様が描かれた作品である。
初恋を断ち切れないケーキ職人のアシェン、恋に恋するおデブキャラのリリー、不倫中でどこか悲しげなリーホァ……1人1人の恋模様がオムニバス形式で描かれていく。詳しくは皆さんの目でご覧いただきたいが、ポップな描写、そして悲壮感があるパートにも人情味とほんのりとした笑いがあり、鑑賞後に爽やかな気持ちになれるのだ。
それぞれ独立……

台湾からDeca Joinsが出演する<In&Out>に、フジロック出演でも話題の「んoon」が追加発表

2019/09/06 18:00
「WWW」のオープン9周年、「WWW X」のオープン3周年を祝うアニバーサリー<WWW & WWW X Anniversaries>の一環として、10月14日(月・祝)にWWWにて開催されることが発表されていたアジア・インディ・ロック・シーン交流地点シリーズ<In&Out>に当初から明らかになっていたDeca Joinsに加えて、迎えるジャパニーズ・アクトとして<FUJI ROCK FESTIVAL>、toeのミニアルバム『Our Latest Number』へメンバーの参加&対バンなど、話題が絶えないんoonの出演が発表に。
台湾・台北市を拠点に活動しオルタナティヴ・ロックからジャズ・フュージョンまでを内包したムード〜チル〜エモーショナルなサウンドを展開、ミツメの須田洋次郎が出演する「Go Slow」MVが台湾のグラミー賞とも称される「Golden Melody Award」でミュージックビデオ賞にノミネート、アジア各国のフェス出演等、アジア全土で大きな注目を集めるDeca Joinsと、透き通る歌声にベース・ハープ・キーボードが心地よく絡んだジャンルの境界面を揺蕩うサウンドを紡ぐアクト・んoonによる透明度の高い対バンは見逃し厳禁です。チケットの一般発売は明日よりスタート!
deca joins|Go Slow【Official Music Video】

台湾のアーティストが聴いた横浜 -滞在を通して集めた横浜の小さなものがたりを作品とし展示

2019/09/06 17:40
横浜市]. ポート・ジャーニー・プロジェクト 高雄⇄横浜 <下へ続く>. 象の鼻テラスでは、2019 年9 月14 日(土)~10 月3 日(木)の期間、クリエイティブな世界各地の港町と ...

【梅田】台湾タピオカドリンク専門店『龍珍珠(ロンチンジュ)梅田』オープン!自家製タピオカスイーツも充実!

2019/09/06 17:38
阪急「梅田駅」茶屋町口から歩いてすぐの好立地に、8/30(金)、新たな“タピ活スポット”『龍珍珠 梅田』が誕生!
2Fには全26席のカフェスペースも設け、ゆったりとティータイムを満喫できるお店です。
注文は1Fのカウンターで。
ドリンクはもちろんテイクアウトOKなので、「急いでいるけど美味しいタピオカドリンクが飲みたい!」という方にもオススメです。
店内まるごとフォトスポット? 「大人可愛い」が詰まったインテリア2Fのカフェスペースは全26席。
壁にはオリエンタルな雰囲気のアートなどが飾られ、どこを撮っても可愛い!
“ポップでキュートな女の子らしさ”とは一線を画した、ちょっぴり大人な雰囲気が素敵です。
2Fには、なんと半個室も用意(1室)。
周囲を気にすることなく仲間内だけでティータイムを楽しみたい方にはうってつけですね!
2Fのカフェスペースのカウンターには、お水のほかにも、自由に飲めるデトックスウォーターが用意されています。
取材当日のデトックスウォーターは「オレンジとレモンのデトックスウォーター」と、「ライムときゅうりのデトックスウォーター ~ミント風味~」。
ドリンクやスイーツをいただいた後の口をスッキリ爽やかにリセットしてくれますよ。
1Fのカウンター横にも、素敵なアートの数々が飾……

ド根性卓球の神巧也、台湾の天才・林昀儒を破った"2つの秘訣"<彩たまvs岡山>

2019/09/06 17:17
1. 回転の読みにくい“神サーブ”
写真:神巧也(T.T彩たま)のサーブの配球/図:ラリーズ編集部
神巧也のサーブは世界でも屈指のわかりにくさで、“神サーブ”と呼ばれることもある。その威力は世界トップレベルのレシーブ力を誇る中国・馬龍でもレシーブが上手くいかず、首をかしげるほどだ。
今回の試合でも、神が放った1本目の“神サーブ”から林昀儒はレシーブを高く浮かした。この1本がまさにこの試合を象徴していると言っても過言ではない。
チキータを得意とする林に対して、神は定石通りのフォア前とバックロングというサーブの配球を徹底した。
林はフォア前のサーブに対してもバックで回り込んでチキータをするが、回転が読みにくく、変化が多い神のサーブに対してはチキータのミスが多くなった。さらにバック側へロングサーブを出されるため、思い切ってフォア前を回り込めず、林はチキータの鋭さが弱まってしまった。
質の高い神のサーブは、林の得点を支えるチキータを弱める上で終始有効だったといえる。そのため林の強みのチキータを引き出させずにその後のラリーを有利に進めることができたのだ。
>>卓球界の名脇役(?)神巧也の自虐「引き立て役プレー」集、第2弾公開で助演男優賞決定!
2. 広角に動かされても動ききる運動量
写真:神巧也(T.T彩たま)のラリー……

【U-18W杯】奥川"快投デビュー"に優勝へのライバル・台湾の地元紙も興奮「待ち焦がれた!」

2019/09/06 16:18
日本は世界一へのライバルも…奥川を素直に絶賛「最高のボール」「規格外の実力」■日本 5-1 カナダ(5日・機張)
日本は4勝1敗でスーパーラウンド進出決定 重苦しい空気を振り払った西の力投と石川の一発(侍ジャパン応援特設サイトへ)
 5日からスーパーラウンドに突入した、韓国・機張(きじゃん)で開催中の「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」(全試合テレビ朝日系列・BS朝日・AbemaTVで放送)。「侍ジャパン」高校代表はスーパーラウンド初戦でカナダに5-1で勝利。今大会初登板初先発の奥川恭伸投手(星稜)が7回2安打18奪三振1失点の快投を見せた。優勝争いのライバル・台湾のメディアも日本人右腕に「待ち焦がれた」と大注目。「台湾代表の監督と選手たちは佐々木朗希よりもスピードと制球は上と信じている」と日本の“二大エース”を比較している。
 大会屈指のスター奥川の登場に、ライバル国のメディアも沸騰した。「待ち焦がれた! 日本はエース奥川恭伸をカナダ戦でトランプの切り札として切った」と報じたのは台湾紙「自由時報」だった。
 特集では、3奪三振でスタートを切った初回に注目。そして、その凄まじいポテンシャル、さらに8月17日の甲子園・智弁和歌山戦で披露した伝説的な投球を絶賛している。
「奥川恭伸は最速158キロを誇り、そのボール……

台湾を代表する23社から64のスマート機器が一堂に会する「2019台湾エクセレンス記者発表&セミナー商談会」を開催

2019/09/06 15:40
[台湾貿易センター] 最先端技術を駆使した台湾ブランドのスマート機器製品を展示紹介.

台湾に直営農畜産品販売店『じゃじゃ』オープン JA全農

2019/09/06 15:13
店内の「じゃじゃ」のロゴの前で農畜産物を紹介
 同店をオープンした目的やコンセプトは、まず、JA全農グループが「自らが輸出し自ら売る。」をテーマに、台湾の人たちに日本産農畜産物をより身近に食べてもらうこと。次に、この店舗で定期的に産地フェアなどを行うことで、日本の各産地が自らの産品・商品を台湾でPRするための場を提供すること。そして、日本各地の農畜産物の良さを台湾の人たちに伝え、台湾での日本産農畜産物の消費拡大を図ることだ。
 「じゃじゃ」では、日本から輸入した農畜産物(米・果物・和牛など)や加工品(ジャム・ジュース類など)をはじめ、日本産米・果物を使用したジェラートを販売する。また、日台友好の取り組みとして、台湾農会(日本のJAに相当)の特産品も取り扱う。 
※「じゃじゃ」とは、JAをヒントに、台湾語で「ここ、ここ」「これ、これ」を意味している。

【独占】ビットポイントに10億円賠償訴訟、ビットポイント台湾CEOインタビュー

2019/09/06 12:15
「独自調査で帳簿の矛盾を発見」 実はビットポイントの7月の大規模流出に先立つ4月、ビットポイント台湾では顧客210人分のIDとパスワードの流出が起きた。ビットポイント台湾は流出に伴う損害額約370万円を補填したが、郭CEOは「IDやパスワードの管理は日本側の責任なのに、台湾側が賠償の負担を負うのはおかしい」と訴える。
さらに7月、ビットポイントジャパンで35億円相当の仮想通貨流出が発生。台湾側の顧客に関しても約2億5000万円相当の被害が確認された。
事件後、台湾の多くの顧客がビットポイント台湾に対し、現金の引き出し請求を行った際に、台湾側は現金の不足に気づき、過去の全データなどを調査。訴状に記載した過剰請求や入金の未記載を発見したという。
ビットポイント台湾は、ビットポイントジャパンの不法行為やコンプライアンス違反について、具体的には以下のことを主張している。
質権の一方的な清算に伴う評価損
日本から請求された代金を銀行取引などの制約で送金できないときがあり、台湾の顧客の保有する仮想通貨に質権を設定し、担保として差し入れた。それを事前通知なく清算され、原告の帳簿上7億円の評価損が生じた。台湾側の負債の水増し
日本側が台湾に送付した清算表に明らかな矛盾が存在し、台湾側の負債が15億円水増しされた。台湾側からの送金……

台湾に敗れて、崖っぷちの韓国!「台湾戦のことは早く忘れて、日本戦に向けて全力を尽くしたい」(高校野球ドットコム)

2019/09/06 11:58
 韓国とチャイニーズ・タイペイ(台湾)の試合は、7対2で台湾が勝った。試合後、韓国代表の李聖烈(イ・ソンヨル)監督は、「今日の試合のことは早く忘れて、明日の日本戦に向けて、全力を尽くしたい」と語った。
【写真】試合会場・機張ドリームパークの全貌
 この試合は、点の取られ方が悪かった。2回表の台湾の攻撃では、一、二塁の場面で韓国の先発、左腕のホ・ユンドンは、二塁に牽制球を投げようとして、ボールを地面に叩きつける暴投をして二、三塁となり、次の打者に左中間を破られ2点失い、ホも2回で降板した。
 5回表には、2番手で韓国高校球界屈指の速球派であるイ・ミンホがやはり一、二塁から今度はボークで走者が進み、次打者の詰まった当たりの中前安打で2点を失い、勝負の流れは、ほぼ決まった。
 韓国にも不運な面もあった。3回裏の攻撃で、無死一、二塁から、小柄だが闘志あふれる業師のキム・ジチャンが絶妙のバントで、内野安打かと思われたが、微妙な判定ながらアウト。チャンスを広げることはできなかった。それでも、送りバントにはなり、一死二、三塁となったが、1点しか取れなかった。
 5回表のイ・ミンホのボークにしても、セットから少し動いたという判定だが、微妙であった。
 この点について韓国の李監督は、「いくつかの判定は不満もありますが、敗戦の将が言うのは道理では……

【PHOTO】東方神起、コンサートツアーのため台湾へ出国…シンプルなファッション

2019/09/06 09:30
6日午前、東方神起がコンサートツアー「TVXQ! CONCERT -CIRCLE- #with in TAIPEI」のため、仁川(インチョン)国際空港を通じて台湾・台北に出国した。東方神起 ...

【杉並区】見て、聞いて、食べて…東高円寺で台湾を満喫?!『まるごと台湾フェア』が9月7日(土)セシオン杉並で開催され…

2019/09/06 08:00
今週末9月7日(土)はセシオン杉並で『まるごと台湾フェア』が開催されます。
今年のテーマは彩(いろどり)台湾今回は、地域によって異なる台湾の多くの伝統や文化を色や形、Artで紹介します。
台湾料理やスイーツ、タピオカドリンクなどの出店のほか、台湾茶や調味料なども販売されます
また、台湾の文化や建築などの講演会た音楽演奏など内容もりだくさんでお送りします。
映画『星空』の特別上映会は14時から、前売り券の予約は杉並区交流協会のウェブサイトかFAXから、杉並区役所1階のコミュかるショップでは販売も行っています。
前売:500円(高校生以下300円) / 当日:700円(高校生以下500円) *当日券は枚数限定
週末は見て、聞いて、食べて…セシオン杉並で台湾を満喫しませんか??
7日(土)、セシオン杉並で「まるごと台湾フェア」を開催します!台湾の料理やスイーツ、タピオカドリンクなどの出店、台湾の文化を紹介する講演会や音楽演奏、映画上映など、「彩」豊かな台湾をお楽しみください。https://t.co/a62xm4aasr#杉並区 #台湾 #まるごと台湾フェア pic.twitter.com/mSjkt8j3Xb
— 杉並区広報課 (@suginami_koho) September 3, 2019
まるごと台湾フェ……

野球:韓国U18代表、台湾に2-7で敗れる

2019/09/06 08:00
 イ・ソンヨル監督=裕信高校=が率いる韓国代表チームが5日、釜山市機張郡の現代ドリームボールパークで台湾と行った「第29回WBSC U18ベースボールワールドカップ」スーパーラウンド初戦で、2-7と完敗した。予選の成績をそのまま持っていくという規定上、1勝2敗になった。韓国は6日に日本、7日に米国と対戦する。

鳥取に連続チャーター便 台湾、過去最多26往復

2019/09/06 07:01
 鳥取市の鳥取空港と台湾・台中市の台中空港を結ぶ連続インバウンドチャーター便が4日就航し、鳥取空港で記念式典が開かれた。鳥取と台湾を結ぶチャーター便で過去最多となる26往復での運航を予定している。
 この日は台湾から92人が鳥取空港に降り立った。県の関係者らが歓迎の横断幕を掲げて出迎え、記念品や観光パンフレットを手渡した。家族で訪れた大学院生、サイ・イーツェンさん(24)は「インターネットで初めてのツアーだと知り、ぜひ参加したかった」と話した。
 記念式典では鳥取県の野川聡副知事が「これを機会に鳥取と台湾の定期便の就航につながるよう努力したい」とあいさつし、関係者でテープカットをして祝った。
 チャーター便は、チャイナエアライン子会社のマンダリン航空が運航。すべて台湾の観光客を運ぶインバウンドチャーター便で、11月30日までの期間中、水曜日と土曜日に運航する。使用機材は「エンブラエル190」(102席)。3泊4日か4泊5日の日程で、鳥取砂丘や白兎神社、水木しげるロード、出雲大社など山陰の観光地を楽しむ。

韓国、台湾に大敗で後なくなった/U18W杯

2019/09/06 05:01
 U18W杯2次リーグ(5日、機張ほか)韓国は2次リーグ初戦で台湾に2-7と大敗した。好右腕、陳柏毓に打線が6回1失点に封じられた。2次リーグでは1次リーグ突破チームとの対戦成績が引き継がれるため、これで1勝2敗となり、決勝進出へ後がなくなった。6日に日本、7日に4連覇中の米国と対戦する。
試合日程へ