台北のカフェ いま一番ホットなエリア MRT東門駅…|台湾議会 F16戦闘機購入に向け法案可決 中国の反発…|台湾 台北 / 中正紀念堂 電気設備のメンテナンス…|他

《台北のカフェ》いま一番ホットなエリア「MRT東門駅」特集! 読書の秋におすすめのカフェ2選【 #TOKYOPAND…

2019/10/29 22:00
こんばんは★ TOKYO PANDAです。
今週は台北MRT東門駅周辺のカフェをご紹介します。
東門は台北で今いちばんホットなエリア!
なぜかというと、信義路(東門駅前から101方面に向かう一本の大通り)が再開発されているからです。今年はマンゴーかき氷が有名な『アイスモンスター』がオープンし、さらに人気の小籠包店『鼎泰豊』の新店舗もただいま建設中。
そんな賑やかなエリアで、とってもくつろげるカフェを発見しました!

台湾議会 F16戦闘機購入に向け法案可決 中国の反発必至

2019/10/29 21:03
アメリカから台湾への27年ぶりの戦闘機の売却はトランプ政権が台湾の蔡英文政権の要望を受けてことし8月に決定しました。
これを受けて台湾の議会は29日、戦闘機の購入に向けて今後7年間で2500億台湾元、日本円にして8900億円を上限とする特別予算を組むことを盛り込んだ法案を審議し、全会一致で可決しました。
台湾は2023年以降、アメリカのF16戦闘機の新型の機種66機を順次、導入し台湾東部の基地に配備する計画です。
台湾は現在、27年前にアメリカから購入したF16戦闘機144機を主力戦闘機の1つとして保有していますが、老朽化が問題になっている上、独立指向の強い蔡政権の発足以降、中国軍が台湾周辺での活動を活発化させ、戦闘機のスクランブル=緊急発進も増加しています。
今回の戦闘機の売却を巡っては中国政府が「武器売却に関わったアメリカの会社への制裁を含めあらゆる必要な措置をとる」と表明してアメリカに売却の撤回を求めていて、今後、反発を強めることが予想されます。

台湾 台北 / 「中正紀念堂」電気設備のメンテナンスに伴い一時休館(11月)

2019/10/29 19:24
台湾 台北 / 「中正紀念堂」電気設備のメンテナンスに伴い一時休館(11月)  トラベルビジョン

台湾のデザインスタジオ 大見室所による 台中市のレストラン「回 未了 日式丼飯」の改装計画

2019/10/29 15:52
台湾中部に位置する台中市の「回 未了 日式丼飯(aftertaste)」は、デザインスタジオ 大見室所(Bigsense design studio)がデザインした、床面積43㎡のこじんまりとしたレストランだ。静かな裏道にあった2階建て・築40年の建物を改装した。
外観には、もともと使われていたライトブルーが美しいタイルをそのまま利用し、古風で素朴な雰囲気を残している。全体に無垢材を使用し、グレーベージュの色彩で統一した。
店内は、グレーのコンクリートと3トーンのテラゾ床、木製の窓、籐製の家具、黒い鉄材、青いタイルなどが、食事の空間をより居心地よく楽しげなものとしている。
窓は南側の壁にあり、店内へ自然光を取り入れることができる。内と外のどちらもシンプルなデザインで、古さと新しさがミックスされたカジュアルな空間となっている。
▲Photographs: Weimax Studio

傘アートブランド「SUSTO」海外進出!アジア13カ国からアーティストが集う台湾のクリエイターマーケット「POP U…

2019/10/29 14:45
傘アートブランド「SUSTO」海外進出!アジア13カ国からアーティストが集う台湾のクリエイターマーケット「POP UP ASIA」に11月14日~17日出展:時事ドットコム  時事通信

彰化県唯一の畳職人 日本統治時代の名残受け継ぎ半世紀超/台湾

2019/10/29 14:08
(台北中央社)「私の人生は畳のように、一枚一枚積み重ねられてきた」。こう語るのは、中部・彰化県でただ一人の現役畳職人、陳財烈さん(68)だ。伝統を守り続ける職人を紹介するドキュメンタリーフィルム「匠人魂」シリーズの最新作の主人公に選ばれた。
台湾では日本統治時代、日本人によって畳文化がもたらされ、台湾人の生活に浸透した。そのため台湾では畳のことを「榻榻米」(発音が「たたみ」に近い)と書く習慣が今も残る。
陳さんが守る彰化市内の「森田榻榻米行」は、日本時代に生まれた父親が戦後の1946年に開いた店だ。戦前に建てられた家の多くは日本建築で、その全てに畳が用いられたために需要は高く、父親は10代で職人を目指し、日本人から技術を学んだ。陳さんは、小学校を卒業する頃、店が人手不足だったことから、進学せずに父親の跡を継ぐ道を選んだ。
店の所在地や門構えは、開店当時から現在まで変わっていないという。畳床に使う稲わらは、選び抜いた品種だけと決めている。畳表には台湾に生育するイグサの仲間を織り込み、最後に手作業で畳縁を縫い付ける。稲わらの調達や乾燥、圧縮、裁断など何かと手間暇がかかるが、信用を何よりも大切にした父親の教えを守り、55年間、伝統的な製法にこだわり続けてきた。
父親は2008年に他界し、子供たちに店を継ぐ意思はない。お客さんのためにも「時代に淘……

北京大興国際空港、国際線と香港・マカオ・台湾路線が就航

2019/10/29 14:01
【10月29日 Xinhua News】中国の北京税関によると、北京大興国際空港(Beijing Daxing International Airport)の国際線と香港・マカオ・台湾路線が27日、正式に就航し、出国・出境便9便、入国・入境便6便が発着した。
 27日午前7時50分、同空港が初めて出国手続き行った旅客を乗せたタイのバンコク行きCA757便が離陸した。同午前9時13分、同空港が迎える初の国際便となる英国発BA039便が無事着陸した。(c)Xinhua News/AFPBB News

パラ柔道台湾代表、松山で合宿

2019/10/29 09:50
パラ柔道台湾代表、松山で合宿||愛媛新聞ONLINE  愛媛新聞

関西初上陸! 大丸梅田店 “悪魔的人気”のやみつき「バリエーションティー」を提供する台湾発の本格ティーショップ<CH…

2019/10/29 09:45
関西初上陸! 大丸梅田店 “悪魔的人気”のやみつき「バリエーションティー」を提供する台湾発の本格ティーショップ<CHA NUNG(チャノン)>が11月13日(水)にオープン!:時事ドットコム  時事通信