31日から台湾で米ツアー=女子ゴルフ:時事ドットコム|前大会女王の北朝鮮がE1不参加…代わりに台湾女子代表…|輸入博 台湾企業の出展数 前年より大幅上昇の見通し|他

31日から台湾で米ツアー=女子ゴルフ:時事ドットコム

2019/10/30 19:53
31日から台湾で米ツアー=女子ゴルフ:時事ドットコム  時事通信ニュース

前大会女王の北朝鮮がE1不参加…代わりに台湾女子代表が出場へ

2019/10/30 15:39
 EAFF(東アジアサッカー連盟)E-1サッカー選手権 2019に関する記者会見がソウルで行われた。30日、韓国紙『朝鮮日報』が伝えている。
 EAFF E-1サッカー選手権は東アジアの国によって開催される大会。今年12月に行われる今大会には、韓国、日本、中国、香港が男子代表として、韓国、日本、中国、台湾が女子代表として参加する予定となっている。
 本来は前大会女王で最多優勝を誇る北朝鮮女子代表が出場する予定だったが、同代表の事態を受け台湾女子代表が参加することになった。パク・ヨンスEAFF事務総長は次のように説明、コメントをした。
「5月20日に、北朝鮮に参加を申し込んだが、北朝鮮は公式参加を決定しなかった。その後も意向を確認したが、9月になっても不参加の立場だったため、台湾と協議を行い、参加してもらうことになった」
「国際大会であるため最後まで参加の可能性を模索していたが不参加となってしまった。しかし、様々な要因によるため、不可抗力だと考えている。(北朝鮮には)特別な制裁措置を行わない」

<輸入博>台湾企業の出展数、前年より大幅上昇の見通し

2019/10/30 15:04
 国務院台湾事務弁公室の馬曉光報道官は30日の定例記者会見で、第2回中国国際輸入博覧会における台湾関連の準備作業や台湾企業の出展状況を紹介しました。
 馬報道官は「第2回輸入博の準備活動が順調に進んでおり、台湾企業の出展申込が大変活発で、昨年に比べて大幅な上昇が見られた」と明らかにしました。また、「輸入博という大きなプラットホームで台湾企業の製品をPRし、台湾系企業の大陸での販路拡大に利便性を図り、出展する台湾企業と企業家に確かな手ごたえを感じてもらえるよう取り組んでいきたい」と述べました。(雲、Yan)

三菱自動車台湾、『ハースストーン』e-Sports大会のスポンサーを降板―Blitzchung選手の処分からわずか2日後

2019/10/30 14:00
ハースストーン
大会中に「FREE HONG KONG」ボードを掲げた『ハースストーン』チーム、6か月間試合出場停止へ 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に 『ハースストーン』大会「グランドマスターズ」にて、香港のBlitzchung選手が大会出場停止・賞金取消処分を受ける―香港の抗議活動を支持する発言の後 編集部にメッセージを送る
Blizzardが先日、『ハースストーン』の公式e-Sports大会にて、香港のBlitzchung選手に1年間の大会出場停止および獲得した賞金3,000ドルの取消処分(その後しばらくして一部軽減)を下したのは記憶に新しいところですが、三菱自動車の現地パートナー「三菱自動車台湾」(台湾・台北市)が同タイトルの大会スポンサーを降板したことが明らかになりました。海外メディアのThe Daily Beastが報じています。
Mistsubishi pulled sponsorship from Asia Pacific Hearthstone tournament! from r/hearthstone海外ユーザーの投稿。BeforeとAfterでスポンサーロゴの有無の違いを確認できます。
同記事によれば、三菱自動車のスポークスパーソンを務め……

台湾議会、米戦闘機66機購入に向け法案を可決

2019/10/30 13:53
台湾議会、米戦闘機66機購入に向け法案を可決  Sputnik 日本

中国、日米韓・台湾からのポリ塩化ビニル輸入で反ダンピング税解除

2019/10/30 13:17
中国、日米韓・台湾からのポリ塩化ビニル輸入で反ダンピング税解除  ロイター (Reuters Japan)

クックパッド「おうち鍋トレンド予測 2019」トップ5を発表~人気第1位は台湾朝ごはん風「シェントウジャン鍋」~:時…

2019/10/30 11:45
クックパッド「おうち鍋トレンド予測 2019」トップ5を発表~人気第1位は台湾朝ごはん風「シェントウジャン鍋」~:時事ドットコム  時事通信

プレミア12、第3戦・台湾はグループB最難関の相手。二刀流の20歳、日本ハム・王柏融らも【チャイニーズ・タイペイ代表…

2019/10/30 11:25
 悲願のプレミア12初制覇を目指す侍ジャパンにとって、同じグループBに入るライバル・台湾代表は日本ラウンドに進むためにも乗り越えなければいけない相手だ。10月に行われたアジア選手権で優勝し勢いに乗る台湾は、今大会で東京五輪行きのチケットを獲得すべく、国内組、NPB組、アメリカ組をミックスさせた充実の陣容を誇っている。
 江少慶、胡智為、張奕、吳昇峰の4投手が先発の軸となると台湾メディアは報じている。江少慶は今季アメリカ3Aでプレーし9勝を挙げた右腕、同じくアメリカ組の胡智為は、今季はメジャーでのプレーはなかったものの、2017~2018年にかけてタンパベイ・レイズで11試合登板した経験を持つ。そして、今季支配下登録を勝ち取りNPBデビューを飾った張奕(オリックス・バファローズ)、吳昇峰はチーム唯一のアマチュアからの選出ながら、国際舞台での経験が豊富なベテラン投手だ。
 打線に目を向けると、今季の首位打者・林立、昨季の首位打者・陳俊秀、今季の本塁打王・朱育賢、そして強打の捕手・林泓育という、今季のリーグ優勝のラミゴ・モンキーズから選出された4選手が軸になるだろう。また、王柏融(北海道日本ハムファイターズ)もケガから復帰し大会に間に合ったのもまたとない朗報だ。
 そして、先日、新たにメンバーにエントリーされた二刀流選手、20歳の劉致榮にも注目が集ま……

プリン入り台湾ティーも、専門店が梅田に

2019/10/30 11:00
2019年4月、東京・表参道に日本1号店をオープンした同ブランド。手摘み茶葉と自家焙煎にこだわるストレートティー、フルーツと合わせたフルーツティー、自家製プリンを投入したスイーツティーなど、流行のタピオカだけでないバリエーション豊かな台湾茶で人気を博した。
国内2店舗目となる大阪梅田店では、オープンを記念して、東京でも人気の自家製プリン入りティー「プリッチ黒糖ラテ」(600円)の新作が登場。抹茶プリンを使った「抹茶プリッチ黒糖ラテ」と「マンゴープリッチ黒糖ラテ」が、世界の店舗に先駆けて先行販売されるという。

マイクロアド台湾がログリーと業務提携 ネイティブ型広告配信サービス「COMPASS-FIT」を提供開始

2019/10/30 09:02
マイクロアドは、台湾の現地法人MicroAd Taiwan(以下、マイクロアド台湾)がログリーと業務提携し、台湾国内でのネイティブ型広告配信サービス「COMPASS-FIT」の提供を開始したことを発表した。
今回の業務提携では、「COMPASS-FIT」とログリーが提供する「LOGLY lift」が連携することにより、台湾国内の大手メディア80社、月間20億imp以上の在庫に対して、ネイティブ型広告の配信が可能になる。また、既にログリーが提供する「LOGLY lift」を利用している企業は、「COMPASS-FIT」を通じて、台湾国内へのネイティブ型広告の配信が可能になる。
「COMPASS-FIT」では、静止画・動画など様々な形式でネイティブ型広告の配信ができるとともに、エリア指定やメディア指定配信など細かなターゲティング調整が可能で、訪日インバウンド向けのプロモーション施策などで活用することができる。
今回の正式リリースに先行して、特定の企業に限定したクローズドなサービス提供を行ってきたが、ブランド認知目的から、ダイレクトパフォーマンスまで、様々な企業の広告効果の最大化を実現している。
今後もマイクロアド台湾は中華圏を中心とした、海外でビジネス展開をしている企業向けにデジタルマーケティングのトータルソリューションを提供していく方針だ。

【2019年度版】5分でわかる台湾のEC市場概況とECトレンド

2019/10/30 08:00
台湾のネットユーザーがよく利用するECサイトは、PChome 24h購物(45%)、蝦皮24h(shopee)(39%)、momo購物網(37%)、Yahoo購物中心(Shopping)(37%)、博客來(16%)。PChomeは家電をはじめとした商品を取り扱う大型のECサイトで、蝦皮24h(shopee)は台湾版のメルカリです。momo購物網は台湾で有名なコスメECサイトで、女性の利用率がとても高いです。
人気別でみると、蝦皮商城/拍賣ShopeeとPChome商店街が絶大な人気を誇っています。
台湾EC市場のトレンド近年の台湾EC市場では、送料無料のキャンペーンやECのモバイルサイト化が進み、ネットショッピングの売上が年々成長しています。
では、2019年の台湾EC市場はどのようになるのでしょうか。
大手ECサイトShopeeの発表によると、2019年台湾EC市場の4大トレンドとして、①日用品の購入がよりオンラインショッピングに移行②商品の「量」より「必要性」へ③ECサイトの広告プラットフォーム化④AIによってカスタマイズされた商品バナーの増加――の4点が予測されています。この4点の詳細を一緒に確認していきましょう!
① 日用品の購入がよりオンラインショッピングに移行日用品は購入周期が短いため主に店頭で購入する習慣でしたが、ネッ……

台湾の同性婚法 尽力者招きシンポジウム

2019/10/30 07:08
このシンポジウムは、同性婚について理解を深めてもらおうとNPO団体が東京・六本木で開きました。
シンポジウムでは、まずベトナムで人権問題に取り組むNGOの代表のルオン・テ・フイさんがSNSでキャンペーンを行い、恋愛の多様性についてベトナムの異なる世代の間で理解を深めた実例を紹介しました。
また、ことし5月にアジアで初めて同性婚を認める法律が施行された台湾で、法律の専門家として法案の可決に尽力したジョイス・テンさんが「LGBTの人は身の回りの人や同僚にもいるかもしれません」と訴え、同性婚を認める活動に多くの人からの賛同を得たことなどを紹介しました。
そのうえでテンさんは「台湾では、小・中学校の授業で性の多様性について教えることになっているので、若者たちが活動の中心になってくれました」と話し、多様な価値観を認め合うためには教育が重要だと訴えていました。

台湾戦に学ぶ:失敗に失敗を重ねる図式 現場を直視できない指導部がもたらす大惨事(1/6)

2019/10/30 06:00
 この戦いも、日本の大惨敗だった。終戦間近の1944年に至っては、すでに負けはいつも通りのことで、別に特筆すべきことではない。
 また、大本営は大惨敗にもかかわらず、大勝利であると発表をした。これもいつもの大本営発表である。戦争後半においては日常風景である。現在でも、大本営発表と言えば威勢のいい嘘八百を意味する。
 しかし、この台湾沖航空戦においては、戦果の脚色レベルが突出していた。大本営発表の大嘘に基づき次のフィリピン戦の作戦を行ってしまったため、フィリピン戦まで大惨敗に導いたのである。
すでに彼我の差は歴然 1944年初夏、サイパン島を巡る戦いが行われていた。サイパン島に押し寄せる米軍の艦隊に対し日本海軍の空母艦隊と航空隊が返り討ちを目指した。
 しかし、米軍には全く歯が立たず、日本の空母艦隊は空母を3隻沈められたうえ、載せていた航空機のほとんどを撃ち落とされてしまった。また、マリアナ諸島に陣取っていた航空隊も有効に機能しないうちに壊滅。
 航空戦力がなくなった日本は、サイパン島に押し寄せる米軍を止める手段がなく、サイパン島も陥落。ここに「B-29」の基地を作った米軍は日本を焼け野原にすることになる。

台湾への資金還流、160億元規模に 台湾・金融

2019/10/30 00:04
中国商務省は30日、日本、米国、韓国、台湾から輸入されるポリ塩化ビニール(PVC)について、2003年から…