渋野 47位に後退…米女子ツアー台湾選手権第3R|侍ジャパン 追加招集の丸が台湾入りし合流 秋山から…|台湾のローカル・グルメ ルーウェイ が美味しすぎてハ…|他

渋野、47位に後退…米女子ツアー台湾選手権第3R

2019/11/02 21:06
15番で草むらからの2打目を打った渋野日向子(台湾・新北で)=野崎尉撮影 米女子ゴルフツアーのスウィンギングスカート台湾選手権は2日、台湾・新北の美麗華クラブ(6504ヤード、パー72)で第3ラウンドを行い、米女子ツアー2戦目の渋野日向子は4バーディー、5ボギーでスコアを一つ落とし、通算イーブンパーの47位に後退した。横峯さくらは6オーバーの63位。昨年覇者のネリー・コルダ(米)が通算18アンダーに伸ばし、2位に3打差をつけて首位に立った。

【侍ジャパン】追加招集の丸が台湾入りし合流 秋山からの電話に「気にしないでください」

2019/11/02 19:59
 「プレミア12」に出場する侍ジャパンに緊急招集された丸佳浩外野手(30)=巨人=が2日、台湾入りし、チームに合流した。
 秋山の右足薬指骨折により緊急招集が決まったのは前日の1日だった。台湾入りし、宿舎で取材に応じた丸は「自分のできることを精いっぱいやるしかない。どんな形であれチームに貢献できればいい」と表情を引き締めた。
 日本シリーズ最終戦から約10日が経過しているが「少し休みをいただいた後はずっと体を動かしていたので」と頼もしかった。
 けがで辞退した秋山から連絡も入り「申し訳ないと言っていましたし、僕も『気にしないでください。早くけがを治してください』と言いました」と背番号55の思いも背負い、国際大会に挑む。

台湾のローカル・グルメ「ルーウェイ」が美味しすぎてハマる理由

2019/11/02 19:08
頼まれていた会社関係のもろもろの仕事を夕方までに終えて、私たちはさっそく士林夜市へ。ここは台北市内で最も有名な夜市のひとつで、規模も最大級です。 今回、士林夜市で新たな発見がありました。それは、、、 台湾の煮込み料理「ルーウェイ」を売る店を発見したことです! ん?ルーウェイってなんだ?という方は、台北ナビのこのページがわかりやすいです。
● 燈籠ルーウェイ(台北ナビ)
このルーウェイ、すでに煮込んだものを切って袋詰めにしてくれるだけの店と、 生野菜や肉、練り物などをスープで煮込んで汁ごとカップや皿に入れてくれる店の2種類あります。今回発見したお店は後者。写真を見ていただくとわかりますが、ずらりと並んだ具材をザルに入れて選び、それをお店の方が、独自のスープでおでんのように煮込んでくれるのです。
以前に住んでいたときに常連だった松山駅近くの店が閉店してしまい、 また台湾へ行ったときに好みの味のルーウェイ店がないかと探していたのです。 この「煮込んでくれる系のルーウェイ」を出す店を探すのは、元住んでいた私でも容易ではありません。 今回、親子3人で久しぶりに士林夜市をウロウロして発見したのですが、 ここが割とアタリの店でした。 せっかくなので、以下でご紹介いたしましょう。
● 最佳拍檔滷味
↑「?(ハテナ)」の文字化けになってないか心配な漢……

台湾の漆芸家、画家が入選 改組新日展、東京で開幕

2019/11/02 16:47
(東京中央社)改組新第6回日本美術展覧会(日展)が1日、東京で開幕した。台湾からは、漆芸家、彭坤炎氏の作品「南島風光」が第4科(工芸美術)に、画家、周天龍氏の油絵「シルクロード物語」が第2科(洋画)に入選している。台湾人アーティストの工芸美術部門入選は初めて。
彭氏は1958年生まれ。日本漆工協会が毎年明治神宮で開催する「日本文化を担う・漆の美展」に1997年から出展しており、受賞回数は5回。今年2月には最高賞の「農林水産大臣賞」に輝いた。
開幕当日、中央社の取材に応じた彭氏は、これまで毎年日展を見ては、作品の素晴らしさに強い衝撃を受けていたと明かし、自分の作品が展示されたらこの上もない栄誉だと思っていたと喜びを示した。入選作については、日本人がイメージする南の島、台湾の四季折々の美しさや豊かさ、文化などを伝えたかったと説明。造形に起伏を持たせ、中央山脈や日月潭、海などを表現したと紹介した。
洋画部門の入選者、周氏は1933年生まれ。日展の前身となる文部省美術展覧会(文展)、帝国美術院展覧会(帝展)時代から数えると、同部門に入選した台湾人画家としては7人目となる。
同展は国立新美術館(港区)で24日まで開催。
(楊明珠/編集:塚越西穂)

プレミア、日本代表が台湾入り A組が3日開幕

2019/11/02 16:32
 【桃園(台湾)共同】野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」に出場する日本代表が2日、強化合宿を行った那覇市から1次ラウンドB組が行われる台湾に入った。桃園国際空港ではファンらの声援を受け、稲葉監督は「緊張感が増す。選手も少しずつ気持ちが高ぶってくると思う」と表情を引き締めた。
 3、4日と練習を行い、5日からベネズエラ、プエルトリコ、台湾と1次ラウンドを戦う。初戦のベネズエラ戦に向け、稲葉監督は「映像も入手してもらっている。選手が不安なくやれるようにやっていく。いい状態で本番を迎えられるように、いい準備をしたい」と話した。

台湾のタトゥー、沖縄のハジチ…黒潮がつないだ装い、再び脚光

2019/11/02 16:12
 タトゥーを巡る沖縄と台湾のつながりを紹介する特別企画展「沖縄のハジチ、台湾原住民族のタトゥー 歴史と今」が、沖縄県立博物館・美術館(那覇市)で11月4日まで開かれており、異例の人気を集めている。入れ墨は、沖縄と台湾先住民(台湾では「原住民」と呼ばれる)に共通する風習だったが、沖縄の女性が施していた入れ墨「ハジチ(針突)」が禁止されてから今年で120年。台湾でも日本統治時代(1895~1945年)に禁止された。タトゥーを自己表現と見る若者が増えていることもあってか、企画展来場者は展示開始から4週間で6500人を超えた。
 沖縄では、女性たちが手の甲や指などに深青色の入れ墨「ハジチ」を施す風習があった。大人になるために必…

ログリー、業務提携で広告配信領域を台湾に拡大

2019/11/02 12:00
ログリー株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:吉永浩和、以下「ログリー」)は、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区/代表:渡辺健太郎)の台湾現地法人 MicroAd Taiwan, Ltd.(本社:台北市/董事長:丸木勇人、以下「マイクロアド台湾」)と業務提携し、「LOGLY lift」から「COMPASS-FIT」提携の大手台湾メディアへの広告配信が可能となった。
台湾に広告配信アプローチが可能に
今回の業務提携によって、LOGLY liftとマイクロアド台湾が提供するCOMPASS-FITが連携、台湾国内の大手メディア80社、月間20億imp以上の在庫に対してネイティブ型広告の配信が可能となる。
すでにLOGLY liftを利用している企業は、COMPASS-FITを通じて台湾国内へのネイティブ型広告を配信できるようになる。
台湾における広告配信の要、COMPASS-FITCOMPASS-FITは、2015年に台湾で提供開始されたネイティブ広告プラットフォームだ。
静止画・動画などさまざまな形式でネイティブ型広告の配信ができるとともに、エリア指定やメディア指定配信など細かなターゲティング調整が可能で、訪日イン……

【速報中】渋野日向子、巻き返しなるか スウィンギングスカート台湾選手権第3日/米女子

2019/11/02 09:49
 スウィンギングスカート台湾選手権第3日(2日、台湾・ミラマーゴルフCC=6504ヤード、パー72)34位で出た渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は4バーディー、5ボギーの73、通算イーブンパーで47位タイに後退した。渋野は前半をを3バーディー、3ボギーで回り、通算1アンダーのまま後半に突入。後半は1バーディー、2ボギーと1つスコアを落とした。
リーダーボードへ

【新刊紹介】右に行こうか、左に行こうか。街の迷宮への誘い:栖来ひかり著『時をかける台湾Y字路』

2019/11/02 09:00
Y字路の定義とはなんだろう。
まずは言葉どおり「Y」のかたちをした三叉路のことであるだろう。そして、この言葉を発明したのは横尾忠則氏である。日本を代表するグラフィック・アーティストである横尾氏の代表作「Y字路シリーズ」は、氏の故郷のY字路風景を起点として、さまざまなY字路風景に過去・現在・未来・空想・現実の表象を描きこんだ、魅惑的な絵画シリーズだ。
インターネットで検索してみると、Y字路を愛好する人は少なくなくて、それぞれに自分のルールを持っているようだ。例えば、鋭角30度以下であるとか、左右が同じ太さの道路であるとか、大きな道路は含まないとか。さらには左右の高低差があるY字路に注目する例もあった。
本書の場合、定義はそこまで厳密ではない。三叉路、またはそれ以上の交差する路で角度が鋭角(45度以下)である、それだけだ。だから幹線道路沿いに斜めに切り込んだ細い道もY字路だし、ニューヨークのタイムズスクエアや渋谷の109ビル前もY字路である。
2006年から台北で暮らしている筆者はいつからか、台北にはY字路が多い事に気づく。台北Y字路をめぐりながら成立理由を探ったところ、だいたい以下の3つのどれかに当てはまることが、本書には記されている。
ひとつめは高低差。地形の凸凹に沿って自然に出来たY字路である。道玄坂の台湾料理レストラン「麗郷」の……

台湾サイクリスト、福島県満喫 県観光交流課が7人招待

2019/11/02 08:57
 10月27~31日の5日間、台湾のロードバイクサイクリスト7人が本県を視察し、県内をロードバイクなどで回った。台湾のサイクリストを本県に誘客するため、県観光交流課がサイクリストを招待した。県内の景勝地や里山を走行してもらい魅力を発信してもらうことが狙い。走行したコースを参加者のフェイスブックなどのSNSを通じて広めていく。
 このうち、29~30日にかけて石川町の大野農園や、ランナーズインフォメーション研究所に「自転車の道」として認定された塙町の三角形の道を見学した。
 「都会にはない自然最高」
 参加した30代女性のウェイ・フー・ハスアンさんは「田んぼやリンゴ畑など、普段住んでいる(台湾)の都会にはない自然の中を走ることができて最高だった。次回はリンゴ狩りなどの体験をしながらサイクリングをしてみたい」と話した。

【侍ジャパン】稲葉監督「いい形で台湾に行ける」完封リレーで強化試合快勝締め

2019/11/02 06:00
◆ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本3―0カナダ(1日・沖縄セルラースタジアム那覇)
 国際大会「プレミア12」に出場する侍ジャパンは、沖縄セルラースタジアム那覇でカナダとの強化試合「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019」の第2戦に臨んだ。先発の今永(DeNA)が3回0封6奪三振。7日の台湾戦先発に向けて万全の仕上がりを示した。リリーフも好投し、完封リレーで3―0で勝利した。また、西武の秋山翔吾外野手(31)が右足の薬指骨折で出場を辞退。巨人の丸佳浩外野手(30)が追加招集された。「プレミア12」は2日(日本時間3日未明)、メキシコでA組から開幕する。
 ―完封リレー。
 「いい投球が野手の流れにつながった。日本の形ができて、いい形で台湾に行ける」
 ―攻撃は好機に得点。
 「四球で出塁し、送って、安打1本でかえってくる日本の攻撃ができた」
 ―今日は三塁ベースコーチに井端コーチ。清水コーチと逆だった。
 「コーチも不測の事態に備えて、井端コーチも(三塁を)一度経験して対応できるように、と」
 ―源田、外崎ら控えかと思われた選手がいい働き。
 「いい準備をしてくれている。(源田の存在は)勇人にもいい刺激になったと思う。台湾3つ、どうスタメンで使っていくか、しっかり考えたい」
 ―坂本勇が2試合……

【正論12月号】朝鮮・台湾の日本統治 対談「なぜかくも異なる評価なのか」 拓殖大学学事顧問、渡辺利夫×麗澤大学客員教…

2019/11/02 02:00
 ※この記事は、月刊「正論12月号」から転載しました。ご購入はこちらへ。
 渡辺 対談のテーマは「朝鮮統治と台湾統治はなぜ、かくも評価が異なるのか」ということです。同じ日本統治下におかれながら台湾と朝鮮とではその評価が大きく異なっています。それは何故かということを考えていきたいのですが、話の順番として韓国という国が一体どのような国なのか、このことをまず論じ、それとの対照で、台湾とはどんな地域だったかという具合に話を進めていきませんか。
 西岡 私が大学院で書いた修士論文のタイトルは「韓国人の日本観」というものでした。実はこの論文、指導教官は渡辺先生で、先生に判子を押していただいたお陰で私は修士をいただけたんですね。以来、渡辺先生には、ずっと足を向けられない(笑)。先生がほぼ一年間にわたって本誌に連載された「小説台湾」が前号で終了しました。先生お疲れさまでした。本日のテーマは韓国だけでなく台湾統治も視野に入れたもので、先生のお話を楽しみにしています。
 渡辺 長い付き合いですが、対談は初めてかな。韓国はなぜ反日的な存在なのか、という点から考えてみませんか。韓国は牢固たる反日国家です。その理由の一つに韓国という国家が「華夷秩序」観に呪縛されていることがまずあると思います。すでにこの論点は多くの人が指摘していることではありますが、韓国-朝鮮と言ったほ……