台湾屋台ごはんのブッフェ 京都で開催|トレンド先取り! スープはるさめ NEWSTAR に…|韓国の5Gユーザーが不満 思ったほど使えない… ―台…|他

台湾屋台ごはんのブッフェ、京都で開催

2020/01/04 23:00
自分でトッピングをカスタムできる「ライス&ヌードルコーナー」では、豚肉の台湾甘辛煮や野菜、エビなどが準備され、ルーロー飯風にアレンジも可能だ。また、昼限定で五香粉や花椒などのスパイスをまぶした台湾風ローストポーク、夜限定でソフトシェルクラブの唐揚げや、大根餅、豚の腸詰めなど一部異なるメニューも予定。
期間は4月7日まで。昼は大人2650円(土日祝は+300円)、夜大人4350円(土日祝は+200円)ほか。

トレンド先取り!「スープはるさめ NEWSTAR」に“台湾風豆乳鶏湯”が新登場

2020/01/04 19:10
インパクトのあるトレンド先取りメニューを販売するエースコックの「スープはるさめ NEWSTAR」シリーズに、第2弾が登場!
近年人気が高まる台湾の定番朝食“鹹豆漿(シェントウジャン)”に着目した「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」167円(税抜)が、1月6日(月)より発売される。
“ふわまろ”な豆乳スープがクセになる味わい“鹹豆漿”とは、豆乳と鶏のだしを合わせたまろやかなスープに黒酢を合わせた豆乳スープのこと。
今回発売の「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」は、“鹹豆漿”をイメージしたふわっとまろやかな新感覚の一品。
決め手となる豆乳スープには、チキンやポークをベースに、エビの旨みや黒酢の酸味をほんのり利かせており、別添の調味油を加えることでラー油の辛みが広がって、本場台湾の味わいが楽しめる。
また、ふんわりとした食感の卵と彩りの良いねぎ、そしてスープと相性抜群のはるさめも入っており、小腹満たし夜食、ランチのお供にもピッタリ!
“ふわまろ”な新食感の「スープはるさめ NEWSTAR 台湾風豆乳鶏湯」を、ぜひ食べてみて!

韓国の5Gユーザーが不満「思ったほど使えない…」―台湾メディア

2020/01/04 19:10
2020年1月3日、参考消息は台湾メディア・工商時報の報道を引用し、韓国の5Gユーザーから不満の声が出ていると伝えた。
記事は、ソウルの科学技術企業で働く30歳の男性の例を紹介。「8カ月前に5Gユーザーとなったが、最近では5Gネットワークに対して何も感じなくなっている」という。それは「スマホの電波が4Gと5Gの間を行ったり来たりして安定せず、だったら5Gを切った方がいい」からだと伝えた。
また、27歳の建築士の男性も、通信事業者の勧めで5GをサポートしているギャラクシーNote10を購入したものの、「5Gは使えない」と不満を述べていると記事は紹介。この男性はソウル郊外に住んでおり、1時間かけてソウルまで出勤しているが、ソウル中心部を離れると5Gの電波が届かなくなり、4Gに戻すことを考慮しているという。
そして、「韓国では昨年4月、SKテレコム(SKT)、KT、LG U の三大キャリアが5Gサービスを開始した」と紹介。「韓国の人口約5100万人のうち、5Gユーザーはすでに約450万人に達した」という。
その上で記事は、「5Gの通信速度は4Gの100倍以上とされている」と紹介。自動運転やバーチャルリアリティーなどの最先端技術に活用できると言われているため、「各国も競って5Gを導入し、次のウーバーやネットフリックスとなる企業をサポートしたいと考……

“アジアNo.1の美女”は台湾の美人双子ウェイ・ズイン トップスターとステージ共演の舞台裏を直撃<ASIA FASH…

2020/01/04 16:59
【モデルプレス=2020/01/04】アジアから世界で活躍するモデル・アーティストを発掘するオーディション「“ONE ASIA” Audition(ワンアジアオーディション) Powered by Uplive」でグランプリに輝いた香港出身の衞子盈(Wai Tsz Ying/ウェイ ズイン)。モデルプレスは受賞直後の彼女を直撃し、ステージの舞台裏を聞いた。
◆アジアNo.1美女は台湾の“ウェイ・ズイン”
昨年11月に台北で行われた「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」(AFA)でグランプリが決定した同オーディションは、日本から約130人、アジア各国から約400人がエントリーし、アジア中のユーザーによる一斉投票と選考委員の判定による審査で行われてきた。そして、アジアトップレベルの美女たちによる熱い戦いを勝ち抜き、“アジアNo.1美女”の称号を掴んだのはウェイ・ズイン。
台湾では“美人双子”として知られ、モデル活動や、ミュージックビデオ、広告、テレビ番組、さまざまなブランドイベントなどにも出演。今回のオーディションには「これまでにこんな大きなオーディションに参加することもなかったので、経験を積んで、自信につながったらと考えました」との思いから参加した。
グランプリ発表では名前を呼ばれた瞬間、驚きの表情を見せてい……

NEXCO中日本、台湾のSA運営に参入 「和」をテーマにした飲食物販フロア開設へ

2020/01/04 15:30
台湾では日本食の人気が高いことから、飲食ブース(5店舗)では、東名 EXPASA海老名(上り)で人気の「らーめん大山(たいざん)」や、生乳を使用したソフトクリームなど、現地の利用客に「和」を味わってもらうことのできるメニューを展開。回転寿司、うどん、丼もの、ラーメンなどを取り揃える。また物販ブースでは、日本各地のお菓子や雑貨など、様々な商品を用意する。
リニューアルオープン当日の2020年1月18日には、オープニングセレモニーを開催。あわせて、公路局と中日本エクシスは、台湾の清水SAと新東名 清水パーキングエリアが同じ表記であることから、情報交換や相互集客を行う姉妹提携協定の締結式を実施する。
《纐纈敏也@DAYS》

台湾カフェ「明天好好」 ヴィーガンも嬉しいメニューでお粥が美味!

2020/01/04 14:00
メニューは蜂蜜を除くすべてが、動物性の食材を使用していないため、ヴィーガンにも嬉しいメニューです。
看板メニューの豆花に加え、湯葉粥・台湾の定番メニュー豆漿、オリジナルのドリンクや酒類とメニューのバリエーションも豊富に展開されています。
訪れた日は寒かったこともあり、湯葉粥(700円・税抜/写真左)をチョイス。真ん中は豆花です。お冷のサービスはないためドリンクも注文。
お粥にはラー油、醤油、砂糖などが入っているものをかけていただくのですが、ラー油が入っているにも関わらず、辛いのが苦手な筆者も美味しく感じる、ちょうどいいバランスで美味しかったです。
■インスタ映えも!
View this post on Instagram
本格的に寒さが増してきた11月、 明天好好のレギュラーメニュー  朝食豆花(チョウショクトウファ) 明天豆花(ミンテントウファ) 黒胡麻豆花(クロゴマトウファ)  の3点を冬季は あたたかいシロップでお出ししています  ほっとするあたたかさのトウファを ぜひご賞味ください  #明天好好 #豆花 #トウファ
A post shared by Ming-Teng HAOHAO (@mingtenghaohao) on Nov 12, 2019 at 10:16pm PS……

LVMHグループにも認められた台湾No.1ドクターズコスメブランド「DR.WU(ドクター・ウー)」2020年1月つい…

2020/01/04 13:15
LVMHグループにも認められた台湾No.1ドクターズコスメブランド「DR.WU(ドクター・ウー)」2020年1月ついに日本上陸  時事通信

人気爆発!台湾発の自家製「生」タピオカスィーツ専門店『台楽茶』が板橋駅東口にオープン!:時事ドットコム

2020/01/04 12:35
人気爆発!台湾発の自家製「生」タピオカスィーツ専門店『台楽茶』が板橋駅東口にオープン!:時事ドットコム  時事通信

【台湾情報】春節に台湾を訪れるなら、お正月のごちそう“年菜”を味わって新年をお祝い!

2020/01/04 12:11
1月25日に新年を迎える台湾。大晦日にあたる“除夕”には、家族全員が実家に集まり、日本のおせち料理にあたるのが“年菜”をいただきながら、新年を祝います。この年菜、おせち同様、手間隙かかる料理も多く、最近では專門店のお取り寄せを求める家庭も増えています。トラベラーが楽しむには、ホテルのレストランがオススメです。レオフー・グループの「台北六福萬怡酒店」と「六福客棧」では、腕によりをかけたコース料理を用意しています。
春節は、五つ星級レストランを擁するコートヤードへ。

MRT(地下鉄)、台湾鐵路、高鐵(新幹線)、バスターミナルの4駅が結集する複合駅「南港」。台北六福萬怡酒店(コートヤード バイ マリオット 台北)は、この駅ビルの7〜30階にあるデラックスホテルです。2018年から刊行されている『ミシュランガイド台北』では、2年連続で“最上級の快適さ”を評価する黒色4パビリオンを獲得。レストランのレベルの高さにも定評があります。
高級食材をふんだんに使った特別コースで、春節気分を満喫!

広東料理レストラン「粵亮……

リウボウで横浜中華街&台湾フェア(沖縄ニュースQAB)

2020/01/04 12:10
 那覇市のデパートでは横浜中華街や台湾の本場の味を楽しむことができる催しが行われています。
 那覇市のデパートリウボウで開催されている横浜中華街&台湾フェア。会場では横浜中華街の名店が軒を連ね、シュウマイや小籠包といった中華の定番から東坡肉と呼ばれる豚の角煮など数多くの中華の定番料理が販売されていて、多くの買い物客でにぎわいを見せています。
 また、台湾発祥で日本でも若者を中心に人気のタピオカドリンクも台湾で人気の店舗が出店し行列ができるなど人気を博しています。
 横浜中華街&台湾フェアは1月8日水曜日まで開催されています。

2019年はアジアングルメの当たり年!台湾、香港、日本人シェフによる中華も話題に(食べログマガジン)

2020/01/04 11:02
なかでも大きな話題となったのは、台湾の黒糖入りタピオカブームを牽引している専門店「タイガーシュガー」。9月28日に原宿店、10月5日に新宿1号店、10月18日に心斎橋店がオープン。自家製黒糖シロップのクオリティの高さだけでなく、その行列の長さにもびっくり。全国各地に増え続けるタピオカドリンク店。ブームを越超えて、日常的な飲み物として、このまま定着するのでしょうか!?

日本食レストラン3割増 魅力発信拠点に 中国、台湾インドネシア アジアで急伸

2020/01/04 07:01
日本×台湾の大学 地域活性化へ連携 組織発足で合意 農漁村の課題解決  日本の4大学と台湾の6大学が、地域振興に向けた連携組織を作り、協力することになった。高齢化や過疎は双方が直面する社会の課題。お互いの研究や教育の経験を持ち寄り、地域の活性化に役立てる。少子化の中で大学そのものの存立が問われる中、異色の大学間協力が動きだす。 このほど、台湾南部の高雄で双方の副学長が会合を開き、連携に向けた準備会合の設置で合意。今年半ばに再び台湾で参加大学の学長が集まり正式に連携組織の発足を確認する運びだ。 日本からは高知、信州、千葉、龍谷大学、台湾からは成功大学などが準備組織に参加する。台湾側は今後10大学以上に増える見込みだ。社会貢献を掲げた日台大学間連携が動き出すのは初めて。 昨年11月末に高雄で開かれた第2回大学社会責任博覧会の巨大な展示会場は、2日間、お祭り騒ぎのようだった。100以上の大学が参加し、それぞれ特産作りや地域の伝統文化などのキーワードごとに成果を展示した。工業のイメージの強い台湾でも、地域のことになると農業関連の取り組みが目立つ。 展示の多くは、大学周辺の企業や農業団体と一緒に人材育成や製品開発をした成果が占めた。熱帯果実やコーヒー豆を使った新しい農産加工品を地元農家と開発した事例や、減農薬に向けた技術支援などを紹介……

軽くて丈夫な台湾の定番みやげ「漁師網バッグ」が銭湯バッグに最適だった!

2020/01/04 05:00
濡れたタオルもそのまま入れて帰れる!
銭湯に行くときのバッグで困るのは、濡れたものを入れるとき。バッグ自体が濡れてしまうのはちょっとなぁ……。
その点、ナイロン素材のこのバッグは心配無用!
すぐに乾きますし、汚れが気になるときはザッと洗えばOKです。
仕事終わりの銭湯が好きになる
お家のお風呂もいいけど、大きな湯せんにたっぷり浸かりたいときもありますよね。
外は寒いけど、よいしょと腰を上げて銭湯に行くとき。ちょっとかわいいナイロンバッグなら、銭湯にいくのがご褒美の時間になるかも。
土日に友達と銭湯なんて時も、かわいい銭湯バッグがうれしいですよ〜。
残念なところ:中身が少し透けちゃう!
ナイロンの繊維の隙間があるので、中身が透けやすいのがちょっと不安になります。
着替えなどを入れるために、中身が見えない小さな袋を持って行くようにしていますよ!
日常に台湾レトロなアイテムを
年末年始でも手軽に行きやすい、台湾旅行。
台湾の雑貨は価格もリーズナブルで、日本の生活に取り入れやすいものがたくさんあります!
友達用のお土産探しは楽しいけれど、自分の暮らしに取り入れられるようなアイテムもぜひ探してみてくださいね。