台湾 台北郊外 宜蘭縣 礁溪冠翔世紀温泉会館 改装工…|香港 全ての入境者隔離へ 台湾とマカオ以外―新型コロナ|台湾 訪日情報を最高レベルに引き上げ|他

香港、全ての入境者隔離へ 台湾とマカオ以外―新型コロナ

2020/03/17 17:39
香港、全ての入境者隔離へ 台湾とマカオ以外―新型コロナ  時事通信ニュース

台湾、訪日情報を最高レベルに引き上げ

2020/03/17 17:27
ウェブ写真館紙面に掲載された写真以外のものをウェブ写真館に掲載しています。 さが維新塾県内中学校の全クラスに毎朝「佐賀新聞」をお届けするキャンペーン「さが維新塾」をスタートしました! 士業バンク日々のお困り事を相談してみませんか?佐賀で活躍するその道の専門家「士業」の方に一度ご相談ください。 47クラブさが47CLUBは地方新聞社47社が協力して地域を応援するインターネットショッピングサイトです。 県内一周駅伝2月14~16日に開催される第60回郡市対抗県内一周駅伝大会の特設ページ 家族だんらん子どもたちに「食」や生活リズムの大切さを見つめ直してもらおうと「家族だんらん2018-2019・食育標語コンクール」を行います ……

3月24日(火)から台湾茶カフェ彩茶房(カスケード原宿店)で新メニューを発売します!!

2020/03/17 15:38
 台湾粥(定番メニュー)
台湾風担々麺(5月頃発売予定)
「台湾粥」は、生姜風味の干しエビがアクセントとなった優しい味付けのお粥です。お粥は中華圏に広く浸透しているグルメの一つで、台湾文化にも深く根付いています。台湾の人々は朝食としてお粥を食べる習慣があり、消化にもよく体に優しい一品です。付け合わせの「干しエビ」と一緒に食べることで味の変化も楽しめます。
 月替わりメニューの「台湾風担々麺」は、胡麻と味噌の風味がより濃厚な台湾風の担々麺です。クリーミーな胡麻と甘みのある味噌が絶妙にマッチした一品です。深い味わいのスープが麺に絡み、辛さ・痺れ・旨みが絶妙なバランスです。
 またドリンクの注文方法を、お好きなドリンクにカスタマイズできるように変更しました。花の香りと蜜のような甘みが特徴的な「蜜香紅茶」や、台湾で人気の烏龍茶の一種である「四季春茶」などのお茶に岩塩チーズやタピオカなどのお好みのトッピング、甘さを選んでカスタマイズすることができます。
 詳細は下記のとおりです。
1.彩茶房定番新メニューについて
(1)発売日 3月24日(火)
(2)商品概要
2.彩茶房月替わり新メニューについて
(1)商品概要
【参考1】店舗情報とお問い合わせ先
1.彩茶房カスケード原宿店
(1)所在地:東京……

本場台湾の味を再現! 茶葉香るもちもちタピオカティー【初心茶室】(ファンファン福岡)

2020/03/17 15:00
「沖縄黒糖タピオカミルク」アイスL(税別550円)、ホットL(550円)
 地下鉄藤崎駅から徒歩約3分。台湾タピオカ専門店「初心茶室」は今年1月の開店以来、西新、藤崎、高取エリアのタピオカティー・ファンの心をつかんでいます。
 台湾出身、オーナーのヨウ ヘイ ゴウさんは「修猷館高校や西南大学も近く、学生が多いこの町でお店をしたかった。カップルや家族連れ、いろんなお客さんが来てくれます」とにこやかに話します。
 ヨウさんが大阪の日本語学校に通っている時に、日本に“タピオカブーム“が到来。同じく台湾出身の友人であるゴさんと共に、台湾タピオカ専門店を日本に出店することを決心。「本物の味を飲んでほしい。台湾の食文化を伝えたい。台湾から口福(幸福)を運びたいんです」。生まれ育った台湾で小さいころから慣れ親しんだ味を再現し、その味を広めたいといいます。

【台湾】ピーチ、3~4月の台湾線を減便・運休(NNA)

2020/03/17 11:31
 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは16日、台湾路線を3~4月に減便、運休すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う需要減退を受けた措置。
 このうち関西―台北(桃園)線は3月19日から4月23日にかけて、当初計画していた1日当たり3~4往復便を1往復便に減らす。成田―桃園線も3月19日~4月23日に当初計画の3往復便を1往復便とする。那覇―桃園線は3月29日~4月23日の間、3往復便を1往復便に減便する。
 福岡―桃園線は3月19日~4月23日を運休。札幌(新千歳)―桃園線は3月29日~4月22日、仙台―桃園線は3月19日~4月23日をそれぞれ運休する。
 高雄路線は、関西―高雄線を3月19日~4月23日、成田―高雄線を3月28日~4月23日、那覇―高雄線を3月29日~4月23日の間それぞれ運休する。

台湾・香港人向けNo.1訪日観光サイト「ラーチーゴー!日本」、訪日客激減に苦しむ企業・自治体に向け、物販・情報発信支…

2020/03/17 11:02
「ラーチーゴー!日本」で物販・情報発信支援を無料提供 ~ 2020年4月末まで応募受付 ~物販支援…輸出可能な商品を販売するメーカーなどを対象に、台湾・香港人向け日本観光情報サイトでは最大規模の月間利用者数250万人以上を誇る「ラーチーゴー!日本」において、商品の記事掲載とECカート作成を無料で提供します。対象商品は、応募商品の中から台湾側のニーズ等を勘案し、ジーリーメディアが選定します。対象となった企業・団体の希望があれば、ジーリーメディアが運営する台北市内のアンテナショップ「MiCHi cafe」の展示スペースを2か月間無料で提供します。ECへの誘導も促し、輸出・販売促進を図ります。
情報発信支援…官公庁、自治体、企業などが実施している感染拡大防止策等の情報を募集し、ジーリーメディアによる審査を経て「ラーチーゴー!日本」に無料で掲載します。日本各地の取組みについて情報源を明確にして伝えることで、観光客の不安を解消し、収束後早期の訪日客復活を後押しします。
「ラーチーゴー!日本」における物販・情報発信支援 無料提供 募集概要<概要>
①物販支援*
・「ラーチーゴー!日本」で商品の記事作成+ECカート作成を無料提供
・対象企業の希望があれば、台北のアンテナショップの展示スペースを2か月無料提供
 *商品送料およびカード決済手……

台湾人大興奮!昔懐かし食べられる芸術「飴細工」を初体験(ウォーカープラス)

2020/03/17 09:00
中学生の頃、家族と初詣に行った京都の神社で、私は初めてそれを見ました。いままで見た事のない風貌に感動して、悩みに悩んでお年玉を使って、ずっと飾ってたっけ。もったいないから食べられなくって、結局さよならする羽目になったけど、翌年また同じ場所で見つけて、今度は飾るだけでなくきちんと食べました。素朴な甘さがおいしかったな。
手作りの専用の機械
今回は、そんな美しく、どこか懐かしいお菓子、「飴細工」を台湾出身のリポーターが体験してきてくれましたよ。
教えていただいたのは、前川寿浩さん。大阪・上本町で教室や、飴細工職人を目指す方への塾を開くこの道約15年の飴細工職人さんです。
まずは設備の説明を。
電源がなくてもどこでも飴が作れるように、と作られた、炭が入った専用の設備はどこにも売っていません。自分専用の設備を自分で作ったんだそう。
炭で温められた水あめはおよそ80度。ほかほかなんてかわいいもんじゃありません。アツアツです。
この飴を切る練習から体験はスタート。専用の「握りバサミ」を使ってぱちんぱちんと切っていくのですが…
熱い!
色をつけるために食紅を混ぜる時もやっぱり…
熱い!リポーターも思わず変なポーズになってしまいます。
「あ、でもどんどんやっていくうちにすぐ固まっていきますね」
そう、この飴……

台湾ロケで初のランジェリーショットを解禁! 人気アイドルグループ「まねきケチャ」のセンター・松下玲緒菜1st写真集発…

2020/03/17 08:00
“顔面最強集団”として知られるアイドルグループ「まねきケチャ」のセンター・松下玲緒菜が、21歳の誕生日となる5月2日(土)に初の写真集(タイトル未定)を光文社より発売することが決定しました。
健康的な水着姿、ヘルシー&小悪魔なランジェリーショット、チャイナドレスで夜市を歩いたり…台湾を縦断するロケで見せた、今の「れおにゃ」の魅力が詰まった144ページになっています。
子猫のような笑顔、磨きのかかった歌声、親しみやすいキャラクターと三拍子揃った、いま最強のアイドルのひとり・松下玲緒菜。「旅」をテーマにした今回の写真集は、バックパックを背負った彼女の姿から始まります。ビーチではしゃぐ姿、台湾新幹線での寝顔、大好きな辛い料理に目を輝かせ、初挑戦のランジェリー撮影では照れ笑い。ビールを飲んでの撮影では、ほんのり顔を赤らめ…台湾の旅で、二十歳の彼女はさまざまな顔をカメラの前で見せてくれました。
【本人コメント】
「ソロ写真集を出すことがずっと夢でした。一緒に台湾を旅しているみたいに、素の私が見られると思います。火鍋、小籠包、魯肉飯(ルーローハン)…辛い食べ物が大好きなので、たくさん食べられて幸せでした(笑)。二十歳の私をぎゅっと詰め込んだ写真集になっています」
【プロフィール】
まつしたれおな 20歳 '99年5月2日生まれ 愛知県出身……

テイクオフ:私は週末に戻るよ。俺は… 台湾・社会・事件

2020/03/17 00:06
私は週末に戻るよ。俺は来週からだ――。ひょんなことから知り合った4組の台湾人家族。2月のとある夜、台北の家族向けレストランで食事していると、いつ中国に戻るかという話題で盛り上がった。いずれも普段は上海周辺に駐在する男たちだ。
話題に加わったのは、台湾、米国の大企業に勤める30代の男性2人と起業家の50代男性。現在ほど中国の検疫措置が厳しくない時分だったが、週末発つという台湾の大手電子企業で働く男性は、空港に会社の車で迎えられ、住まいもしばらくホテルだといい、「まるで王様のようだよ」と笑う。
「上海はそこまで危なくない」と皆が口をそろえたが、中国帰任組の全員に共通していたのは単身赴任を選んだこと。「大丈夫だとは思うが、心配だしね」。50代男性はこういって店内を走り回るわが子を眺めた。戦地に赴く男の顔とはこんな感じなのかもしれない。(崇)

ゲオ、台湾に中古衣料の期間限定店 台湾・小売り・卸売り

2020/03/17 00:02
この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、
契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。