台湾 高雄 ハワード プラザ カオシュン 内プール…|台湾 日本 タイガーエア 日本~台湾線のフライト …|台湾 スターラックス航空 4月末まで全便運休|他

台湾、日本、「タイガーエア」日本~台湾線のフライト、一部を除き運休 (~4月)

2020/03/19 20:11
台湾、日本、「タイガーエア」日本~台湾線のフライト、一部を除き運休 (~4月)  トラベルビジョン

台湾、「スターラックス航空」4月末まで全便運休

2020/03/19 20:11
台湾、「スターラックス航空」4月末まで全便運休  トラベルビジョン

台湾 台北、レストラン「春梅子」一時休業 (3~5月)

2020/03/19 20:09
台湾 台北、レストラン「春梅子」一時休業 (3~5月)  トラベルビジョン

台湾ブランドKYMCO(キムコ)のハイホイールスクーター「ターセリーS」シリーズに新色が追加(バイクのニュース)

2020/03/19 17:00
 灯火類はLEDを採用し、多機能LCDメーターにはデジタルスピード、バーグラフ式タコメーター、トリップメーター、オドメーター、デジタル式電圧計、時計、バーグラフ式燃料計のほか、USB充電器の使用状況などを表示し、シート下のUSB充電器接続したモバイル端末などの置き忘れを予防します。
 ほかにも、格納式荷掛けフックや蓋つきインナーポケット、メインスイッチからオープン可能でフルフェイスヘルメットも収納可能なシート下収納、シャッター付きメインスイッチ、メインスイッチからオープン可能な給油口、ワイドタイプの格納式タンデムステップ、USB充電器使用警告灯、ハンドルとシート下にUSB充電器を備えるなど、利便性を追求した装備が充実しています。
 これまでカラーラインナップは「マットシルバークリスタル」のみだったところ、新たに「ディープブルーメタリック」が追加されます。発売は125ccモデルが2020年5月15日から、150ccモデルが2020年6月15日からとなります。
 価格(消費税10%込み)は「ターセリーS125」が27万5000円、「ターセリーS150」が29万7000円です。製造国は中国です。

台湾・高雄に旧日本海軍祭る廟 日本に「慰霊」希望

2020/03/19 16:09
 台湾南部・高雄市に旧日本海軍の軍艦の「艦長」を祭る廟がある。最近の調査の結果、軍艦の乗組員145人の名前が判明し、廟前には全員の名前も掲げられた。廟側は「日本政府による慰霊祭」の開催を希望している。(高雄 田中靖人)
 高雄は日本統治時代からの軍港で、終戦翌年の1946年、地元の漁師が網にかかった頭蓋骨を祭ったことで「紅毛港保安堂」が建立された。60年代後半、別の漁師の夢枕で祭神が旧日本海軍の「第38号艦の艦長だ」と名乗ったとされ、想像で作った模型の「神艦」も祭られた。

アイウエア業界最大手「眼鏡市場」が台湾に出店 海外初進出

2020/03/19 12:17
 メガネトップが運営するアイウエア専門店「眼鏡市場」が、現地法人を設立して台湾に出店する。3月20日に台北市の統一時代百貨店に1号店をオープンし、3月27日にSOGO百貨台北忠孝店とSOGO百貨新竹店、4月15日に遠東百貨桃園店、4月16日に台中大遠百店に相次いで出店する計画だ。同社が海外に出店するのは初めて。同社は「まず台湾における『眼鏡市場』の認知度を高めたい。当初、年間6店舗をオープンする計画だったが、さらに増えそうだ」とコメントした。「眼鏡市場」は全国に950店舗以上を展開しており、2019年3月期の売上高は771億円で業界最大手。

テレコムスクエア、中華電信の4G対応SIMカード販売 台湾で10日間無制限で利用可能

2020/03/19 07:35
テレコムスクエアは、台湾の通信会社、中華電信のプリペイドSIMカードの販売を3月5日から開始した。
SIMカードは、台湾で10日間無制限で利用可能。1日分の無料通信が付属しているため、実質11日間利用できる。また、100台湾ドル(約360円)分の無料通話も含まれている。通信回線は4Gに対応。販売価格は2,200円(非課税)。
販売は、成田・羽田・関西・新千歳・福岡の各空港のテレコムスクエアカウンターで行う。また、成田・羽田両空港では、テレコムスクエア公式オンラインストア「Simpier(シムピア)」で事前予約することで、受け取ることもできる。1回の渡航につき3枚まで購入できる。
⇒詳細はこちら

羅援将軍が歯ぎしり、台湾の感染症対策を世界が評価

2020/03/19 06:00
羅援が蔡政権を批判した理由 世界中で新型コロナウイルスとの戦いが進行している状況においてわざわざ羅援が台湾指導部を痛烈に批判したのは、以下のような理由があるからと考えられる。
(1)台湾政府の新型コロナウイルス対策が、これまでのところ極めて順調に進展している。
(2)台湾政府の新型コロナウイルス対策は、アメリカをはじめとする多くの国から高い評価を受けている。