世界の動きまとめ アフターコロナを見据えた台湾の …|コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援!ドラマ 路…|台湾の音楽番組 MTV I LOVE IDOL をU…|他

【世界の動きまとめ】アフターコロナを見据えた台湾の「防疫旅行」、急速に観光市場が回復する中国。韓国ーアメリカ航空便再開

2020/05/22 22:46
感染予防の先進国の台湾では、アフターコロナの観光を見据え、旅行業界関係者向けのツアーを実施するという。国内観光が回復している中国では、ビフォーコロナと、アフターコロナでは旅に求めるものが変わったという。アメリカとの航空路線が再開した韓国と、日本の入国規制緩和はいつになるのか。今回は台湾、中国、韓国の動きをお伝えする。
台湾。5万人が参加予定、感染対策のポイントを学ぶためのツアー新型コロナウイルスの徹底的な水際対策を行ってきた台湾では5月20日、13日間連続で新たな感染者が出なかったことを発表した。しかし世界の感染状況は未だ厳しい状況にあり、台湾観光局は中央感染症式センターの防疫措置に従い、台湾の旅行会社による国内外ツアーの催行および海外からの観光客の受け入れ禁止を6月30日まで継続することとなった。
一方で明るい兆しもある。台湾本島と離島を結ぶ航空旅客便の搭乗率は過去2カ月間で5割を下回っていたが、現在は7割超えにまで回復しているという。
台湾政府が観光回復に向けて3つのステップを設けていることは当コラムでも紹介したが、第1段階となる「防疫旅行」では、旅行業界関係者5万人に下見としてツアーに参加してもらい、グループツアーでの感染対策のポイントを学んでもらうとともに、そのノウハウを市民にフィードバックしていく考えだ。台湾政府は3ステップで観光振興……

コロナ対策が順調な台湾では外食を国が応援!ドラマ「路」で気持ちに火がついた、まろやかスープの火鍋が食べたい

2020/05/22 16:07
今回ご紹介する「詹記麻辣火鍋(ジャンジーマーラーフォグォ)」は、辛い真っ赤なスープと、まろやかな白いスープの2色鍋の人気店で、予約困難なお店としても有名です。
5月16日からNHKでドラマ「路~台湾エクスプレス~」が始まりました。その第1回の冒頭で、台湾新幹線プロジェクトの日本チームが主人公の歓迎会を開いていたのが「詹記」です。画面にあらわれたとたんスープの味わいが口に広がり、「詹記」熱をかきたてられてしまいました。
日本人にとっては昭和のパーラーを思わせるレトロな内装で、2000年の台湾を描いたドラマにピッタリということで選ばれたんでしょうね。壁のタイルの柄や、仕切りガラスの模様、グラスに刻印された書体などなど、細かいところまでレトロ感が注入されていて、それらを見つけるのも楽しいお店です。
鍋の大きさは大中小があり、3人までなら小鍋で十分です。辛さは4段階から選べます。AKRUさんを紹介してくれた台湾人の友人、ユーチャンとその旦那さんの3人で訪れたときの、旦那さんの注文が見事でした。
梅花豬(豚ロース)、美國牛五花(牛カルビ)は日本でも鍋のメインの定番ですが、自分ではきっと頼まなかっただろうなと思うのが蜂巣牛肚(ハチノス)や大腸頭(豚の大腸)などのモツ類です。辛いスープで煮込めば臭みもなく、モキュモキュとした食感とほんのりとした甘みに唸……

台湾の音楽番組『MTV I LOVE IDOL』をU-NEXT独占で日本初配信!アーロン、カン・ダニエル、登坂広臣な…

2020/05/22 14:55
台湾の音楽番組『MTV I LOVE IDOL』をU-NEXT独占で日本初配信!アーロン、カン・ダニエル、登坂広臣など豪華ゲストが出演:時事ドットコム  時事通信

晟徳傘下の米製薬WTI、ナスダック上場 台湾・医療・医薬品

2020/05/22 13:02
の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。
契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。

【Tリーグ】琉球、台湾代表・陳建安と来季の契約を更新(スポーツ報知)

2020/05/22 11:36
 卓球Tリーグ男子「琉球アスティーダ」は22日までに、台湾代表の陳建安(28)と来季の契約更新で合意したと発表した。昨季はシングルスは1勝4敗、ダブルスは3勝3敗だった。
 初年度から3シーズン目のプレーとなる陳は、琉球の公式SNSを通じ「チームに貢献できるように頑張ります。サードシーズンも琉球アスティーダの応援をよろしくお願いします。大変な時期ではありますが、みなさん一緒に乗り越えましょう!」とコメントを発表した。

猫カフェ発祥の台湾、猫たちの自由な花園

2020/05/22 06:00
大都市には必ずといっていいほどある猫カフェ。今やすっかり定着している猫カフェの発祥は台湾で、約20年前に開店した「猫花園マオホアユエン」が世界初といわれています。お店は現在も営業中で「小猫花園シャオマオホアユエン」という店名に変わり、猫好きさんには台湾旅行の外せないスポットになっています。以前、台湾を訪れた時に立ち寄った際には、さすが発祥の店と唸うならせる体験ができました。その時の猫たちの姿を振り返ります。
「小猫花園」は、台北市内からMRT(地下鉄)淡水線芝山駅を出てすぐ、とてもアクセスがいい場所にあります。ホームからもお店の看板がみえました。
店内はイスとテーブルが並んでいて、メニューも豊富で本格的なカフェといった趣です。ただ、猫に関する絵や小物があちこちに飾られています。
ガラスに囲まれた猫専門ルームもありますが、基本的に猫たちの行動は自由です。日本だとNGのお店がほとんどですが、この猫はマットが敷かれたテーブルの上に乗ってしまっています。
というか、ここの猫たちはテーブルの上が好きなのか、どんどん上がっていきます。猫には縄張りがありますから、自己主張するなら、高いテーブルの上に乗るのが都合いいのでしょうか。
広い店内の奥に進むと、カウンター近くのテーブルに寝そべっている猫がいます。台湾らしい丸テーブルに丸顔の猫。なんだか、た……

中華汽車、今年の販売目標を下方修正 台湾・自動車・二輪車

2020/05/22 00:04
台湾自動車大手の中華汽車(CMC、三菱自動車系)は20日、2020年の域内での自動車と電動二輪車の販売目標をともに下方修正したと発表した。自動車の販売目標を従来の4万9,000台から下限を4万5,000台、電動二輪車を1万7,000台から1万~1万5,000台にそれぞれ引き下げた。新型…