グアム 日本・韓国・台湾からの 観光客受け入れ再開を…|台湾野党が議会で議場占拠 議員同士がもみ合い一時騒然|台湾でのGoogleホテル広告のサービス開始!メトロ…|他

グアム、日本・韓国・台湾からの、観光客受け入れ再開を延期、14日間の強制隔離と検査を継続へ

2020/06/29 16:53
グアム政府観光局は、2020年7月1日から再開を予定していた日本、韓国、台湾からの来島者受け入れ延期を発表した。グアム準州知事のルー・レオン・ゲレロ氏は「直近のグアム島内での感染者数増加により、島民、来島者の安全を最優先する」などとコメント。外国人渡航者に対する14日間の強制隔離と検査を継続する。
グアムは2020年5月27日に、健康管理に関するガイドラインを策定したことで7月1日からの日本、韓国、台湾からの観光客受け入れを表明していた。なお、6月26日時点で、グアム政府発表によるグアム島内での新型コロナウイルス感染者数は247名。このうち、治療・隔離中が63名、隔離療養解除・治癒が179名、亡くなった人が5名となっている。

台湾野党が議会で議場占拠、議員同士がもみ合い一時騒然

2020/06/29 15:07
台湾野党が議会で議場占拠、議員同士がもみ合い一時騒然  ロイター (Reuters Japan)

台湾でのGoogleホテル広告のサービス開始!メトロエンジンとベクトル台湾が共同事業

2020/06/29 13:25
メトロエンジンはGoogleホテル広告のインテグレーションパートナーとして認められ、昨年より日本市場で同サービスを開始しており、今後は台湾市場をはじめ、アジア市場全体へサービス拡大を目指していきます。
■ Googleホテル広告とは
Googleホテル広告とは、Googleのプラットホーム上で、ホテルの部屋の空き状況や料金を表示することができる世界最大のメタサーチ。ユーザーは検索やGoogleマップからホテルの空き状況や料金情報などを閲覧、比較することができ、さらに各予約サイトに遷移して予約までできる。料金が表示される仕組みとしては、クリック課金型のPPC広告となっており、各OTAや公式サイトが入札するオークション制。宿泊施設がGoogleホテル広告上で公式サイトを掲載するには、Googleに認められたインテグレーションパートナーとの連携が必要となる。
■ サービスの運営方法
台湾でのサービス開始に当たり、台湾現地におけるホテルへの販売営業、チャネルマネージャーとの業務提携及び広告運営をベクトル台湾が行い、Googleホテル広告掲載のシステム連携についてはメトロエンジンが行う。
【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名:株式会社ベクトル
所在地:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立:1993年……

台湾最大級の訪日旅行メディアサイト「旅行酒吧(トラベルバー)」の会員1538名に聞きましたBEENOS Travel…

2020/06/29 13:00
旅行酒吧(トラベルバー)は台湾最大級の訪日旅行メディアサイトとして、台湾、香港、マカオなどのユーザーに支持されております。サイト内では、日本旅行の情報収集やスケジュールサーチ、旅行計画づくりができ、訪日への意欲が高いユーザーが登録しております。現在の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が訪日客数にも影響している中、BEENOS Travelは、国内事業者様に向けたインバウンド情報提供の一環として、「今後の訪日意向について」の調査をトラベルバーのユーザーに向けて実施いたしました。
以下、調査結果をお伝えいたします。
-TOPICSー   回答者のうち、全体の60%の方がすでに台湾内旅行をしていると回答。さらに日本の入国制限が解除されたらすぐに訪日旅行をしたいと答えた人は全体の41%を占め、入国制限解除が一つの契機に。 訪日情報としては、59%が入国制限解除の情報確認を実施。欲しい情報についても「コロナ対策の有無」を74%が気にしているという結果に。インバウンドの取り込みに際し、入国時に必要な条件やコロナ対策についての情報発信が求められている。 求められているコロナ対策としては、「マスクの着用必須」と回答した人が最も多数。 次の訪日時に行きたい場所として、全体の83%が、「自然が多い場所」と回答。コロナウイルスの感染拡大は旅先選びにも影響しており、過……

寄稿:追悼・鍾肇政さん 台湾文学の大地耕す=下村作次郎(天理大学名誉教授・清華大学台湾文学研究所客員教授)

2020/06/29 12:11
 新型コロナウイルスが世界を席巻し、台湾の防疫対策が世界の注目を浴びるなかで2人の文学者が亡くなった。詩人の趙天儀さんが4月29日に85歳で、小説家の鍾肇政(しょうちょうせい)さんが5月16日に95歳で亡くなった。趙天儀さんは、1974年に台湾大学で起こった哲学系事件(哲学学科の自由派の教授たちを解雇した冤罪(えんざい)事件)で、一時、台大を追われた大学教授であった。一方の鍾肇政さんは、台湾を代表する名高い台湾文学者であり、この2月23日に台湾文学研究者の陳芳明さんと一緒にお会いしたばかりだった。
 台湾文学は実は、日本植民地時代は日本文学の一環とされ、戦後の中華民国時代には中国文学の一環としての存在を余儀なくされてきた。台湾では、87年7月に戒厳令が解除されたが、この後、90年代に入ってようやく「台湾文学」という呼称は正式のものとなり、大学には台湾文学学科や博士課程まで創設された。そんな台湾文学界を、鍾肇政さんは『台湾文学史綱』を書いた葉石濤さんと先頭に立って歩んでこられた。

新幹線は満席、コロナ時代の観光業 台湾ここでも先行策 [新型コロナウイルス]

2020/06/29 10:20
 新型コロナウイルスの流行を抑え込んだ台湾が、海外客の激減であえぐ観光業を支えるため、市民向けの宿泊割引など支援策を次々と打ち出している。市民の関心が感染対策から景気や生活の立て直しに向かうなか、当局も内需の喚起に懸命だ。
 台湾南部の高雄市の観光地「六合夜市」は25日夜、露店で食事を楽しむ観光客でにぎわった。旧暦の端午節の4連休が始まったこの日、台北市から南部に向かう高速鉄道(新幹線)は軒並み満席となり、連休に合わせ感染予防で自由席をなくす一方、約200便増発した。
 台中市から家族7人で夜市に来た游礼禎さん(44)は「家族旅行は久しぶり。気持ちも解放されました」。訪れた観光客が使っていたのが、高雄市が5千万台湾ドル(約1億8千万円)の予算を組んで発行した割引券だ。
 現地のホテルに泊まると1人当…

パリ、台湾、香港・・・愛媛の中小企業に世界中のファンが増えた理由

2020/06/29 06:30
先日、IKEUCHI ORGANIC 株式会社は、世界最古のデパート”ボン・マルシェ” Le Bon Marché Rive Gauche で取り扱いが開始されたことをプレスリリースとして配信をしました。
ボンマルシェは、LVMH グループで高品質の商品を厳選するセレクト系百貨店知られ、パリの人々だけでなく世界中からの観光客にも愛されています。
https://www.lvmh.co.jp/メゾン/セレクティブ-リテーリング/le-bon-marche/
コロナウィルスの影響で店舗が休業したことにより導入は遅れましたが、ロックダウン解除にともない、まずは定番商品から販売が開始されました。
弊社でのヨーロッパ市場での展開は、アジアやアメリカ、オセアニアと比べるとかなり苦戦をしていました。
パリは、お店がもともと少なくバイヤーも少ないのに世界中から需要があるので、現地でのネットワークがないと商品を渡すことやアポを取ることも難しいと言われています。
今回もすんなりと取り扱いが決まった訳ではなく、約3年前から海外担当がアポイントをとり(ネットワークがない中で無名企業が世界の百貨店からアポイントを取るのも一苦労です)、一度は断られましたが、なんどもレターを送り続け、ようやく取引が決まりました。取り扱い経緯は以下の通りです。
ボンマ……

台湾南部でマンゴーフェス、感染抑え開催 台湾・農林・水産

2020/06/29 00:03
【台南共同】台湾南部の台南市で26日、最盛期を迎えた特産のアップルマンゴーをアピールする「台南国際マンゴーフェスティバル」が開幕した。台湾は新型コロナウイルス感染抑え込みに成功、開催にこぎ着けた。ただ、入境規制のため各国の友好都市の訪問団や業者は参加できず、例年…