台湾 海外に民主主義をアピール 投資・人材を誘致へ|9月のアジアンツアー マーキュリーズ台湾マスターズ …|台湾の新都市型水族館Xpark(エックスパーク)内に…|他

9月のアジアンツアー「マーキュリーズ台湾マスターズ」中止(ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

2020/07/15 18:52
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

台湾の新都市型水族館Xpark(エックスパーク)内に台湾一号店!:時事ドットコム

2020/07/15 18:41
台湾の新都市型水族館Xpark(エックスパーク)内に台湾一号店!:時事ドットコム  時事通信

台湾シェアNo.1ドクターズコスメブランド「DR.WU(ドクターウー)」本日より、期間限定キャンペーンを開始

2020/07/15 13:04
DR.WU(ドクターウー)ブランドストーリー
「DR.WU」は、台湾をはじめアジア各国で権威のある皮膚科医 吳 英俊(Dr. Ying-Chin Wu)が、自身のクリニックや国立台湾大学病院での40年以上の臨床経験を基に、「高機能」「低刺激」「クリニックのスキンケアをご自宅で」をコンセプトとしたコスメブランドとして、2003年に誕生しました。
台湾では高い信頼と実績のある、台湾のドクターズコスメでシェアNo.1のブランドです。
その品質は、ルイ・ヴィトングループ(LVMHグループ)からも認められ、2014年にLVMHグループのL Capital Asiaから出資を受けました。現在はL Capital Asiaが20%の株を保有しています。
アジア人女性の肌質に合うように作られた「DR.WU」コスメは、台湾はもちろんのこと、韓国、シンガポールや中国などアジア中で多くの方に愛用されており、ついに2020年1月、日本でも販売を開始させていただきました。
DR.WUは、香料、着色料、アルコール、パラベン不使用。敏感肌のために作られた台湾発ドクターズコスメブランドです。
期間限定キャンペーンについて
本日より、期間限定のキャンペーンを実施いたします。
DR.WUを代表する商品でもある、マンデル酸配合の美容液はいつものお手入れ……

台湾・香港No.1訪日サイト『ラーチーゴー!日本』が中小機構 "地域活性化パートナー"として支援を強化

2020/07/15 13:01
当社の取り組み実績
■観光インバウンド マーケティング(訪日外国人集客)
 日本の商業施設や小売・飲食、ホテル、観光施設、自治体、交通機関、空港などを対象に、台湾・⾹港(総⼈⼝約3,000万⼈)市場で⽉間閲覧者数250万⼈を超える自社サイト『ラーチーゴー!⽇本』を活用し、訪日観光客の集客支援をしてきました。ニーズを捉えたモデルコース作成や情報発信プロモーションによる需要喚起だけでなく、Skyscannerやbooking.comとの連携、アクティビティを予約できる⾃社OTA機能を整備するなどし、集客効率の最適化を⽬指す実践的なマーケティングを⾏っています。
■越境EC
 『ラーチーゴー!日本』にオンライン決済フォームを設置し、アクセスする多くの台湾人・香港人・中国人の日本ファンに向けて、越境ECをトライアルしてきました。
 最初に売り出した美容室専売シャンプー「KESHIKI」は台湾人にとっては高額ながらも販売開始3日間で200本を超える注文がありました。他にも国産の包丁やお茶、工芸品グラスなどジャンル、価格帯を問わず日本製の商品を販売し順調に販売実績を伸ばしています。EC部門の台湾人担当者は、「媒体の読者は日本好きの日本ファンばかり。ユーザーの9割以上が訪日旅行リピーターのため消費力も高く、日本産商品との相性は良い」と手応えを感じ……

〔のぞき見〕台湾が治安の良さで世界2位 台湾・社会・事件

2020/07/15 00:22
世界各地の生活に関する指数を比較するウェブサイト「Numbeo」が発表した2020年年央版の治安の良さを表す指数で、台湾は世界2位となった。前回の20年初頭版の順位を維持した形。Numbeoは治安の良さを表す指数「セーフティー・インデックス」の20年年央版を発表した。調査対象は…

富士康、中国山西にスマホ生産ライン増設か 台湾・IT・通信

2020/07/15 00:15
EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業の中国子会社、富士康精密電子(山西省太原市)が、スマートフォンの生産ラインを8本増設するとの観測が出ている。増設後の日産能力は6万台に増える見通し。中央通信社が中国報道を引用して伝えた。7月6日まで…

テイクオフ:台湾では新型コロナウイ… 台湾・社会・事件

2020/07/15 00:05
台湾では新型コロナウイルス感染症の隔離対象者が外出すると高額な罰金が科されるが、先日また罰金関連の記事を見つけて、あぜんとしてしまった。
今月12日までに、桃園市で隔離措置を取られた人は延べ2,100人を突破した。ところが、このうち79人が無断で外出するなど隔離規定に違反し、計1,905万台湾元(約6,900万円)が科されたという。罰金の総額を1人当たり平均に直してみたら、自身が住む住宅の1年分の賃料を十分に賄える額だった。現地紙によると、ただ外出するだけでは10万元の罰金だが、外出した時間や距離によって罰金額が加算される仕組みなのだとか。
決まりを破ってまで外出した理由は「食事に出掛けた」と「私用」が多数。罰金を支払った人にとっては、高級料理以上の高い代価を支払わされたことは言うまでもない。(晶)