持ち主不明の服で決めポーズ クリーニング店老夫婦のS…|愛媛台湾親善交流会が台湾移住者の子孫捜し|台風水没 新公用バスを寄贈 台湾資本の日本法人 大子…|他

持ち主不明の服で決めポーズ クリーニング店老夫婦のSNSが話題に/台湾

2020/07/25 20:47
(台中中央社)クリーニング店を経営する80代の老夫婦が、持ち主から忘れ去られた各種の服を着用してポーズを決める写真の数々がSNSで話題となり、欧米の大手メディアにも取り上げられる人気となっている。
老夫婦は、中部・台中市后里で1950年にクリーニング店「萬秀」を開いた張萬吉さん(83)とその妻、許秀娥さん(84)。客がクリーニングに出したまま取りに来ない服が多く、1999年の台湾大地震では数百着を寄付した。その後も定期的に、慈善団体に届けているという。
写真投稿を勧めたのは、大学卒業後、仕事で世界各地を回り、昨年末に郷里に戻ったという孫の張瑞夫さん。新型コロナウイルスの影響で家にいたところ、忘れられた服が山積みになっているのに気付き、持ち主に思い出してもらう手段として、写真共有アプリ「インスタグラム」を思い付いた。
早速、友人にもアドバイスしてもらい、借りてきたバッグや帽子、サングラスなども組み合わせて、数ある服を祖父母用にコーディネート。店内の洗濯機や乾燥機を背景に撮影した写真を投稿したところ、フォロワー数が20万人超に膨れ上がり、英BBCや米ニューヨークタイムズでも報道された。
以前は店番しながら居眠りすることもあったという萬吉さんの生活は一変し、今では、若々しい格好をすると「30歳若返ったようだ」と眉を細める。また、写真を見て自分の……

愛媛台湾親善交流会が台湾移住者の子孫捜し

2020/07/25 08:15
愛媛台湾親善交流会が台湾移住者の子孫捜し  愛媛新聞

台風水没 新公用バスを寄贈 台湾資本の日本法人、大子町に /茨城

2020/07/25 06:15
 昨年10月の台風19号で公用バスが水没した大子町に対し、台湾資本の日本法人が新しいバスを寄贈し、17日に同町役場でお披露目式が開かれた。
 寄贈したのは台湾の大型企業グループ「台湾プラスチックグループ」創業者の妻で、資産家の李宝珠さんの意向で設立された日本法人「永宝」(本社・東京都世田谷区、黄怡伶社長)。同社は不動産業などの傍ら、積極的に社会貢献活動を行っている。
 昨年、大子町の被災を聞いた黄社長は、李さんらとともに現地を視察。発電機などが壊れた高齢者施設の修繕費や半壊世帯向けのファンヒーター200台を寄付していた。さらに、町に1台しかない公用バスが水没して廃車となり被災地域の高齢者が不便な思いをしていると知り、新しいバスの購入資金として約1600万円を寄付した。町への寄付額は合計約4000万円に上る。
 この日お披露目されたのは35人乗りの中型バス。町から感謝状などを受け取った黄社長は「自力での生活再建が難しい高齢者がいると聞き、心を痛めていた。このバスが高齢者の社会参加を促進し、少しでも安心な生活が送れるようになればうれしい」と話した。高梨哲彦町長は「まだ元の生活に戻れない人がいるなかで、バスは貴重な移動手段になる」と述べた。【田内隆弘】

台湾でクリーニング店を営む80代夫婦が話題 客が放棄・廃棄した洋服を着てポーズをとったら大ウケ

2020/07/25 06:00
台湾の台中市で萬秀洗衣店というクリーニング店を営む、萬吉さん(83才)と秀娥さん(84才)ご夫婦。
https://www.instagram.com/p/CCkXYriHJeT/
お孫さんの提案でお客さんが放棄・廃棄した洋服を着てポーズをとった写真をInstagramで公開することにしました。
するとなぜかこれが大ウケすることに。6月下旬にInstagramのアカウントを開設したばかりなのですが、フォロワー数はすでに13万人以上となっています。
https://www.instagram.com/p/CCJHus5h9Rj/
お揃いのスニーカーを履いて、業務用の巨大乾燥機の前でポーズをキメます。
https://www.instagram.com/p/CCcnFUynLzT/
お店の名前が入ったバイクと一緒にパチリ。
https://www.instagram.com/p/CCpg7OfHxJH/
Run-D.M.C.っぽいコーディネート。BGMは勿論「My Adidas」でしょう。
台湾版VOGUEや台湾版marie claireといった著名ファッション誌だけでなく、BBCニュースもこのご夫婦を取り上げています。
「萬秀的洗衣店」80歲阿公、阿嬤穿上客人遺棄沒付錢的衣服 變身超時尚CP!……