台湾訪問は主権侵害 在チェコ中国大使館が非難(AFP…|台湾の電子部品大手 ヤゲオ が狙うEV市場のポテンシ…|台湾の朝ご飯が名古屋で味わえる!ふわふわ食感の シエ…

台湾訪問は主権侵害、在チェコ中国大使館が非難(AFP=時事)

2020/09/06 15:31
台湾訪問は主権侵害、在チェコ中国大使館が非難(AFP=時事)  Yahoo!ニュース

台湾の電子部品大手「ヤゲオ」が狙うEV市場のポテンシャル

2020/09/06 13:00
台湾の電子部品大手「ヤゲオ(国巨)」はアップルのサプライヤーの1社として知られる企業だ。同社の株価は過去1年で50%の上昇となり、会長を務めるピエール・チェンの保有資産はフォーブスの試算で34億ドル(約3600億円)とされている。
エレクトロニクス分野で事業を拡大したヤゲオは近年、自動車分野に注力を進め、今年に入り米国企業Kemetの18億ドルの買収手続きを完了させた。Kemetは米国の自動車分野の大手に電子部品を納入している。
ヤゲオはさらに先月、ロサンゼルス本拠のEV(電気自動車)関連のスタートアップ「カヌー(Canoo)」に1000万ドルを出資した。EV分野ではここ最近、テスラの株価が史上最高値を記録し、中国企業のLi Autoやシャオペンらが米国でIPOに踏み切っている。
筆者は先日、ヤゲオ会長のチェンにインタビューを行い、同社がEV分野に抱くビジョンについて尋ねた。下記にその抜粋を掲載する。
──EV市場をどのように捉えていますか?
伝統的な自動車産業が変革を迫られる中で、EVや自動運転車が今後、人々の暮らしを変えていくことは間違いない。テスラは既に大きな成功を収めたが、これに続いて様々な車両が市場に投入されていくはずだ。
私はこの市場が完全に成熟期を迎える前に、ヤゲオがそこに乗り込むべきだと考えている。出来るだけ早……

台湾の朝ご飯が名古屋で味わえる!ふわふわ食感の「シエンドゥジャン」とは?(ウォーカープラス)

2020/09/06 08:23
台湾の朝ご飯が名古屋で味わえる!ふわふわ食感の「シエンドゥジャン」とは?(ウォーカープラス)  Yahoo!ニュース