中国のロケット 台湾上空を縦断…挑発目的で飛行軌道設…|アジア通貨動向(15日)=台湾ドルが上昇主導 ルピア…|和議を乞いに来る 報道に反発 台湾親中派野党 訪中…|他

中国のロケット、台湾上空を縦断…挑発目的で飛行軌道設定か

2020/09/15 19:32
 洋上からの発射は昨年6月に続き2回目で、船舶を改造した発射台が利用された。中国は将来的に、地球の自転の力を最も効率良く利用できる赤道付近の洋上から打ち上げ、途上国などの衛星発射を肩代わりする思惑があるとされる。
 台湾紙・自由時報(電子版)など複数の台湾メディアは、台湾上空の飛行を「重大な挑発」だと批判した。ロケットの残骸が落下する危険性を排除できないためだ。一方、中国中央テレビは洋上から打ち上げる利点として、中国大陸にロケットの残骸が落ちることを避け、人的被害などを防止できると説明している。
あわせて読みたい  中国の国有企業、240万人分の個人情報収集…「脅迫の標的探しに使われた可能性」 「中国郵政」で自宅に届く「謎の種」…見えてきたその目的 中国人スパイ、高僧らに金配りダライ・ラマ14世の動向探る?…印当局が拘束 日本で人気、世界では逆風…中国発アプリの「TikTok」はスパイ?

アジア通貨動向(15日)=台湾ドルが上昇主導、ルピアは小幅高

2020/09/15 15:59
アジア通貨動向(15日)=台湾ドルが上昇主導、ルピアは小幅高  ロイター

「和議を乞いに来る」報道に反発、台湾親中派野党 訪中を中止(AFP=時事)

2020/09/15 13:58
「和議を乞いに来る」報道に反発、台湾親中派野党 訪中を中止(AFP=時事)  yahoo.co.jp

【台湾】空運運賃、年末まで上昇傾向継続か(NNA)

2020/09/15 11:31
【台湾】空運運賃、年末まで上昇傾向継続か(NNA)  Yahoo!ニュース

関西初登場!厚切りバターと焼きたてメロンパンの幸福感。本場で大人気の“台湾メロンパン”が大阪梅田に初登場!

2020/09/15 11:10
『台湾メロンパン』 『ルーローパン』など全6種を楽しめる台湾グルメパン専門店が、9月16日(水) グランフロント大阪にOPEN!
『台湾カステラ専門店 澎澎(ポンポン)』 『生タピオカ専門店 モッチャム』など、日本初業態を運営する株式会社 オペレーションファクトリーは、2020年9月16日に梅田やまびこベーカリー内において、『台湾グルメパンフェア』を開催致します。
【コンセプト】
大阪・梅田で台湾屋台体験。目の前で焼きあがる、出来立て台湾グルメパンの数々
関西初登場となる“台湾メロンパン”や台湾ソウルフード“ルーロー飯”ならぬ“ルーローパン”!最旬の台湾グルメを焼きたてパンで味わえる、【台湾グルメパン専門店】
【こだわりの台湾メロンパン】
『台湾メロンパン』とは??
“焼き立てメロンパンの優しい甘さ”と”厚切りバターのコクと塩気”
甘じょっぱい美味しさで止まらない禁断のメロンパンです。
現地では菠蘿油(ボーローヨー)と呼ばれる台湾屋台街の定番メニュー
温かいメロンパンにジュワッととろけるバターをはさんで食べれば罪深いけどやめられない!
【商品ラインナップ】※価格は税抜表示
1.台湾メロンパン【台湾菠蘿麺包】 350円
ザクザク、ガリガリ食感のメロンパンにジュワッとバターが…罪深くてごめ……

台湾祭オンラインショップ開設のお知らせ

2020/09/15 10:00
台湾祭実行委員会は、新型コロナウイルスの影響により今年3月から延期し、8月に開催予定でした台湾祭in横浜赤レンガに続き、5月から延期し、10月に開催予定でした東京タワー台湾祭のイベントを中止とさせて頂く事となりました事をご報告申し上げます。
イベント中止となり開催に向けて準備してきました、入場特典・食材・物販商品が多数行き場のない状態となり、今回皆様へご支援をお願いさせて頂きたくオンライン販売サイトを開設いたしました。
台湾への旅行も難しい状況の中、台湾の代表的な料理をセットにした台湾祭支援セットをご用意いたしましたのでお家で台湾料理を楽しんで頂けたら幸いです。
また、10月開催予定場所でした東京タワーでもコロナ禍の影響で賞味期限のせまった商品が大量に残ってしまっており、台湾祭商品とのセット商品をご用意しましたので、合わせてご支援をお願い致します。
台湾祭 オンラインショップ
台湾祭 オンラインショップ商品1
【販売商品】
■ 台湾祭 支援セット
台湾祭向けに手配した食材で、オンライン販売向け商品を用意いたしました。
ご支援の感謝として、2021年に開催される台湾祭の入場券・フリードリンクチケットとしてペアでご利用いただける「台湾祭パスポート」を特典としてお付けいたします。
※現時点で2021年の開催日……

テイクオフ:先週末、台中市を旅行し… 台湾・社会・事件

2020/09/15 03:38
先週末、台中市を旅行した。元々花蓮県に行く予定だったが、人気のため列車のチケットが取れず、急きょ行先を変更した。花蓮県は新型コロナウイルス感染症のまん延が落ち着いてから人気が再燃した旅行先の1つではあるが、週末のチケットが取れないほどとは予想外だった。
台中市の観光地は多くの人でにぎわっていた。宿泊した国際的なホテルの朝食会場も満員で、海外旅行に行けなくなったせいで域内旅行が活性化しているのを身をもって感じた。
思い返すと、コロナまん延後すぐの頃は外出の自粛モードでどこも空いており、ホテルなどがこぞって叩き売りに近い安売りをしていた訳だが、今ではコロナ前の台湾に戻った印象さえ受ける。昔は人でごった返す観光地が苦手だったが、今なら安心の象徴として人混みでも楽しむことができるかもしれない。(晶)

台湾BenQのインド事業、拡大見通し インド・IT・通信

2020/09/15 00:04
IT関連の周辺機器を手掛ける台湾のベンキュー(BenQ、明基電通)は、インド事業が今年は15~20%拡大するとの見方だ。背景にあるのは、新型コロナウイルスの感染拡大だ。PTI通信が13日に伝えた。現地法人のラジーブ・シン社長が予測を明らかにした。シン氏によると、ベ…

VoLTEスマホ、3G終了で買い替えの波 台湾・IT・通信

2020/09/15 00:03
台湾のスマートフォン市場は向こう3~4年の間、第4世代(4G)移動通信システムの高速通信規格を使った高品質通話サービス「VoLTE(ボルテ)」に対応した機種への買い替えピークを迎える見通しだ。第3世代(3G)移動通信システムのサービスが終了するためで、延べ約1,000万人が買い替えるとみられている。14日付工商時報が伝えた。
台湾の通信各社は2024年までに順次、3Gサービスを終了する予定。最大手の中華電信の林栄賜・執行副総経理によると、端末がVoLTEに対応していない場合、3Gサービスの終了に伴い音声通話機能が利用できなくなる。
20年第1四半期(1~3月)時点の域内のスマホ利用者は延べ2,919万人で、このうちVoLTE非対応の端末の利用者は約3割を占める。
中華電信や台湾大哥大(台湾モバイル)は、VoLTE対応機種への買い換えや、契約プランのアップグレードにつながるサービスを展開している。
■中華電信、回線を集約
中華電信の謝継茂董事長はこのほど、約3年をかけ、同社のモバイル、データ、固定電話のネットワークを1本に集約する計画を明らかにした。ネットワークの統合により、関連設備の調達コストを削減する。