台湾のスパイ逮捕と中国発表 独立運動組織の幹部(テレ…|中国軍が台湾対岸で上陸作戦念頭に陸海空合同演習|台湾では ポケボールで地下鉄乗ったりお菓子買ったりで…|他

中国軍が台湾対岸で上陸作戦念頭に陸海空合同演習

2020/10/12 21:34
中国軍が台湾対岸で上陸作戦念頭に陸海空合同演習  TBS NEWS

台湾では、ポケボールで地下鉄乗ったりお菓子買ったりできる

2020/10/12 20:00
気分上がるね、これ!
交通系ICカードといえば日本ではSuicaかPasmo、台湾ではEasyCardだそうで、電車やバスに乗るのにはもちろん、コンビニなどでも使えて大人気なんだとか。
でも日本とちょっと違うのは、いろんなカタチや大きさのEasyCardから選べるところ。なんとNiantic社公認のモンスターボール型のスマートカード(カード?)もあって、決済すると光るらしいです。
光るのと同時に「カチッ」なんて音もしたら、ポケモン捕まえたかもって期待しちゃいそうな。実際は電子マネーが目減りしてるだけなんですけど。
モンスターボール型のEasyCardは去年7月に発売され、お値段およそ1,300円ということもあり初回の3,000個は即完売。これまで累計14,000個売れたそうですが、それでもまだ需要に追いつけてなくて今月後半にまた予約販売を始めるそうですよ。
台北にEasyCardが導入されたのは18年前だそうで、Suicaとほぼ同時期ですね。いちいち暗証番号を入力しなくても決済ができる手軽さと、入金できる上限額がそんなに高くないので万が一盗まれても銀行口座が残高ゼロにならない安心感が人気の理由なのだとか。
このモンスターボール型EasyCard、日本でも使ってみたいけど残念ながらRFID規格が合わない(日本ではFeliCa、台……

台湾 台北、「ビー ハウス 台北」休業期間再延長に (~10月)

2020/10/12 18:04
台湾 台北、「ビー ハウス 台北」休業期間再延長に (~10月) | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン  トラベルビジョン

淺堤 Shallow LevéeにTOWER DOORSから6つの質問 台湾の高雄で美しいインディー・ポップを奏でる…

2020/10/12 17:37
 
淺堤 Shallow Levéeは、台湾南部の都市、高雄を拠点に活動するインディー・ロック・バンド。メンバーはギター・ヴォーカルの依玲(イーリン)、ギターの紅茶(ホンチャ)、ベースの方博(パトリック)、ドラムの堂軒(サム)の4人。イーリンの書く美しくも印象的なメロディーが躍動感のあるバンド・アレンジと相まって、他にはない独自の音楽を生み出しています。台湾の2大音楽賞の1つである〈金音創作獎(Golden Indie Music Awards)〉でノミネートもされています。そんな彼らに〈6つの質問〉をぶつけてみました。

JTBガイアレック、留学Webセミナー開催へ 中国・台湾の現状や「新留学様式」を説明

2020/10/12 11:34
2020年10月12日(月) 配信
留学の現状について説明する さまざまな形態の留学をサポートするJTBガイアレック地球倶楽部(飯田晃社長、東京都豊島区)はこのほど、中国・台湾留学のオンラインセミナーを開催する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外渡航が制限されるなか、現在の中国・台湾の留学事情に加え、「新様式」を見据えた留学について紹介する。
 セミナーでは主に①中学・台湾留学の現状②オンライン留学の紹介③ワーキングホリデービザでの台湾留学――を説明する。最後に質疑応答の時間も設ける。
 開催日時は、10月17日(土)、10月23日(金)、10月30日(金)、11月7日(土)、11月14日(土)、11月21日(土)、11月28日(土)の計7回実施し、いずれも午後3時~4時まで。
 参加費は無料だが、開催日2日前までの予約が必要となる。
 また、日程が合わない人には「オンライン留学カウンセリング」も受け付ける。パソコンやスマートフォンを利用し、カウンセラーとモニター越しで相談が可能なほか、来店の個別相談にも対応する。

台湾フォックスコンがEV事業を拡大、「iPhone依存」低減へ

2020/10/12 10:00
アップルのiPhoneの組み立てを受託し、世界最大の電子機器の受託製造メーカーとして知られる「フォックスコン」は、EV(電気自動車)市場の成長に伴い、今後の生産を活発化させるため台湾の自動車大手と提携すると発表した。
フォックスコンは9月末、「国巨(ヤゲオ)」グループとの提携をアナウンスした。この提携によってフォックスコンは、ヤゲオが持つEV分野での知見や5G分野のテクノロジー、半導体のパッケージングのノウハウを活用し、EV関連事業を拡大していく意向だ。
ヤゲオのピエール・チェン会長は声明の中で、「今回の鴻海グループ(フォックスコン)との提携により、お互いの技術的利益を拡大しリソースを共有することで、両グループの価値を最大化し、将来的な成長を見込むことができる」と述べた。
調査企業ResearchAndMarkets.comの7月の発表によると、新型車のリリースや需要の高まり、政府の支援策により、パンデミック後に落ち込んだEVの販売台数は、2021年から増加する見通しという。市場調査会社のケネスリサーチも、「世界のEV市場は2020年から2025年まで、年平均18.4%の複合年間成長率で拡大する」と予測している。
フォックスコンは中国との競争の激化や世界の家電市場の成長の減速を受けて、電子機器の委託製造への依存度を下げる努力をしており、医……

テイクオフ:台湾に来て最初に驚いた… 台湾・社会・事件

2020/10/12 00:10
台湾に来て最初に驚いたことは、クレーンゲーム屋の多さだった。台北郊外の自宅は、最も近いスーパーまで徒歩20分かかるが、クレーンゲーム屋は徒歩10分の範囲に3軒ある。
「景品なんか取れなくてもいいのよ。無為に機械を操作しているのが、ストレス発散なの」。台湾人の妻には人気の理由をそう説明されたことがある。だが、このゲーム機にそんな癒し効果があるとはにわかに信じられなかった。
週末のある昼下がり。妻と乳児の娘は熟睡。久しぶりに自分だけの時間ができ、自宅周辺を散歩していた時、近所のクレーンゲーム屋に立ち寄ってみた。硬貨を入れては、特別欲しくもない景品に向かってアームを上げ下げ。すると、確かに良い塩梅で現実逃避ができている気がしてくる。クレーンゲーム大流行の背景には、台湾人のカタルシスへの欲求があるのかもしれない。(陳)