越年 Lovers 峯田和伸 台湾出身の女優ピピの魅力を熱く語る 目が離せな…|中国 台湾の対話呼び掛けは 小細工 挑発続けていると非難

『越年 Lovers』峯田和伸、台湾出身の女優ピピの魅力を熱く語る「目が離せない!」

2021/01/04 18:30
 日本、台湾、マレーシアを舞台に、3組の男女の恋模様を描く映画『越年 Lovers』より、日本パートに出演するミュージシャンで俳優の峯田和伸と、台湾パートに出演する女優ピピのコメントが到着。コメントで峯田は、自身のバンド・銀杏BOYZのアルバム写真にも起用しているピピの印象や魅力について熱く語っている。
【写真】“ピピ”ことヤオ・アイニンに注目 『越年 Lovers』場面写真  岡本かの子の短編集『越年 岡本かの子恋愛小説集』(KADOKAWA)を、台湾アカデミー賞(金馬奨)受賞監督のグオ・チェンディ(郭珍弟)が映画化した本作は、日本、台湾、マレーシアの年越しの風景の中で、不器用な3組の男女が織りなす恋物語。日本パートでは、主人公・寛一(峯田)が、地元の幼なじみで初恋相手だった碧(橋本マナミ)と美しい山形の雪景色の中で再会。台湾パートには、“ピピ”の愛称で日本でも活躍し、峯田が所属するバンド、銀杏BOYZのアルバムブックレットとポスターに写真が使用されているヤオ・アイニンが出演している。
■お互いの印象は“可愛らしい人”
 今回到着したのは、そんな意外な繋がりと持つ峯田とピピが、お互いの印象などを語ったコメント。2015年に台北で開催された、銀杏BOYZのジャケットを担当する写真家・川島小鳥の作品展「明星」の会場で初めて顔を合わせた2人。当時……

中国、台湾の対話呼び掛けは「小細工」 挑発続けていると非難

2021/01/04 12:06
中国、台湾の対話呼び掛けは「小細工」 挑発続けていると非難  ロイター (Reuters Japan)