安全 新型*感染者 828人に 台湾・社会・事件|あべの近鉄に台湾フロア…4月中に大規模改装 : ニュ…|台湾発の黒糖生タピオカ専門店 謝謝珍珠 がすみっコぐ…|他

《安全》新型コロナ感染者、828人に 台湾・社会・事件

2021/01/09 21:39
台湾衛生福利部(衛生省)の中央流行疫情指揮中心は8日から9日にかけて、新型コロナウイルス感染症の感染者を新たに6人確認したと発表した。いずれも域外感染とみている。台湾での感染者は828人となった。8日の感染者は70代の台湾人男性、10歳未満のエジプト人女児、20代の台…

あべの近鉄に台湾フロア…4月中に大規模改装 : ニュース : 関西発 : 地域 : ニュース

2021/01/09 15:00
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……

台湾発の黒糖生タピオカ専門店「謝謝珍珠」がすみっコぐらしとコラボ

2021/01/09 13:00
台湾発の黒糖生タピオカ専門店「謝謝珍珠」がすみっコぐらしとコラボもちもちで可愛い夢のコラボレーション 2021年1月8日(金)〜2月15日(月)台湾発の黒糖生タピオカ専門店・謝謝珍珠(シェイシェイパール)では、1月8日から2月15日まで人気キャラクター「すみっコぐらし」 とのコラボレーションドリンク・グッズが販売されています。兵庫県は明石店、三田店で実施予定。
コラボドリンクは全4種!香り豊かなセイロンティーに、ラズベリーのすっきりとした甘さと酸味が絶妙な「しろくまのラズベリーティー」や黒糖タピオカとの相性も抜群の「ぺんぎん?の濃厚抹茶ラテ」、美容や健康維持にも最適と注目を集めているハーブティーのバタフライピーにナタデココとシトラス果肉を合わせた「とかげのバタフライピー」、そして寒い冬にホットでおすすめの「たぴおかのチョコミルク」がラインナップ。
とかげのバタフライピー 700円(税別)
数量限定販売のコラボグッズは、マスクも沢山収納できるマルチクリアケースや350mlサイズのマイボトル、ステッカーセット(2枚入り)といった普段使いにぴったりのグッズが揃います。
マルチクリアケース 600円(税別)
どの味にしようか迷ってしまう方、まずはお気に入りキャタクターのドリンクから味わってみては?
写真

台湾人と牛肉——日本のすき焼きをめぐる台湾牛肉食文化伝来史

2021/01/09 09:01
日台牛肉食ことはじめ 台湾では老若男女を問わず牛肉を食べない人が多い。感覚的には、10人いたら2、3人は食べない。ベジタリアンも10人に1人ぐらいいる。ベジタリアンの場合は宗教や動物愛護などが主な理由となっており、一方、豚も鶏も食べるが牛肉だけは食べないという人は、「家訓」によってそうしている場合がほとんどだ。
筆者は会食の席などで、牛肉を食べない人から「爺ちゃんは農家出身で、牛は家族のように大切な相棒だったんだ。だから僕の家では牛を食べないんだよ」などと説明されることがある。台湾では「食了牛犬、地獄難免」(牛と犬を食べれば地獄は免れ難し)という古いことわざがあるほど、牛肉食がタブーとされてきた。そして現代の若者でも、忠実にその家訓を守っている人が多いのだ。
日本でも江戸時代までは、仏教思想の影響から四足の動物を食べることは表向き禁じられていたが、明治維新を境に、西欧化を推し進める政府の下で、牛肉食は一転「文明開化の象徴」となる。当時の代表的知識人であった福澤諭吉は「牛羊の食物は五穀草木を喰ひ水を飮むのみ。其肉の清潔なること論を俟ず(またず)」(『肉食之説』1870年)と書いて、庶民の間に根強かった「牛肉=けがれ」の観念を否定し、劇作家の仮名垣魯文は「牛鍋食はねば開化不進奴(ひらけぬやつ)」(『牛店雑談・安愚楽鍋』1871年)と書いて民衆を……