鳥居信平の業績知って 日本統治時代の台湾で地下ダム建設|台湾 新パスポートの表記 TAIWAN を大きく C…|合歓山で積雪5センチ 11日の台湾 夜にかけてだんだ…|他

鳥居信平の業績知って 日本統治時代の台湾で地下ダム建設

2021/01/11 19:20
 遠州が生んだ技術者をテーマにした冊子を数多く手掛ける「二宮尊徳の会」(神奈川県)代表の地福進一さん(67)=同県藤沢市=が、日本統治時代の台湾に地下ダムを造った袋井市出身の農業土木技師、鳥居信平(1883~1946年)の著述集を新たに編集した。クラウドファンディング(CF)で資金を募って出版し、国内や台湾の大学、公立図書館へ贈る計画。地福さんは「遠州や台湾など鳥居のゆかりの地の方々に読んでほしい」と望んでいる。
 2017年に同会が発行した本「八田與一と鳥居信平―台湾にダムをつくった日本人技師」から鳥居に関連した部分を独立させ、新資料を加えた。「年代順に規則正しく資料を並べ、鳥居本人の言葉で真実を明らかにさせるようにした」(地福さん)のが特徴だ。
 鳥居に関しては、台湾に渡る前の徳島県技師の頃の足跡が判明していなかった。地福さんは19年夏に同県を訪ね、図書館に残されていた地元新聞社のマイクロフィルムで当時の鳥居の動向を確認。耕地整理の現地調査や実地設計に携わっていたことが分かった。
 また、同県内の関係者の協力を得て、鳥居が1913年9月の徳島県農会報に寄せた論考「旱魃(かんばつ)と水源」なども発見した。地下ダム構想はこの中にうかがえ、地福さんは「台湾に行ってから急に出てきたものでなく、徳島時代に原点があった」とみる。
 出版は計800……

台湾 新パスポートの表記「TAIWAN」を大きく「CHINA」は小さく

2021/01/11 15:11
また、台湾の航空会社チャイナエアラインは、先月から導入した新しい貨物機の塗装を変更し、「貨物」を表す「CARGO」の頭文字のCの中に、台湾の島の形が描かれたデザインを採用しました。
台湾当局は80を超える国に合わせて5000万個以上のマスクを贈りましたが、台湾メディアは、運んだ貨物機を見て中国から贈られたと相手国が誤解することもあったと伝えています。

合歓山で積雪5センチ 11日の台湾、夜にかけてだんだん寒く

2021/01/11 13:48
(台北、南投中央社)11日の台湾は寒気が流れ込む影響で、各地で気温が徐々に低下する見込み。12日から13日朝にかけては寒波の影響でさらに冷え込むとみられている。中央気象局は11日、広範囲に低温特報を出し、防寒対策を呼び掛けた。この日朝、合歓山(南投県、花蓮県)の標高3000メートル以上の地点では雪が降り、積雪は今季最大の5、6センチに達した。
10度以下の気温が継続または6度以下になる可能性があるとしてオレンジ信号(非常に寒い)が出されているのは、基隆市、台北市、新北市、桃園市、新竹県、苗栗県、宜蘭県、花蓮県、離島・金門県。気温が10度以下になるとして、新竹市、台中市、彰化県、南投県、雲林県、嘉義市、嘉義県、台南市、高雄市には黄色信号(寒い)が出されている。離島・連江県は6度以下になる見込み。低温特報の注意期間は11日午後から12日日中までとなっている。
気象局が11日発表した週間天気予報によれば、13 日朝までは寒波や放射冷却の影響で冷え込むが、13日日中からは寒気が弱まる影響で気温が上昇する。14~15日の日中は各地で最高気温が20度を超え、北部は23 ~24度、南部は25~26度まで上がる可能性がある。朝晩の気温はあまり上がらないため、昼夜の気温差が大きくなるとみられる。16日には大陸からの寒気団が南下する影響で、各地で気温が再び下がると予想さ……

《安全》新型コロナ感染者、828人に 台湾・社会・事件

2021/01/11 13:24
台湾衛生福利部(衛生省)の中央流行疫情指揮中心は8日から9日にかけて、新型コロナウイルス感染症の感染者を新たに6人確認したと発表した。いずれも域外感染とみている。台湾での感染者は828人となった。8日の感染者は70代の台湾人男性、10歳未満のエジプト人女児、20代の台…

八代台湾定期コンテナ第一便到着

2021/01/11 12:05
台湾と八代港を結ぶ定期コンテナ航路の第1便が9日八代港に入港した。
入港したのは、愛媛県の船会社愛媛オーシャンラインが運航する台湾への定期コンテナ船リサージェンス号。八代港では、韓国・釜山航路に次ぐ2つめの国際定期航路で、毎週1回、八代港で荷物を積み、最短3日で台湾に向かう。すでに九州産の木材やプラスチック製品の原料となるペレットの輸出が決まっている。

台湾鉄道、新型車両の投入延期 試運転で不具合(中央社フォーカス台湾)

2021/01/11 06:43
台湾鉄道、新型車両の投入延期 試運転で不具合(中央社フォーカス台湾)  Yahoo!ニュース

台湾TSMCが茨城に拠点、日本政府支援 台湾・IT・通信

2021/01/11 00:52
【共同】台湾半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)が、茨城県つくば市に先端半導体の製造技術開発拠点を新設する方向で検討していることが8日、分かった。日本政府の支援を受けた上で、日本の半導体製造装置メーカーなどと共同開発を進める。第5世代(5G)移動通信システ…

遠伝、新北板橋のデータセンター稼働 台湾・IT・通信

2021/01/11 00:13
【中国-江蘇】蘇州市、テンセントのデジタル産業拠点誘致[IT](01/11) 【中国-北京】AIチップの北京地平線、4億米ドル調達[車両](01/11) 【台湾】工研院、台達電など8社とAMR連盟結成[IT](01/11) 【台湾】遠伝、新北板橋のデータセンター稼働[IT](01/11) 【韓国】LG電子、米TVデータ分析企業を買収[電機](01/11) 【韓国】サムスン、新型TV「Neo QLED」公開[電機](01/11)

ホテル各社、隔離者家族に専用宿泊プラン 台湾・観光

2021/01/11 00:11
台湾のホテルチェーン各社は、入境者の家族に対する専用宿泊プランの提供を始めた。防疫ホテルの客室数が不足する中、入境者の家族を一般ホテルに泊まらせることで、入境者を自宅で隔離できるようにする。工商時報などが伝えた。台湾政府は15日から、入境後の隔離者に対して1世…

テイクオフ:リビングの長椅子の左半… 台湾・社会・事件

2021/01/11 00:10
リビングの長椅子の左半分。台湾人の妻の実家では、最近そこが自分の特等席となりつつある。実家に行くと、義父母や義弟へのあいさつもほどほどに、長椅子左半分にごろんと転がると、しばらく起き上がりたくない結婚3年目。
娘が外国人の男を家に連れてくるとなれば、誰だって警戒心を抱くもの。そんな気持ちが分かるから、3年前は実家にいるとき常に背筋をぴんと立て、うやうやしくふる舞っていたわけだが、近頃は「3年目の浮気」ならぬ「3年目の怠惰」に陥って仕方ない。
「こんなんじゃよくない」。そう思い、年始連休は寒さにも背筋を曲げずに実家に行ったのだが、1歳の娘は実家のダックスフントとねんごろで手間がかからないし、外は寒いしでやることもない。箱根駅伝はどこが勝ったかと想像しながら、日本時代よりも怠惰な寝正月を過ごしてしまう結婚4周年間近だった。(陳)

台湾の国泰世華銀行、ヤンゴンに支店開設 ミャンマー・金融

2021/01/11 00:09
台湾の国泰世華銀行(キャセイ・ユナイテッド・バンク)は6日、ミャンマー最大都市ヤンゴンに支店を開設した。ミャンマー・タイムズ(電子版)が7日伝えた。国泰世華銀行ヤンゴン支店は法人向けの金融業務に特化。ミャンマー企業と同国で操業する台湾企業を対象に、融資や送金…