台湾の特急脱線 死者は51人に(共同通信)|空港や機内で台湾旅行気分 JALら 成田発着の周遊フ…|習近平氏 台湾列車事故で哀悼の意|他

空港や機内で台湾旅行気分 JALら、成田発着の周遊フライト運航

2021/04/03 21:44
国内で旅行気分を味わってもらおうと、日本航空(JAL)は台湾観光局、成田国際空港(NAA)らと共同で、成田空港発着の特別周遊フライトに乗るイベントを開催した。空港や機内に台湾の雰囲気を再現し、参加した153人が台湾旅行気分を満喫した。
JALによるこの趣旨の成田空港発着の周遊フライトは、昨年12月のシンガポール編に続き2回目。今回は同空港を正午に出発し、午後3時30分に帰着する約3時間30分の周遊フライトで、台湾観光局が「味覚、視覚、聴覚を通じた台湾体験を楽しんでもらいたい」と様々な仕掛けを用意した。
フライトが出発する第2ターミナル国内線エリア付近には台湾をイメージした装飾が施され、中華圏で縁起物とされるブタ「金豬」のランタンや、人気の観光地「九份」のフォトスポットなどが登場。参加者は、台湾先住民族のアミ族の伝統衣装を纏った台湾人スタッフが立つ入境審査風のブースで、パスポートを模した台紙に“入境スタンプ”を押してもらっていた。
機材は国際線用のボーイング767-300ER(機体記号︰JA618J)を使用し、便名はJL3399便(運航上の便名はJL4981便)。中国語で「3399(sansanjiujiu)」は「長長久久(changchangjiujiu)」(=末永い)の発音と似ており、日台間の友好が永遠に続いてほしいという願いが込められている……

習近平氏、台湾列車事故で哀悼の意

2021/04/03 19:28
習近平氏、台湾列車事故で哀悼の意  時事通信ニュース

台湾・花蓮県で列車が脱線 少なくとも4人死亡(毎日新聞)

2021/04/03 17:11
台湾・花蓮県で列車が脱線 少なくとも4人死亡(毎日新聞) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

台湾で根を下ろした日本人シリーズ:「人が奪えない『財産』を持つ」俳優・脚本家・映像監督 蔭山征彦

2021/04/03 09:00
10代の青春を演劇にぶつける 東京の郊外で生まれ育った蔭山は、幼少期はサッカー少年だった。野山でカブトムシを採ったり、小川でザリガニを釣ったりする典型的な自然児でもあった。ところが、中学に進学した頃からグレ始めた。高校では授業をサボっては映画館や遊興施設に出入りし、他校の生徒ともけんかを繰り返した。
「自分の存在意義が見出せなかったのです。両親は共働きで放任主義だったこともありますが、自分には何か打ち込めるものが必要だった」
1年後には定時制高校に入り直し、昼間は運送会社で配送助手として働き始めた。18歳で運転免許を取得すると、トラック運転手として栃木や群馬まで出向くこともあった。
この頃、無性に自分の情熱をぶつけられるものが欲しかった。ある日、新聞の広告欄にあった「劇団練習生募集」の文字に目が止まった。早速その劇団の門をたたき、週末は芝居の稽古に打ち込んだ。その2年後には、さらに自分を磨くため芸能プロダクションに所属することにした。プロダクションの社長は劇団四季の演出部出身で、蔭山が事務所に顔を出すのもためらわれるほど厳格な人だった。映画やテレビドラマの端役で出演し続けるうちに、最初のチャンスは意外にも早く訪れた。
英国映画『アナザー・カントリー』を改編した商業舞台のオーディションを受け、準主役に抜擢(ばってき)された……

台湾から西表島にやってきた老女の個人史、記憶から紐解かれる知られざる炭坑の歴史をたどる「緑の牢獄」

2021/04/03 07:00
台湾から西表島にやってきた老女の個人史、記憶から紐解かれる知られざる炭坑の歴史をたどる「緑の牢獄」 2021年4月3日 07:00
沖縄を拠点に活動する台湾出身の黄インイク監督台湾から八重山諸島に渡った移民たちをテーマにした作品を発表し、沖縄を拠点に活動する台湾出身の黄インイク監督の最新作「緑の牢獄」が公開された。植民地時代の台湾から養父とともに沖縄・西表島に来て、人生の大半を島で過ごした90歳の橋間良子さんと家族、そして島にあった炭坑の過去を、橋間さんの語りと記憶、歴史資料映像や再現ドラマとともに映し出す。黄監督に話を聞いた。
(C)2021 Moolin Films, Ltd. & Moolin Production, Co., Ltd.
画面からも感じる草いきれ、道端には南国独特の植物が生い茂り、浜の近くの集落にひとりで暮らす橋間さん。2013年から八重山諸島でフィールドワークを続けている黄監督が、石垣島在住の台湾系移民の夫婦から、西表炭坑を知る親族である橋間さんを紹介されたのが本作制作のきっかけだという。
「おばあ(橋間さん)の家の、西表の果てで、時間が止まったような濃厚な雰囲気がとても映画的でした。そして、おばあの秘密は何なのか? ということ。家族との交流や交友関係もあまりなく、集落の中でも変わったおばあさんという感じの存在。……

「東京タワー台湾祭」、4月16日から開催 台湾パイナップルまるごと1個プレゼント

2021/04/03 06:59
台湾の食や名物が集まる「東京タワー台湾祭」が4月16日から5月16日まで、東京タワー南側駐車場の特設会場で開催される。
台湾祭は今回で6回目。今回は「2021GW 台湾パイナップル祭」と題して、会場に全長3.8メートルの巨大パイナップルオブジェを設置し、パイナップルの即売会を行う。また、台南の「普済殿ランタン祭り」で使われるランタンで会場を飾り、大雞排や擔仔麵などの本格夜市メニューを楽しめる飲食ブースや展示ブース、物販ブースを展開する。
一般入場券は800円と900円の2種類あり、お土産として800円の券にはパイナップルケーキ、900円の券には台湾パイナップルがまるごと1つ付く。小中学生はパイナップルケーキ付きで500円。いずれもオリジナルエコバッグが付く。開催時間は各日午前11時から午後9時まで。
また、4月17日の午後7時から同11時30分まで、東京タワーを台湾パイナップルのイメージでライトアップする。

台湾 特急列車事故 駐車中のトラックが線路に転落し列車衝突か

2021/04/03 05:04
2日午前、台湾東部の花蓮県にあるトンネルの中で特急列車が脱線した事故では、これまでに乗客や運転士、50人が死亡し、140人余りがけがをしました。
台湾の鉄道当局は2日夜、死者の数を51人と発表していましたが、その後、50人だったと修正しました。
日本の台湾との窓口機関「日本台湾交流協会」によりますと、列車には日本人の親子2人が乗っていて、2人とも軽いけがで、すでに病院を出ているということです。
鉄道当局は2日夜記者会見し、事故の状況について、工事現場に駐車していたトラックがおよそ20メートル下のトンネルの入り口付近の線路に転落し、そこに走ってきた列車が衝突して脱線したと説明しました。
地元の警察によりますと、トラックの運転手は、車をとめてからおよそ1時間後に大きな衝撃音が聞こえ、駐車場所に戻ったところ、車がなくなっていたなどと話しているということです。
台湾メディアは、トラックのサイドブレーキがかかっていなかったか故障していて転落した可能性もあるとみて当局が詳しく調べていると伝えています。

菅首相、台湾列車事故「心からお見舞い」(時事通信)

2021/04/03 00:15
菅首相、台湾列車事故「心からお見舞い」(時事通信)  Yahoo!ニュース