忘れたの? 台湾“負の歴史”を描く大ヒットダークミス…|離婚報道の福原愛 日本 台湾で不評でも人気健在 中国…|台湾共和国 の改憲主張に…中国 宣戦布告級の警告飛…|他

離婚報道の福原愛 日本、台湾で不評でも人気健在「中国」からラブコール〈dot.〉(AERA dot.)

2021/04/29 11:30
離婚報道の福原愛 日本、台湾で不評でも人気健在「中国」からラブコール〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「台湾共和国」の改憲主張に…中国、宣戦布告級の警告飛ばす(中央日報日本語版)

2021/04/29 09:54
「台湾共和国」の改憲主張に…中国、宣戦布告級の警告飛ばす(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

潔癖症のふたりが運命的に出会う…台湾映画『恋の病』日本公開決定

2021/04/29 09:00
潔癖症&不器用な彼と、潔癖症&窃盗症の彼女が繰り広げる予測不能な恋のドンデン返しを描いた台湾映画『恋の病 ~潔癖なふたりのビフォーアフター~』(原題:怪胎)の日本公開が決定した。
本作は、『あの頃、君を追いかけた』で執行監督(主に撮影現場で指導・指揮をする人)を務めてきたリャオ・ミンイーの監督デビュー作。
外出時には、防塵服に手袋とマスクで完全武装する重度の潔癖症の青年ボーチン。ある日電車に乗っていると、同じ車両に同じような完全武装をした潔癖症の女性ジンを発見。運命的な出会いを果たし、清らかな恋愛がスタートする。だが、あることからふたりは次第にすれ違っていく…というのが本作のあらすじ。
「恋は盲目」をテーマのひとつに、「恋の約束と固執」を描いた本作は高い評価を受け、世界中の映画祭で数々の賞を受賞。潔癖症な青年ボーチン役は、『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』や「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」にも出演していたリン・ボーホン、潔癖症である上、スーパーで万引きを重ねてしまう窃盗症のジンをニッキー・シエが演じ、第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)で最優秀主演男優賞・女優賞にカップルでのノミネートとなった。
日本公開決定と併せて、ポスタービジュアルも到着。ジンが万引きを重ねてしまうスーパーを背景に、完全武装のふたりが写し出されている。
『……

台湾映画『1秒先の彼女』本予告解禁 タイムラグ・ラブストーリー

2021/04/29 03:36
 『第57回金馬奨』(中華圏を代表する映画賞)で最多5部門(作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、視覚効果賞)を受賞したチェン・ユーシュン監督最新作『1秒先の彼女』(6月25日公開)の本ビジュアルと本予告が解禁された。本作は、ワンテンポ早い彼女と遅い彼が繰り広げる、ちょっとの《時差(タイムラグ)》から生まれるラブストーリー。
【動画】『1秒先の彼女』本予告
 郵便局で働くシャオチー(リー・ペイユー)は、仕事も恋もパッとしないアラサー女子。何をするにもワンテンポ早い彼女は、写真撮影では必ず目をつむってしまい、映画を観て笑うタイミングも人より早い…。ある日、ハンサムなダンス講師とバレンタインにデートの約束をするも、目覚めるとなぜか翌日に。バレンタインが消えてしまった…!?
 秘密を握るのは、毎日郵便局にやってくる、常にワンテンポ遅いバス運転手のグアタイ(リウ・グァンティン)らしい。消えた“1日”を探すシャオチーがその先に見つけたものとは――。人よりワンテンポ早い彼女の消えたバレンタインをめぐる物語。...と、ワンテンポ遅い彼のもうひとつの物語。その秘密を紐解いていく先に、誰も見たことのない最高の《奇跡》が待っている。そして訪れる至福のラストに、きっと誰もが笑い、涙する。
 解禁された本ビジュアルは、淡い水色の空と浜辺のイラストが、爽やかな初夏の気配……