台湾 感染高止まり 10日に減少に転じる可能性=指揮…|台湾の伝統的な食文化を楽しむ! 第8回 台湾フェステ…|ミスねぶたに台湾出身の25歳…3年ぶり開催 青森ねぶ…|他

台湾、感染高止まり 10日に減少に転じる可能性=指揮官

2022/06/05 19:40
(台北中央社)新型コロナウイルス対策を担う中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は5日、子供向けワクチン接種センターを視察し、国内の新規感染者数や死者数が高止まりの状況にあるとした一方、10日に減少に転じる可能性があるとの見方を示した。
台湾では北部の感染者が減少しているのに対し、南部などで増加傾向にある。同センターの荘人祥(そうじんしょう)報道官は4日、中部や南部の感染が今後1週間以内にピークに達するとの見通しを明らかにした。
台湾では3日から端午節に伴う3連休だった。陳氏は5日午後の記者会見で連休の感染状況への影響について、今後の観察が必要としつつ、人流の増加は見られなかったと指摘。連休明けに感染が増える可能性は高くないと話し、10日には国内の感染者数が減少すると予測した。
(陳婕翎、張雄風/編集:楊千慧)

台湾の伝統的な食文化を楽しむ! 第8回「台湾フェスティバル™TOKYO2022」が上野恩賜公園にて開催

2022/06/05 17:34
--> 「るるぶ&more.」は読者のおでかけ悩みを解消し、「好き」にとことん寄り添った、今すぐでかけたくなるような「かわいい!きれい!マネしたい!」と思うおでかけ情報をお届けするメディア。

ミスねぶたに台湾出身の25歳…3年ぶり開催、青森ねぶた祭をPR「けっぱります」

2022/06/05 14:18
発言小町 「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクター yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI 「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea market idea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ 読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト 文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸……

台湾の教育や食文化教えて 八幡浜・川之石高生がオンライン交流会 台湾・高雄市の中山大生と(愛媛)(愛媛新聞ONLINE)

2022/06/05 12:06
台湾の教育や食文化教えて 八幡浜・川之石高生がオンライン交流会 台湾・高雄市の中山大生と(愛媛)(愛媛新聞ONLINE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

台湾屋台の定番スイーツ「愛玉子(オーギョーチ)」 植物由来のぷるぷるゼリー

2022/06/05 12:00
台湾の夜市を歩いていると「檸檬愛玉」と書かれた看板を目にすることがある。日本では「愛玉子」(オーギョーチ)と呼ばれ、レモン味のゼリーなどと紹介される食べ物なのだが、われわれが「ゼリー」と聞いてイメージするものとは作り方が少し違う。台湾発祥のこの珍しいスイーツについて、日本国内では数少ない提供店を訪ね、作り方やおいしさの秘密を聞いた。
「愛玉子」は中国語(北京語)では「アイユィズ」と発音するが、「オーギョーチ」とは、現地で話される別の言語、台湾語の発音だという。台湾では夜市の屋台で、巨大な金属製の鍋に、大量のシロップに浮かべて売られ、「仙草ゼリー」「亀ゼリー」と並ぶ「3大ゼリー」の一つとして親しまれている。

【今日の1枚】土中から出現、田んぼの寺 台湾(AFP=時事)

2022/06/05 10:53
【今日の1枚】土中から出現、田んぼの寺 台湾(AFP=時事) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

使いやすさより可愛さ! 台湾で立体型の交通系ICカードが大ヒットするワケ

2022/06/05 08:30
関連記事台湾の果物「アテモヤ」は日本で商機をつかめるか 越えるべきハードルは?
台湾の「アテモヤ」という果物が2021年末から、日本に輸入されている。マンゴーを凌ぐ高級フルーツとして知られ、別名「森のアイスクリーム」とも称される。21年9月、中国による突然の「輸入禁止」措置を受け、台湾は急きょ、官民連携で日本への販路開拓に乗り出した。果たして、日本市場で商機をつかめるのか。1億DLを突破 オードリー・タン氏も認める詐欺電話・SMS防止アプリ「Whoscall」とは?
詐欺SMSや迷惑電話を未然に防ぐ台湾発のアプリ「Whoscall」が世界でユーザーを拡大させている。台湾では2人に1人が利用し、全世界のダウンロード数は1億に達する。デジタル担当大臣のオードリー・タン氏も評価するというアプリは、一体どのようにしてうまれたのか。「イケアのサメ」に「ニトリのネコ」家具大手ぬいぐるみ なぜ人気?
「イケアのサメ」に「ニトリのネコ」――。大手家具メーカーの”看板商品”とも言えるぬいぐるみの人気のわけを探る。新幹線から富士山見やすく――JR東海、車内スペースを改良 狙いは?
JR東海は東海道新幹線の最新車両「N700S」を2023〜26年度にかけて、追加で19編成投入すると発表した。追加投入にあたり、車内スペースを一部改良。多目的室の窓の高さを変更し、……

世界の国別IQランキング、1位は台湾、日本は何位?

2022/06/05 07:03
人の知能を数値化する指標として古くから用いられているIQ(知能指数)。このIQの国別平均値において、日本は世界の中でどれくらいの位置にいるか知りたくはないだろうか?
IQ測定テスト「Worldwide IQ Test」を運営するフィンランドの企業Wiqtcom Inc.はこのほど、世界で最も知的な国々をランキング形式で発表した。
同社では、2019年から100カ国以上の人々の知能を測定し、最も平均IQが高い国をランキング形式で発表している。
日本は“世界で最も知的な国々”の2位にランクイン!最新のデータによると、世界で最も知能の高い国は、台湾、日本、ハンガリー、韓国という結果となった。台湾は、テスト受験者の平均IQスコアが116.07と驚異的な結果を残しており、日本(112.69)、ハンガリー(111.42)、 韓国(111.36)がその背後に迫る。
日本と世界のIQスコア分布をグラフ化すると、日本人が世界と比較してどのようなスコアを叩き出しているかがよくわかる。日本のIQの平均点は世界の平均点よりはるかに高く、標準偏差は小さくなっている。
出典元:Worldwide IQ Test
構成/こじへい