黒目の大きさで 恋愛傾向 を見抜く方法!カレは黒目が…|牡羊座 週間タロット占い 来週:2020年1月20…|1/13~1/19のウィークリー占い☆ 超簡単! …|他

黒目の大きさで「恋愛傾向」を見抜く方法!カレは黒目がちor三白眼?

2020/01/13 19:50
最近、人相占いにハマっています。前々から「人って年齢を重ねると、顔立ちを見るだけで最低限、性格くらいはわかるようになるよなぁ」と思っていたんです。で、実際それはある程度正しく、生き方は本当に顔に出るみたいなんですよね。
しかし、筆者が一番驚いたのは「目」。実は黒目のサイズを見るだけでも、その人の性質が見抜けるというのです。そう、恋愛傾向までも。
■黒目だけで恋愛傾向は診断可能!
人の黒目のサイズは、まさに人それぞれ。大きな黒目を持つ人もいれば、いわゆる三白眼の人もいますね。
こういった差異が、そっくりそのまま当人の性質の違いにも関与しているというのは面白いもので、顔相の奥深さを感じさせるところです。
で、具体的に黒目の大きさがどう恋愛傾向の違いを見せるのか。そのオーソドックスなものを、いくつか紹介していきますしょう。意中の男性、あるいは彼氏がどういう恋愛傾向を持っているのかを確認してみてください。
■黒目がちな男性は恋愛を俯瞰する
まずは、黒目の大きな男性について。黒目がちな人というのは男女問わず、物事を広い目線で見られるタイプだとされています。ですから、社会人になったら得をすることが多いかもしれません。いろんなポイントに目が行き届いて、評価されやすい性質の持ち主です。

【牡羊座】週間タロット占い《来週:2020年1月20日〜1月26日》の総合運&恋愛運

2020/01/13 17:25
来週(2020年1月20日~1月26日)の【牡羊座】の方の総合運&恋愛運をデビュー以来1万人以上を鑑定している人気タロット占い師・咲良(さら)さんに占っていただきました。早速チェックしてみましょう。
▶︎
『人に対して寛大になります』
|総合運| ★★★★☆
自信と応用力が備わっている時です。心に余裕があるでしょう。仕事や公の場では自分の感情をいつもよりコントロールでき、周囲に敵対心を持たなくて済みます。また、対人面では人の弱さを見抜きやすいときなので、過度な期待をかけることがないでしょう。
|恋愛運| ★★★☆☆
良くも悪くも流されることができ、進んでいる感じがします。自分が大切にされている感覚はない時なので、愛され度合いで相手を探さないようにしましょう。シングルの方はネガティブな発言をすると愛想をつかされてしまうことがあるようです。パートナーのいる方は気になることがあっても口を出さないようにしましょう。
|時期|
1月22日 過去を捨てる / 1月23日 人を諭す
|ラッキーアイテム|
美容院
ぜひ参考にしていただき来週も良き毎日をお過ごしください。
占い:咲良(さら)

【1/13~1/19のウィークリー占い☆】超簡単! 今週の12星座別・開運アクション【Love Me Do の開運占…

2020/01/13 13:10
【太陽と土星が重なる日】
【金星が魚座へ入る日】
自分自身を表す太陽と、ブレーキを表す土星が重なります。控え目になりすぎないように注意の日です。自分の意志ははっきりと示すようにしましょう。「あの時、やっぱり言っておけば良かった……」なんてことにならないように注意してね。同時に恋愛の星・金星が癒しを表す魚座に入るので、強い絆で結ばれる日です。一目惚れで恋に落ちたり、「酔った勢いで……」といったアクシデントもありそう。また、金星は金運も表します。この日は形に残らない物にお金を使いすぎてしまうかもしれません。お金があるだけ使ってしまう人は要注意の日ですよ。安いからとりあえず買っておこうという考えは危険。今すぐ必要な物でなければ今日は我慢をした方が良いでしょう。

グロリアス星子が紐解く、仕事運&金運のゆくえ。【2020開運レッスン】

2020/01/13 12:05
西洋占星術では2020年の12月、木星と土星が約20年ぶりに同じ星座で出会う「グレートコンジャンクション」という現象が起こります。木星は約12年周期で、土星は約30年周期で12星座を一周するのですが、その2つがちょうど同じ星座で出会うタイミングがほぼ20年ぶりというわけです。
では、どの星座で出会うのかというと、今回は水瓶座。実は、過去200年あまり、木星と土星は「地の星座」といわれる「牡牛座、乙女座、山羊座」で出会うことが圧倒的だったのですが(例外がいくつかあります)、2020年からは「双子座、天秤座、水瓶座」という「風の星座」で出会うことになります。このような現象はおよそ200年ごとに訪れ、今回はその大転換期に当たる特別な木星と土星の会合というわけです。地の星座は「富、名誉、権力、秩序、組織、伝統」を象徴し、風の星座は「自由、情報、技術、革新、共有、共生」といったものを表します。つまり2020年の12月以降、世の中は古くからの封建的なしくみは崩壊へと向かい、人々がより自由に自己表現でき、情報も物もみんなでシェアするような新しい時代へと大きく変わっていくでしょう。人工知能などの最先端技術も目覚ましい速度で進んでいきそう。2020年はそうした大々的な変化へと向かう、いわば過渡期の年。それだけに来たる新たな時代に向けて準備と体勢をしっかり整えつつ、大切に過ご……