石井ゆかり 公式ブログ|第5回 部下の教育に手間取っています 占い師ラヴ…|12星座占い・2020年4月 4月の乙女座は恋に無…|他

石井ゆかり 公式ブログ

2020/04/02 21:00
☆☆
大ボリュームの占いコンテンツが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
☆☆
3日の星占いです。
****
月は未明4時前に獅子座入り、水瓶座の2星、天王星のTスクエア。
このところ頻出の表現で恐縮ながら、バキバキ。バッキバキ。鉄火。
イングレスとコンジャンクションをかき回しているような、
チャート全体がいろんな意味で濃い。濃密な変化、集中。
牡羊座は愛があるから強く出られる、みたいな日。立場上の責任ではなく、本気と愛からの責任。
牡牛座はぱっと落としどころが見つかる、みたいな感じがあるかも。探していた足場がみつかる。
双子座は何気ない言葉がものすごく強く、遠くまで届く、みたいなことがあるかも。発言力。
蟹座は素敵な道具に助けられる、みたいなことがあるかも。強力なリソース。
獅子座は自分の裁量が増える感じがあるかも。自分のターンが回ってくる。受けて立てる。
乙女座はかゆいところに手が届く感じの日。ひそかに待ち受けていたものがくるとか。
天秤座は頼もしい仲間意識の日。強い意志のもと、大人同士の信頼関係が成立するような。
蠍座はバリバリがんばれる感じの日。明るく爽やかな気合いが入る。大活躍。
射手座はすごく動きやすくなるかも。枝葉の中に、進むべき王道がすうっと……

【第5回】「部下の教育に手間取っています」占い師ラヴィー・ヒトミの“心を調律する”アドバイス(BEST TIMES)

2020/04/02 20:00
 こんにちは! 
 占い師のラヴィー・ヒトミです。
 新型コロナウイルスの影響でお仕事、家庭などの生活に変化がある方も多いと思いますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 
この記事の写真はこちら
 
 私は、10代~70代と幅広い層の方々に“仕事のこと”“恋愛のこと”“人生のこと”など、日々の不安やお悩みのご相談を受けながら、ひとりひとりに寄り添いながら、更に良い人生になっていけるようなアドバイスをさせて頂いている占い師です。
 
 なぜ占いを始めたのかは【第1回目】で書かせて頂きました。
 幼稚園の頃からいじめにあったり自分の家庭環境に恵まれなかったり、物心ついた時から悩みが尽きない毎日でした。”この苦しみはどうやったら楽になるのか? 大人になればきっと楽になる、だったら早く大人になりたい……”というかすかな希望だけ。
 その後、願っていた大人にはなったものの、やはり精神的に辛いのは変わりませんでした。大人になっても鬱々とした日々を過ごす毎日でしたが、20代後半くらいから不思議なことに知人からヒーラーやカウンセラーを紹介されるようになり、その中でとりわけ惹かれ、救われたのがタロット占いだったのです。
 占いから楽しく生きるヒントを学ぶことが出来、結果、それが私の人生の転機になりました。
 ……

【12星座占い・2020年4月】4月の乙女座は恋に無敵すぎ!? 広瀬淳の“教えて デスティニー”【ビーズログ.com】

2020/04/02 19:21
数秘術やタロット占いを特技とする、広瀬淳さんが1ヵ月の12星座の運勢を占っちゃいます!
記事は月1で更新予定。2020年4月のあなたの運勢は……?
2020年4月1日~4月30日の12星座の運勢
おひつじ座(3/21~4/19) ★★★☆☆対人運がバッチリ!
一歩踏み出す月。
昔の価値観にこだわらず、新世界に飛び込む気持ちが大事。
新しい環境に身を置くことで強くなっていくようです!
プライベートな人間関係でも困ることはなさそうで、友情や恋愛問わず好意を向けられることが多いでしょう♪
おうし座(4/20~5/20) ★★★★☆いつでも素直な気持ちで
正直になる月!
自分でも気づいていない思いが隠されているようなので、心の声に耳を傾けて。
取りつくろわず素直な気持ちを解放してみると物事がスムーズに!
理想や目標に向かってがむしゃらに取り組むのも◎。
恋愛ではカッコ悪くても等身大のアピールがとても効果的ですよ♪
ふたご座(5/21~6/21) ★★☆☆☆思考を止めないことが大事!
考えることをやめない月!
突然のイベントが起こりやすく、振りまわされてしまうことが多そうです。
持ち前の思考力を発揮してピンチを乗り切りましょう!
恋愛でも一喜一憂しそうなので、自分の……

カネコアヤノ、バンドセットの演奏シーンで構成された「爛漫」「星占いと朝」MV(動画あり)

2020/04/02 18:41
カネコアヤノの新曲「爛漫」「星占いと朝」のミュージックビデオが、それぞれYouTubeで公開された。
「爛漫」「星占いと朝」は、カネコが昨日4月1日にリリースした両A面シングルの表題曲。村尾輝忠がディレクションを手がけた両MVには、カネコが林宏敏(G / ex. 踊ってばかりの国)、本村拓磨(B / Gateballers)、Bob(Dr / HAPPY)と共にレコーディングスタジオで演奏する様子が収められている。
併せてシングルのリリースを記念した特設サイトも公開された。