真夜中の占いの館 “引き寄せの法則”には何が必要? ──マチコさんの場合|石井ゆかり 公式ブログ

【真夜中の占いの館】“引き寄せの法則”には何が必要? ──マチコさんの場合。

2020/06/02 23:00
今回のスピ女性/マチコさん (48歳/ケータリング職)
短大を卒業後、スポーツ用品メーカー、スポーツ選手トレーナー、自転車メッセンジャー、飲食業とさまざまな仕事に携わってきた。現在は、シェアカフェへの出店を経て、一人でケータリング屋を営む。仕事選びのモットーは「人を元気にすること」。体を動かすことが大好きで、自然を舞台に多種目なアウトドア競技をこなしてゴールを目指すアドベンチャーレースに出場した経験も。
マダムX(以下X):こんばんは。前回の話では、マチコさんはランチやケータリングの仕事が順調だったにもかかわらず迷いがあったということでしたね。
マチコ(以下M):そうなんです。まだシェアカフェで土曜のランチを担当していた頃から「人のサポートができる場はほしいけれど、果たして食でそれをやっていくべき?」とずっと疑問だったんです。当時、私の料理を気に入ってくれた常連の男性Eさん(※注釈1)が「見える」方だったので、一度聞いてみたんですよ。「ご縁あって飲食業界で働いているけれど、このまま続けた方が良いでしょうか」と。そうしたら、「あなたが行うのは、エプロンしてやる仕事じゃないね」と言われて。

石井ゆかり 公式ブログ

2020/06/02 21:00
☆☆
2020年下半期占いがアップされました!→『石井ゆかりの星読み』でどうぞ!
下半期占い単体は、以下でも配信しております。
https://cocoloni.jp/premium/746/
☆☆
3日の星占いです。
****
月は日が変わった直後、蠍座へ。
土星のスクエアから、水星のトライン、天王星のオポジションに向かう。
「本音の言動」の破壊力。
直後は、あんなこと言うんじゃなかった! と後悔しても、
しばらくしたら、「やっぱり、言っておいてよかったかも」となるような。
牡羊座はこってりした優しさの日。優しさのナカミが濃い。ジューシー。
牡牛座は考えていたことを別の言い方で説明してくれる人がいるかも。
双子座はバリエーションに富む忙しさの日。キレイに切り分けないほうがうまく行くとか。
蟹座は自分の中にあるパワーとか破壊力に気づいてちょっとびっくりする場面があるかも。
獅子座はたとえば、草むらにしゃがんで草花を摘むような楽しさの日。小さなもののためにかがむ。
乙女座は漠たる情報を自分でしっかり確かめたら、ぜんぜんちがうじゃん(喜)、みたいな学びの日。
天秤座は今一番役に立つものがぽんと手に入るような日。「これだよこれ!」みたいな興奮。
蠍座は自分……