あつまれどうぶつの森 日本最大級の占いイベント 占…|2020年下半期占い 星とルーンで見る12星座別占い…|占いフェス続報 withコロナ時代に役立つ開運ライ…|他

【あつまれどうぶつの森】日本最大級の占いイベント「占いフェス」が『プチ占い鑑定会』を開催【あつ森】

2020/07/06 23:54
『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)において、日本最大級の占いイベント「占いフェス」が『プチ占い鑑定会』をあつ森内で行う事がわかりましたのでご紹介します。
「占いフェス」とは株式会社ザッパラスが主催する「占いフェス」は「占いフェス at home」の開催に合わせて、2020年7月7日(火)から7月12日(日)までの期間限定であつ森内に「うらないフェス島」を開設し、その島で「プチ占い鑑定会」を開催する、と発表しました。
「プチ占い鑑定会」では、女性メディアでも大人気の本格占い師達が来訪者を占います。参加方法や時間など詳細は、占いフェス公式SNSで随時配信するとの事です。

2020年下半期占い 星とルーンで見る12星座別占い~牡羊座(おひつじ座)の運勢~

2020/07/06 20:30
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢~牡羊座(おひつじ座)~」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★おひつじ座の運勢★
2020年下半期は「さらなる高みを目指す」とき。7月からは、ゴールに向かってラストスパートをかけるような時期に入ります。負荷が高ければ高いほど、筋力アップできるような星回りになりそうです。
仕事面では、夏は“基礎固め”のとき。12月に入ると一気に仕事への意欲や向上心がわいてきそうです。年末の大き……

【占いフェス続報】withコロナ時代に役立つ開運ライブ、一挙公開。開運メイクにクッキング、顔ヨガ、オンラインで役立つ…

2020/07/06 18:42
【占いフェス続報】withコロナ時代に役立つ開運ライブ、一挙公開。開運メイクにクッキング、顔ヨガ、オンラインで役立つ恋愛テクも。  時事通信

今月の心得はこれ! ムンロ王子のタロット占い「7月のカード」を発表

2020/07/06 17:33
 いよいよ7月。2020年も後半に入ります。タロット占い「ムンロ王子の占館(やかた)」で毎日オンライン占いを行っている東大法学部卒の経歴をもつムンロ王子が「今月のカード」を発表。まだまだ日々の生活にコロナ対策が必要な状況下、7月はどんな1カ月になるのか? どう生活していけばいいのか…など、ムンロ王子のカード解説を紹介します。
 【7月のカードは運命の輪】
 世界的に新型コロナウイルスの感染者数が再び増加傾向で、数字に一喜一憂する日が続きますが、7月を示すカードは『運命の輪』です。動き出した運命の輪は止められない。上りと下りを繰り返しながら運命の輪は前進する。社会も経済も止まっているわけにはいかない現状、まさにコロナという感染症と闘いながら生きていく「今」をカードは示しています。
 生けるモノはいつかは死ぬ。死を怖がっては生きてはいけない、どう生きるかはどう死ぬかと同じこと。昔の武士道では男の死に様として「切腹」が、女の死に様として「姥捨山」という風習がありました。現代医学のおかげで人の「死」が珍しくなってきたのでつい「死」を怖がってしまいますが、それでは「生きられない」のです。
 もちろん、コロナ感染の危険性を最小限に留める必要はありますが、必要以上に「怖がる」と免疫が下がって逆にコロナにかかりやすい体質になってしまうというジレンマに陥る……