真夜中の占いの館 新月の願いごとで株式投資に成功し…|2020年下半期占い 星とルーンで見る12星座別占い…|★2020年下半期占い★星とルーンで見る12星座別占…|他

【真夜中の占いの館】新月の願いごとで株式投資に成功した、チナミさんの引き寄せ力。(前編)

2020/07/07 23:00
X:副収入という願いを通り越して、かなり大きな規模で叶ってしまいましたね(笑)。
C:はい。しかも、彼は「億り人」クラスのトレーダーなんです。出会った当初は分からなかったのですが。2年前、新月にお願いしていた頃の私はNISAの口座を開設した直後で、投資のことをもっと勉強したいという程度だったので、なぜこんな桁違いな投資家を引き寄せてしまったんだろうと自分でも不思議でした(笑)。
X:さっき、その彼とはもうおつきあいしていないというお話だったけれど、そんな大資産家で投資のセンスもあって、婚約までしていたのになぜ別れてしまったのですか? 新月のお願いはボーナスポイント付きで叶ったような感じなのに。
C:実は結婚して海外に移住する予定だったのですが、今回コロナのことがあってから私はやはり日本に住み続けたいなと思ったことが理由の一つですね。お互いの価値観にズレが生じてきまして。でもまだ彼の仕事は手伝っていますし、トレード仲間みたいな関係になっています(笑)。

2020年下半期占い 星とルーンで見る12星座別占い~天秤座(てんびん座)の運勢~

2020/07/07 22:10
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢~天秤座(てんびん座)~」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★てんびん座★
2020年下半期は、「落ち着く場所を見つける」とき。下半期は“ありのままの自分”でいられる場所を求めていくような星回りになりそうです。この時期は、外に飛び出したい気持ちはグッと抑え、自分が心から安らげるようなホームベースを固めることが肝心。家族などにも目を向けてみるのも◎ 
仕事運は比較的安定しそうで……

★2020年下半期占い★星とルーンで見る12星座別占い~天秤座(てんびん座)の運勢~

2020/07/07 22:10
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢〜天秤座(てんびん座)〜」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★てんびん座★
2020年下半期は、「落ち着く場所を見つける」とき。下半期は“ありのままの自分”でいられる場所を求めていくような星回りになりそうです。この時期は、外に飛び出したい気持ちはグッと抑え、自分が心から安らげるようなホームベースを固めることが肝心。家族などにも目を向けてみるのも◎ 
仕事運は比較的安定しそうで……

2020年下半期占い 星とルーンで見る12星座別占い~乙女座(おとめ座)の運勢~

2020/07/07 21:10
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢~乙女座(おとめ座)~」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★おとめ座★
2020年下半期は、「恋の追い風にのる」とき。趣味や恋愛などを楽しむことが大きなテーマとなる星回りです。楽しいイベントにも恵まれ、トキメキを感じやすいときですが、ときには立ち止まることも大切。
仕事運は、8月後半~11月は上々。創造性が高まる時期ですので、何かを生み出す力を最大限生かすことが仕事運アップの……

★2020年下半期占い★星とルーンで見る12星座別占い~乙女座(おとめ座)の運勢~

2020/07/07 21:10
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢〜乙女座(おとめ座)〜」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★おとめ座★
2020年下半期は、「恋の追い風にのる」とき。趣味や恋愛などを楽しむことが大きなテーマとなる星回りです。楽しいイベントにも恵まれ、トキメキを感じやすいときですが、ときには立ち止まることも大切。
仕事運は、8月後半〜11月は上々。創造性が高まる時期ですので、何かを生み出す力を最大限生かすことが仕事運アップの……

石井ゆかり 公式ブログ

2020/07/07 21:00
☆☆
2020年下半期占いも読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
☆☆
大変な豪雨です、
皆様くれぐれもお気をつけ下さい! 私も気をつけます!!

暢気で誠に恐縮ですが、いつもどおり、
8日の星占いです。
****
月は水瓶座で、まるーっとボイド。
想定外、予定外は織り込み済みで、どこまでも柔軟にいきたいとき。
牡羊座は「第三の案」みたいなものを思いつけるかも。変化球。視点の切り替え。
牡牛座は引きつづき、バリバリがんばれる感じの日。何かを目指すというより、
やっていること自体が目的になっているような。
双子座は普段以上に自由度が大きい感じの日。「あなたは自由だね!」と驚かれるとか。
蟹座はいろいろ「放出」する感じの日。ため込んできたものの使い途が分かるような。
獅子座は誰かがのびのびとやっているのを見て肩の力が抜ける、みたいな日。
乙女座はフリーハンドでスケッチしていくような日。何でもあり、という条件で作るプラン。
天秤座はとても楽しい日。「これはなんの役に立つか」などと考えなくていいような。
蠍座は進むことではなく「ある」「いる」ことが大事、みたいな日。世界の真ん中にいる。
射手座は用事があるから喋るのではなく、喋りたいから喋るのだ、……

★2020年下半期占い★星とルーンで見る12星座別占い~獅子座(しし座)の運勢~

2020/07/07 20:10
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢〜獅子座(しし座)〜」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★しし座★
2020年下半期は「メンテナスする」とき。体調面・ワークライフバランスなどを調整し、来年への基礎体力を蓄えると良い時期です。
特に仕事面では忙しい時期となり、“責任を果たす”ことが求められる星回りになりそうです。ひたむきに取り組む姿勢が、信頼を勝ち取る近道に。後輩や上司との関係性を見直したり、職場環境を整えた……

【占いフェス特別ライブ】「占いで幸せになれない現代人」には理由があった。西洋占星術の大家鏡リュウジと占星術家マギー・…

2020/07/07 18:41
【占いフェス特別ライブ】「占いで幸せになれない現代人」には理由があった。西洋占星術の大家鏡リュウジと占星術家マギー・ハイドが本場英国から生中継LIVE!  時事通信

2020年下半期占い 星とルーンで見る12星座別占い~双子座(ふたご座)の運勢~

2020/07/07 12:20
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする「星とルーンで見る12星座別占い・2020年下半期の運勢~双子座(ふたご座)~」。あなたの運勢は……?
2020年上半期は予期せぬウィルスに世界中が翻弄され、生活スタイルや働き方にも大きな変化が起こりました。これも時代の節目という点で、私たちの生活や価値観に大きなインパクトとなったに違いありません。
年末には、20年に1度の「グレート・コンジャンクション」=“土星と木星が重なるめずらしい天体現象”が起こります。
これまでの「地の時代」を象徴する物質的豊かさを重視する考え方から、個性を重視する「風の時代」へと移り変わります。
7月2日に土星が逆行をはじめ、年末の「グレート・コンジャンクション」に向けて最後の調整に入るような下半期。この時期をいかに過ごすかによって、2021年の「風の時代」を気持ちよくスタートできるか、大きく左右されそうです。
★ふたご座★
2020年下半期は、「より深く心の声を聞く」とき。心の深いところに焦点が当たりそうな下半期の星回りです。過去を振り返り、自分の心の声に耳を傾ける努力をしましょう。どうしても解決できない問題がある場合は、相手に意見を求めると良いアドバイスが得られそうです。
仕事面では、夏は少し運気が低迷しそうですが、10月……

運がいい人も悪い人もいない!? 成功者は運のピークでつかみ取る/占いで強運をつかむ②

2020/07/07 12:16
運気の波に乗りなさい運気の波をつかまえて乗りこなせるか、大波にさらわれてしまうかは、あなたしだい。
運の周期を知って、チャンスをつかみましょう。
 まるで神様にひいきされているような強運な人、ツキに見放されたような不運な人。どちらもあなたのまわりにいませんか。
 占い師のわたしからみたら、とくべつに運がいい人も、悪い人もいなくて、ただたんに運気がアップしたりダウンしたりするだけなのです。もっといえば、じつは運の種類や分量は、どなたもほぼ同じ。こんなことを明かすと、驚かれるかもしれませんね。
 では、なにが違うのかというと、運をピークでつかまえられるかどうか、そこの差が運のいい人、運の悪い人の、分かれ道なのです。
運には賞味期限がある これはわたしの持論ですが、「運には賞味期限がある」ということ。とっておきのキャビアだって、お気に入りのショコラだって、冷蔵庫の奥にしまっておいたら、いつの間にか干からびてしまいます。それは運気だって同じ。ほんとうにおいしくいただける期間は、もっと短くて、シャンパンの泡みたいにはかないものかもしれません。
 運は「生もの」だから、そう長くはとっておけない。だからこそ、運気の波、バイオリズムをあらかじめ知っておき、ここだと思ったら、ぐずぐずしないことがとてもたいせつです。
 上級者のサーファーが……