2020年9月後半の運勢|石井ゆかり 公式ブログ|当たりすぎてこわい…!? 手相占い芸人 島田秀平…|他

2020年9月後半の運勢

2020/09/14 22:07
乙女座の新月が山羊座の土星とワルツを踊る17日。この日からスタートした習慣は長く続きますよ――特にヘルスケア関係。一方、太陽は22日に天秤座に入り、水星は27日から蠍座に。公平なスタンスと本質を見抜く目を大切にすると流れに乗れるときです。29日には後ろを向いていた山羊座の土星が前を向き、旧体制の破壊と再構築の動きが加速します。
フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2020年下半期スペシャル >>
text : KAORU illustration : Mayuko Sase

石井ゆかり 公式ブログ

2020/09/14 21:00
☆☆
とにかく大ボリュームの占いが読める『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
☆☆
15日の星占いです。
****
月は獅子座で、山羊座の星々と海王星のyodから、
火星のトラインに向かう。
「見る目を持つ」こと。
牡羊座は自分の望みと行動の、矛盾点を突くようなアクションの日。
やりたくないことは(できるだけ)やらない、という自覚。
牡牛座は教えられたことが身体に馴染む、みたいな日。
「あのとき言われたことは、こういうことだったのか」みたいな結びつき。
双子座は「あれ、この人の話は、実は別の意味なのかも」的な、暗号解読ができるかも。
理知のフィルタで、真に受けていいこととそうでないことを区別できる。
蟹座は自分にとっては当たり前のことを、誰か第三者に認めてもらえて嬉しい、
みたいなことがあるかも。
獅子座は引きつづき、フレッシュでパワフルな日。
どんなにややこしいことも、鮮やかに片付けてしまうような。
乙女座は「ちょっと気になること」を誰かと共有して、解決できるかも。
心の片隅にあったものを、まんなかに持ってきてみるような。
天秤座は素晴らしい名誉を感じるような日。信頼して欲しい相手に信頼してもらえる。
純粋に「嬉しい!」と思えるような出来……

当たりすぎてこわい...!? 手相占い芸人 島田秀平が藤原竜也の今年の運勢を占います!

2020/09/14 19:30
ASKA、最新Blu-ray+LIVE CD 特別先行販売予約スタート! 輝きと歓声が響く一夜を"永遠の炎の記憶"! GOBLIN LAND、自身のリアルを内省的リリックで綴る新曲『赤灯ELEGY』配信!! 戦国史に名を残した武将はみんなぶっとんでいた! 『すごい ヤバい 戦国武将図鑑』が本日発売! 多摩川の河川敷に捨てられ、厳しい環境で生きる猫たちと、ホームレスのおじさんの物語。 たこやきレインボー、有観客フリーライブ再開! YouTubeチャンネルのリニューアルも決定!

【魔女占い】9月15日 各星座の運勢は?

2020/09/14 18:00
アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名「Darkmoon」を受けた日本人初の魔女、カメリア・マキが毎日を占星術で占います。
明日9月15日にラッキーなのは、おひつじ座・しし座。用心すべきは、かに座・みずがめ座。
おひつじ座
明るいうちが幸運の日。大切な仕事や約束は日中のうちに処理を。
おうし座
いつもより短気になりがち。決断と行動は焦らない方がよさそう。
ふたご座
動き出すとき。先行きの見通しが立てにくいときも、思い切って一歩を踏み出せば、新たな展開が見えてくることも。
かに座
言葉での行き違いに気をつけたい日。社内用語や業界語の乱発はできるだけ避けた方が無難。
しし座
今まで抱えていた悩みや迷いにひとつの結論が出せるとき。これ以上時間をかけるより、現段階で最善と思えることが最上の方向に。
おとめ座
金運が好転。心の余裕が取り戻せるときでもある。これから先の計画を立てるのに最適。
てんびん座
あなたの便りを待っている人がいそう。思い出したら連絡を。きっと喜んでもらえる。
さそり座
幸運は人を通じてやってくる。最新の話題や情報は、いち早く入手し、活用する方法を考えてみては。
いて座
一度や二度のつまずきにめげない人に幸運はやってくる。立ち……

新型コロナウイルスとの共存時代「占い」でD V・虐待被害者の自立を支援ZoomやGoogle Meetを利用したライ…

2020/09/14 15:16
虐待防止活動家として虐待防止の啓発のため行政施設や学校などで講演活動を行なっている NPO法人虐待問題研究所(所在地:大阪府大阪市 代表:上原よう子 https://gyakutai.org/ )は、ZoomやGoogle Meetを利用した ライブ鑑定 ができるオンラインサロン「リモート占いの館 https://gyakutai.org/?page_id=661」を9月14日に開設いたしましたことをお知らせいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大により、生活不安やストレスなどから DV が世界的に増加傾向にあります。2020年3月の大阪府警の発表によると、大阪府では年間 D V 発生数1万件以上に上り発生数は10年連続最多、虐待の疑いがあるとして児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子供が昨年1年間で1万2609人。6年連続最多です。
DVとは配偶者や親密な関係にある男女の間で発生する暴力のことです。
暴力とは身体的暴力、心理的暴力、性的暴力、経済的暴力などあらゆる形での侵害を含みます。暴力の多くは家庭内などの密室で起こり、継続的、反復的に繰り返されます。そして、表面化しにくいという特徴を有しています。継続的にDVにさらされた被害者はうつ病、PTSD、解離性障害などの深刻な精神疾患に罹患することもあり、時には暴力のため殺されてしま……