石井ゆかり 公式ブログ|魔女占い 11月24日 各星座の運勢は?|牡羊座 週間タロット占い 来週:2020年11月3…|他

石井ゆかり 公式ブログ

2020/11/23 21:00
☆☆
2021年上半期占い第一弾をアップしました!→『石井ゆかりの星読み』もよろしく!
☆☆
24日の星占いです。
****
月は魚座で、山羊座の星々にセクスタイルを組みに行く。
今展開していることの本質や、最終的な着地点について、
リアルなものが見えてくる。
「こうなっていくしかないよね」的な見通し。達観。
牡羊座は「今、何を勝ち取りつつあるか」が新しい形でわかってくるかも。
牡牛座は根拠のある展望を共有できる感じの日。ちゃんと考えてきたから説得力がある。
双子座は自分のパフォーマンスについて、受取手の反応を見て
「これがツボなんだ!」「これがハマるのか!」みたいな発見があるかも。
蟹座は不安に思っていたことに、誰かが力強い指針を示してくれるかも。導き。
獅子座は複雑な状況をおおらかに汲み取って、全体を方向づける、みたいなことができるかも。
乙女座は引きつづき、人と濃い関わりを持てる日。自分が望んだような深い関わり。
天秤座は五感が冴え渡る感じの日。感じ取れることがたくさんある。百聞は一見にしかず。
蠍座は引きつづき、盛りだくさんの愛の日。愛の語らいの日。本当に言いたいことが言える。
射手座はとても優しい日。それとなく世話を焼いたり、世話をしてもらったり……

【魔女占い】11月24日 各星座の運勢は?

2020/11/23 18:00
アメリカで魔女学を修め、当時の全米魔女協会より魔女名「Darkmoon」を受けた日本人初の魔女、カメリア・マキが毎日を占星術で占います。
明日11月24日にラッキーなのは、かに座・うお座。用心すべきは、いて座。
おひつじ座経験は信頼できる。気の進まないことには手を出さず近寄らない方が無難。
おうし座頼りにされ、期待される場面あり。お願いされたら断り切れない人は気をつけて。できそうもないことは、はっきり断る方がお互いのため。
ふたご座復活と再開のとき。一度初めて何らかの事情で中断したことを見直すのに最適。懐かしい人との再会にも期待。
かに座美しいものへの興味と関心が高まる。今あるもので間に合わせるだけでなく、ファッションやインテリアの工夫がセンスアップにつながることも。
しし座ひとりより、組織やグループでの活動で成果があげられる。チームワークを大切に。
おとめ座自然との触れ合いから元気とパワーがもらえる日。外出が難しい地方や密を警戒したい人は、身近に観葉植物を取り入れてみては。
てんびん座気持ちはやや疲れぎみ。今日は無理せず早めに休養と充電の時間の確保を。
さそり座過ぎたことにはいつまでもこだわらない方がよい日。気持ちの切り替え、立て直しは早めにして、次の展開に向けた心の準備を。
いて座安全第一、慎重に過……

【牡羊座】週間タロット占い《来週:2020年11月30日〜12月6日》の総合運&恋愛運

2020/11/23 17:25
来週(2020年11月30日~12月6日)の【牡羊座】の方の総合運&恋愛運をデビュー以来1万人以上を鑑定している人気タロット占い師・咲良(さら)さんに占っていただきました。早速チェックしてみましょう。
▶︎
『無駄なことに力を入れないようにしましょう』
|総合運| ★★☆☆☆
優先順位や冷静な判断力が必要な時で、入って来るものすべてを抱えてしまうと運気を落としたり自分の価値を下げてしまいそうです。仕事や公の場でも手を抜かず一生懸命取り組んでしまうと周りがズレを感じてしまうことがあるようなので、頑張りすぎないようにしましょう。
|恋愛運| ★★★★☆
これまで避けていた恋愛キャラクターをしてみることで楽になり悩みも減るようです。本命以外にどう思われても良いという開き直りを持つとさらに良いでしょう。シングルの方は、気になる人があなた以外の人と無駄に争いを起こしていそうです。パートナーのいる方は相手に必要以上に探りを入れてしまうと、相手が不安定になるでしょう。
|時期|
12月3日 妥協できない / 12月6日 一区切り
|ラッキーアイテム|
串カツ
ぜひ参考にしていただき来週も良き毎日をお過ごしください。
占い:咲良(さら)

あちゃー…大失態『突然ですが占ってもいいですか?』完全に的外れで話題「占いって、どうなんやろ」じわじわ襲ってくる…

2020/11/23 13:08
11月18日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ『ミキ』が出演。毎年恒例の漫才ナンバーワン決定戦『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)についての占い結果が反響を呼んでいる。「ミキ」の2人を占ったのは、生年月日や手相などの要素から運勢を読み解く「天星術」で占う星ひとみ氏。星氏いわく、現在のコンビの状態は「波動も良く、仲いい気。バランスでも仕事柄でもすごくいい」と高評価をする一方で、「惜しい。もっと化けられる」とも。そんな〝化ける〟ためのカギを握っているのが、兄の昴生で、「ITとかネットとか時代についていけるようになれば、さらに出世する」とアドバイス。自他ともに認める〝アナログ人間〟の昴生に対し、「分かろうとする柔軟性が求められる」「古い物と未来の新しいものを融合させる感覚があれば、時代に勝てます」と豪快に宣言した。これを受け、そういった感覚をどうにかして漫才に落とし込もうとしていると語る昴生に、星氏は「今から3か月、10月11月12月…」と頑張る期間を提示すると、ミキの2人はおもむろに顔を見合わせて『M-1や』と同時に一言。一連の出来過ぎた流れに、スタジオにいる俳優の沢村一樹は「これM-1の新しい手法の番宣?」と思わずツッコんでいた。しかし、放送と同日に発表された準々決勝の結果で、ミキの落選がわかりました。番組内で、『時代に……