ペットの遺骨から真珠 核入れから1年 依頼主 おかえ…|愛しい愛犬に胸を撃ち抜かれる瞬間! /犬愛あふれる感…|注意すべきこと に見る犬とネコの違いに 相変わらず…|他

ペットの遺骨から真珠 核入れから1年 依頼主「おかえり、という気持ち」 五島・奈留(長崎新聞)

2019/12/01 11:19
 長崎県五島市の奈留島で、ペットの遺骨を核に真珠を作る事業「真珠葬」を手掛けるウービィー(東京、増田智江代表)が、初めて真珠を完成させた。昨年11月に核入れをしてから1年。11月28日に島を訪れ、亡き愛犬の真珠を受け取った依頼主は「島の自然が育んでくれた。とてもきれいで、『おかえり』という気持ち」と喜んだ。
 同社はペットを失った喪失感「ペットロス」を抱える飼い主を癒やそうと、同市奈留町の真珠養殖業者「多賀真珠」(清水多賀夫代表)などと連携して真珠葬を考案。樹脂で包んだ遺骨をアコヤガイに託して真珠にする手法で、昨年11月以降、全国の38人の飼い主から計44匹の犬や猫の遺骨を預かっている。
 今回の依頼主は、犬との接し方などについて飼い主をサポートする一般社団法人日本メンタルドッグコーチ協会の代表理事、中西典子さん(54)=川崎市=。昨年6月に亡くなった愛犬のミニチュアシュナウザー「フーラ」の遺骨10個を預け、6個が10ミリ前後の真珠になった。形や色合いはさまざま。中西さんは、清水さんが母貝から取り出した真珠を手のひらに載せてもらうたびに、いとおしそうに指でなでていた。
 ウービィーの増田代表は「無事に真珠になってくれてほっとした。今後も悲しんでいる飼い主を、真珠葬で癒やすことができれば」と話した。

愛しい愛犬に胸を撃ち抜かれる瞬間! /犬愛あふれる感涙エッセイ漫画『いとしのギー』⑥

2019/12/01 11:01
おおがさんちの二匹目・ギーは元野良の雑種犬。
人慣れしていないビビリな性格だけど、山育ちで筋肉モリモリ!
大きな音も、車も人間もみんな怖い!…だけどそんな姿も愛おしい。ギーと一緒に過ごすドタバタの毎日。
愛しい愛犬に胸を撃ち抜かれる瞬間って…?

「注意すべきこと」に見る犬とネコの違いに、相変わらず笑った

2019/12/01 11:00
今回は、松本ひで吉さんの大人気の犬猫漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズより、『犬と猫どっちも飼ってると、飼い主のこころえも毎日たのしい。』をご紹介します!犬や猫と暮らしていく上で飼い主が気をつけなければいけないことはたくさん!なんですが、どうしてこうなった(笑)。
twitter.com@hidekiccan
twitter.com@hidekiccan
犬と猫どっちも飼ってると、飼い主のこころえも毎日たのしい。 pic.twitter.com/Um8Il3UlCl
— 松本ひで吉 (@hidekiccan) 2019年11月24日
ワンコの覗きと猫の頭突きにはご注意を(笑)。
犬と生活するための心得は、犬自身の安全を守るためのモノでしたが、猫バージョンは"飼い主"が安全に生活をするためのものでした!まぁ私たちは猫様と一緒に暮らさせていただいているわけですからね、気をつけるのが人間側なのは当然でしょう。
今回の漫画もTwitterで大反響!愛犬や愛猫写真と共に我が家も同じようなことする、という共感のコメントがたくさん寄せられました。
うちもでした??トイレ、お風呂、着替え、、、、裸になる時には必ず奴がいました笑 pic.twitter.com/KVYdd8FK97
— 31歳女性 (@JOJ……

市販のペットフードを購入する時に重視するポイント、3位原材料、2位安全性、1位は?

2019/12/01 10:14
ペットと暮らす人にとって、毎日与える「フード選び」は重要だ。 マイボイスコムが10,058件の回答を集めた『ドッグフード・キャットフード』に関するインターネット調査によると、ペットフード購入時の重視点は(複数回答)、「対象年齢」「安全性」が直近1年間購入者の各4割、「原材料」「価格」「嗜好性」が各4割弱という結果に。
「製品特徴」「フードの形状・タイプ」は、女性で比率が高くなっている。猫を飼っている人では、「嗜好性」がやや高い傾向に。それでは、「ペットフード選定時に参考にする情報源」はどこなのか? 今回は他の調査結果も合わせて紹介しよう。ペツトと暮らしている人は必見だ。
ドッグフード・キャットフードに関するアンケート調査犬・猫の飼育状況犬・猫のいずれかを飼っている人は2割。「犬のみ」は10.0%、「猫のみ」は8.9%、「犬・猫の両方」は1.2%となっている。
犬に食べさせているもの

犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

2019/12/01 09:30
 「あれ…犬の頭の上で猫が育ってる?」「ひょっこりにゃんだ」「思わず二度見した」などとTwitter上で話題になっている、とある犬と猫の写真がある。写っているのは、シベリアンハスキーのシルビアちゃんと猫のイサムくん。反響を呼んだのは、シルビアちゃんの頭から猫のイサムくんの頭がにょっきりと生えているように見える写真だ。どうしてこのような事態になったのか、投稿した飼い主のハマジさん(@xxhama2)に話を聞いた。
【写真】犬の頭で猫を飼ってる?おもしろ犬猫コンビ ”天使級”子犬時代の写真も
■まるでCGみたい? 条件が揃ったときにだけ撮れる“犬の頭に猫が乗る”写真
 「いつからか、こんな写真がたくさん撮れるようになったんです」と語る、飼い主のハマジさん。状況を説明すると、猫(イサム、大吉)がベッドやソファに乗っていて、犬(シルビア)が床でくつろいでいるときに、あのような写真が撮れる。条件が揃ったときに手元にスマホがあれば、すかさず写真におさめているのだという。
――投稿には「犬の頭上で猫が育っている」「ひょっこりにゃんだ」「わぁ絶妙…」など、とても多くの反響が寄せられていましたね。
【ハマジさん】たくさんのコメントやツッコミをいただけて嬉しいです。ありがとうございます。イサムと大吉、どっちが頭に乗っているのかで意見が分かれていましたが……

犬の頭から猫が生える「ひょっこりにゃん」写真が話題

2019/12/01 09:30
写真拡大
 「あれ…犬の頭の上で猫が育ってる?」「ひょっこりにゃんだ」「思わず二度見した」などとTwitter上で話題になっている、とある犬と猫の写真がある。写っているのは、シベリアンハスキーのシルビアちゃんと猫のイサムくん。反響を呼んだのは、シルビアちゃんの頭から猫のイサムくんの頭がにょっきりと生えているように見える写真だ。どうしてこのような事態になったのか、投稿した飼い主のハマジさん(@xxhama2)に話を聞いた。
【写真】犬の頭で猫を飼ってる?おもしろ犬猫コンビ ”天使級”子犬時代の写真も
■まるでCGみたい? 条件が揃ったときにだけ撮れる“犬の頭に猫が乗る”写真
 「いつからか、こんな写真がたくさん撮れるようになったんです」と語る、飼い主のハマジさん。状況を説明すると、猫(イサム、大吉)がベッドやソファに乗っていて、犬(シルビア)が床でくつろいでいるときに、あのような写真が撮れる。条件が揃ったときに手元にスマホがあれば、すかさず写真におさめているのだという。
――投稿には「犬の頭上で猫が育っている」「ひょっこり……

老犬介護へ来春施設 近江八幡の女性が計画

2019/12/01 05:12
 核家族化が進み、犬や猫などのペットは、今や家族同然の存在。飼育の質が向上し、医療が発達したことで、人間と同様、長寿化の時代を迎えている。だが、ここに新たな問題が生じている。年老いた飼い主が世話を続けられなくなった場合、ペットは誰が面倒見てくれるのだろうか? 動物介護士の資格などを持つ近江八幡市上田町の柴田美香さん(52)は、そうした人たちの悩みに少しでも応えたいと、県内で数少ない老犬介護施設を来春に開設しようと計画している。