合計60kgの 犬肉 をベトナムから不正に密輸…女に…|犬の肉密輸 ベトナム人の女に有罪判決|右フック犬 マッスルギツネ マッチョ猫……見間違いか…|他

合計60kgの「犬肉」をベトナムから不正に密輸…女に有罪判決 『多量で販売目的の密輸とうかがわれる』(関西テレビ)

2019/12/02 19:43
ベトナムから不正に犬の肉を密輸した罪に問われた女に対し、大阪地方裁判所は執行猶予が付いた有罪判決を言い渡しました。
兵庫県姫路市に住むベトナム国籍のグエン・テイ・トウム被告(37)は今年、検査証明書のない犬の肉を3回にわたり計約60キロ密輸した罪に問われています。
グエン被告はこれまでの裁判で起訴内容を認め、「ベトナム人は犬の肉が好きで自分で食べたり技能実習生に売るために輸入した。見つかっても没収されるだけで罪になると思わなかった」と述べていました。
2日の判決で大阪地裁(中川綾子裁判官)は「自らのほか夫や知人に指示して輸入した量は多量で、販売目的の密輸とうかがわれる」と指摘。
「何度も検疫所から警告を受けたのに、密輸を続けたこともよくない」として、グエン被告に懲役1年6カ月、執行猶予4年を言い渡しました。

犬の肉密輸 ベトナム人の女に有罪判決

2019/12/02 19:29
 食用の犬の肉を検疫を受けずに密輸したベトナム人の女に対し、大阪地裁は、2日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
 判決によると、ベトナム国籍のグエン・テイ・トウム被告(37)は、今年4月以降、3回にわたり、食用の犬の肉、合わせて約59キログラムを必要な検疫を受けずにベトナムから密輸した。
 これまでの裁判で、グエン被告は、「犬の肉が日本には売っておらず、技能実習生から頼まれたので密輸した」と起訴内容を認めていた。
 判決で、大阪地裁は「輸入量は多量で、販売目的とうかがわれる。何度も検疫所から警告を受けたのに密輸を続けていた」と指摘する一方、「罪を認めている」として、グエン被告に懲役1年6か月、執行猶予4年を言い渡した。

右フック犬、マッスルギツネ、マッチョ猫……見間違いから生まれた「マッチョアニマル」集合イラストが夢の戦い

2019/12/02 16:00
 主に人間の見間違いによって生み出された二足歩行動物「マッチョアニマル」たちの集合絵がすごいことになっています。腕っぷしも個性も強すぎる。
 イラストレーターの瞬く(@bokoyai)さんが、Twitterで「ムキムキすぎる」と人気を集めた犬や猫、キツネたちをイラスト化。目撃されたときのポージングはほぼそのまま、リング上で彼らが相まみえた瞬間を描いています。夢の戦いが、いま始まる……!

ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」全国に展開中12月、新たに26拠点オープン:時事ドットコム

2019/12/02 13:25
ペット共生型障がい者グループホーム「わおん」全国に展開中12月、新たに26拠点オープン:時事ドットコム  時事通信

全てのマッチングで獣医師による事前健康検査と処置を行い、安心の譲渡をサポート 獣医師賛同の保護犬・保護猫譲渡サイト『…

2019/12/02 13:01
株式会社MILLE( 東京都渋谷区、代表取締役 原田康隆 以下:MILLE)は、保護犬・保護猫譲渡事業として、獣医師賛同の里親募集サイト「anifare (アニフェア)」を2019 年12 月2日にオープンしました。
本サービスは、保護犬・保護猫をお迎えしたいとお考えになり、探す段階からサポートを行い、悩みや不安を飼い主様 (以下:ペットペアレント)と話し合い、解決しながら譲渡をサポートするサービスです。ペットペアレントの環境に沿いながら最適なマッチングをご提案させていただくとともに、お迎え時にはサポート動物病院で健康検査と処置を獣医師が行います。ワクチン接種やマイクロチップ装着、視診・聴診・触診による基本的な健康検査、検便・血液検査等を通して、正確な健康情報を共有することが可能になります。
また、獣医師が推薦するごはんセット、保護犬・保護猫用のペット保険も提供。これらのサポートにより、譲渡後にペットペアレントが、終生まで安心して暮らせるようなサポート体制を強化することができます。
                     〜シニア for シニア〜
anifare では保護犬・保護猫の他にブリーダー引退犬や引退猫のシニア犬、シニア猫の譲渡推進を図ります。
これにより、犬・猫の環境改善に貢献し、新しく家族として迎えられ、セカンドライ……