犬がよく眠れる寝床は? 睡眠中に起こる事故を防ぐポイ…|ブラジルで毎晩同じ運転手を停留所で待つ 犬と男性の友情|シニア犬に気持ちを伝えるならおすすめの ジェスチャー…|他

犬がよく眠れる寝床は? 睡眠中に起こる事故を防ぐポイントも(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/12 21:05
犬の寝床は、お留守番時に過ごすスペースであることも多いので、誤飲・誤食による窒息や暖房器具などの電化製品による事故に気をつけましょう。
1.誤飲誤食による窒息
犬が寝床で過ごす時間やお留守番中は、誤飲・誤食の危険があるので注意してください。小さなおもちゃや寝床の綿などをいたずらして飲み込んでしまうと、喉や気管に詰まって呼吸困難になり窒息する可能性もあります。
2.一酸化炭素中毒
室内や犬の寝床でガスや石油のストーブを使用している場合は、人だけでなく犬も一酸化炭素中毒になる危険があります。1時間に1~2回は室内の換気を行い、人も犬も中毒を起こさないように十分注意してください。
3.電化製品による事故
独立行政法人製品評価技術基盤機構では、ペットによる電化製品の事故について注意喚起をしています。
電源コードを噛む・ひっかくことでショートする、暖房器具の消し忘れ、電気ストーブを倒すなどの事故が報告されているため、犬の寝床で電化製品を使用する際には、電源コードの安全カバーやタイマーを使用するなどの注意が必要です。
4.ペットの低温やけど
寝床にホットカーペットやヒーターを設置する際は、犬の体が直接触れないように布を敷くなどペットの低温やけどに気をつけましょう。
犬が安心して眠れるスペースを作って、睡眠環境を整え……

ブラジルで毎晩同じ運転手を停留所で待つ 犬と男性の友情

2020/01/12 21:00
写真拡大
海外掲示板サイト『Reddit』にて、バスの運転手を毎晩待っている犬の動画が人気を集めている。犬はバス運転手の顔を覚えているらしく、いつも同じ運転手の男性を待っているという。その運転手と犬の友情をブラジルのメディア『Viver em Santos e região』などが伝えた。
ブラジルのサントス市内で撮影されたバス運転手と犬の動画が海外掲示板サイト『Reddit』に投稿され、人々の心を温かくしているようだ。動画には歩道に行儀良く座った犬が、バスが来るのを待っている様子が捉えられている。
そして犬が待つ停留所の前にバスが停まると、乗降する人がいないにもかかわらず運転手は乗降口の扉を開けた。すると犬は嬉しそうに尾を振りながらバスの中へと入り、運転手のもとへと駆け寄っていく。運転手の男性は自分のバッグからスナック菓子を取り出して与えると、犬は嬉しそうにくわえてバスを降りていくのだ。しかも犬は、このバスの運転手が来た時にしか寄ってこないという。
『Viver em Santos e região』によると、運転手の男性はルイス・アントニオ・シルバさん(Luis Antônio……

シニア犬に気持ちを伝えるならおすすめの「ジェスチャー」とは(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/12 20:50
獣医師)犬は年を重ねると聴力も視力も衰えて、若い頃に比べると注意力もなくなっていきます。シニアになってから怒りっぽくなった、噛むようになったという相談も多いです。
今までは、飼い主さんが近くにいることを認識していたのに、急に知らない人に触られたと感じてビックリして噛んでしまうこともあります。
体に触れる時には耳元で名前を呼んだり「触るからね」と声かけを行い、体に触れてすぐそばにいることを愛犬に伝えてあげましょう。
シニア犬との暮らしでは、視力が落ちても記憶で歩くことができるので、家具などの配置や環境を大きく変えないこと、足腰に負担のかかる動作をさせないことが大切になります。
シニア犬との暮らしにジェスチャーを使って犬を安心させてあげる方法はおすすめです。
監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

メーガン妃の愛犬達もカナダへ“引っ越し”済みか 豪邸でラブラドールが目撃される 英紙報道(Hint-Pot)

2020/01/12 17:38
 メーガン妃とヘンリー王子は、イギリスで2匹の犬を飼っていたとされる。1匹はメーガン妃が結婚前から飼っていたビーグル犬、そしてもう1匹はふたりの結婚後にシェルターから引き取った黒のラブラドール犬と報じられている。このほど、夫妻は「王室の主要メンバーから退く」意向を表明。「イギリスと北米でバランスを取りながら過ごす」ということも明かしたが、すでに2匹の犬はカナダに“引っ越し”済みだという。英大衆紙「デイリー・メール」が報じた。メーガン妃は動物愛好家として知られ、女優時代には犬とのショットもたびたび披露されている。
【写真】メーガン妃と引っ越しを重ねる愛犬のビーグル「ガイ」 妃がかわいがる実際の様子
 ◇ ◇ ◇
 記事によると、夫妻が愛する犬2匹は、すでにカナダに「飛んで行った」という。昨年11月末からおよそ6週間、公務を離れて休暇を楽しんだヘンリー王子とメーガン妃。クリスマスや年越しを過ごしたとされる、カナダのバンクーバー島にある豪邸の敷地内で、夫妻の犬と見られる黒のラブラドール犬が目撃されたと現地で伝えられたという。
 メーガン妃は動物愛護に熱心で、動物愛護協会の支援もしている。特に保護犬の受け入れに情熱を注いでいて、女優時代には「ボガート」と「ガイ」という名の2匹の保護犬を引き取った。結婚した際、高齢だった「ボガート」はイギリスに連れ……

犬が懐かない・タクシー呼んで…緊急性ない通報12%、鈴木奈々さんが適正利用呼びかけ

2020/01/12 13:16
110番通報を体験する鈴木さん 昨年1年間の茨城県内の110番有効受理件数は、前年より3201件少ない19万2109件で、うち緊急性のない通報が約12%を占めていたことが、県警への取材でわかった。「110番の日」の10日、県警は水戸市内で啓発イベントを開催し、一日通信指令課長を務めた県出身タレントの鈴木奈々さん(31)が110番の正しい利用を呼びかけた。 鈴木さんは会場のイオンモール水戸内原で、ひったくり犯を目撃した想定で模擬110番に挑戦。これまでに通報経験はないが、的確に場所などを伝え、「緊急時はすぐに110番してください」と呼びかけた。