犬猫人気でペトグラファーが新職業として人気の的に 料…|いぬねこの終の棲家 都市型・老犬老猫ホーム 東京ペッ…|ななもり &莉犬インタビュー~すとぷりが大事にしてい…|他

犬猫人気でペトグラファーが新職業として人気の的に、料金は1セット1万6000円以上―中国

2020/01/14 21:40
中国でペット撮影人気がますます高まっている。統計データによると、2019年に中国全土でペット撮影を提供するフォトスタジオの数は前年比291%増加した。北京のあるペットショップでは、「ペットを撮影してもらうには、1カ月以上前に予約する必要があり、人気が高いカメラマンやテーマを希望した場合、1年以上待たなければならないこともある」とする飼い主が少なくなかった。中国中央テレビ局(CCTV)のビジネスチャンネルが伝えた。
現在、ペット撮影料金の相場は、数百元から1万元(数千円から16万円)以上までさまざまという。このうち、1000元(約1万6000円)前後のセットに人気が最も集中しており、このセットでは、通常、屋外と屋内でさまざまなテーマで撮影が行われる。あるカメラマンは、「これらの『ロケーション撮影』は、料金が少し高くなるが、今年に入り、ペットを様々な場所に連れていき、そこで撮影をしたいと希望する消費者が増える一方だ。現在、ロケーション撮影によるペット写真が、ペット写真注文で全体の約3分の1を占めている」と紹介した。
ペット撮影専門のフォトスタジオは、上海・北京・杭州など大・中都市に集中しており、消費者の年齢層は「80後(1980年代生まれ)」や「90後(1990年代生まれ)」が多い。ペット撮影への需要がますます高まるにつれて、ペット専門カメラマンであるペ……

いぬねこの終の棲家 都市型・老犬老猫ホーム「東京ペットホーム」はなぜ生まれた? きっかけは「東日本大震災」だった(H…

2020/01/14 20:24
「老猫ホームって何?」と思われる方はまだまだきっと多いと思います。今回は、都市型老犬老猫ホームの先駆け、東京・大田区にある「東京ペットホーム」を取材してきました。老猫ホームのことを知っておくだけでも安心感につながります。一体どのようなところなのか、この機会にしっかり学んでおきましょう。
 2011年に起きた東日本大震災――未曾有の大災害により、飼い主とはぐれて放浪状態になったペットが野生化。住民に危害を加えるなど、大きな社会問題となりました。
 老犬老猫ホーム「東京ペットホーム」代表の渡部帝(あきら)さんは、当時この深刻な問題に大きな関心を寄せていたといいます。3児の父で、愛犬家の帝さんは被災ペットの情報を目にするたび、「もしこの子を飼えなくなったら……」と自身の飼い犬への思いが増していきました。
「いくら万全を期していても、ひとたび災害に見舞われると飼えなくなってしまう。もし、愛犬の“生存権”を自分が保証できなくなったら、誰がどのように保証してくれるのか……」
 いまや“ペットは我が子”などと言われる一方で、日本の法律ではいまだペットはモノ扱いです。欧米のようにペットの生存権は認められてはいません。
「ペットにも生存権が必要。そういう意味でもセーフティネットがあった方がいいんではないかと。それがこのホームを作ろうと思ったきっかけで……

ななもり。&莉犬インタビュー~すとぷりが大事にしている“すとぷりすなー”との絆~

2020/01/14 17:36
ななもり。&莉犬インタビュー~すとぷりが大事にしている“すとぷりすなー”との絆~ | Special  Billboard JAPAN

木下優樹菜「犬い大好きだよ」新たな縦読み

2020/01/14 16:14
 木下優樹菜とサッカー日本代表でSDエイバルに所属する乾貴士の不倫疑惑。「たかしあいしてる」の他にも、新たな縦読みが発見されたと話題だ。
 事の発端は、木下の2018年7月10日のインスタグラム。投稿を縦読みすると「たかしあいしてる」になると話題となり、「たかし」なる人物との不倫疑惑が浮上した。
 さらに今月13日頃、かねてより木下のファンを公言している乾の18年8月5日のインスタグラムに「ゆきなだいすき」と読める“縦読み”が発見され、大騒ぎとなっている。
 そんななか、「たかしあいしてる」の投稿から20日後の18年7月30日の木下のブログに新たな疑惑が。ハワイの写真と共に、投稿された文章が以下。
#おて<ハートの絵文字><犬の絵文字>
#だいだい大好きだよ
#ありがとう
 この1行目の犬の絵文字からスタートし、2行目までをL字に読むと、「犬い大好きだよ」と読めるというのだ。

保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」が3周年! 審査制マッチングで日本一に:時事ドットコム

2020/01/14 15:45
保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」が3周年! 審査制マッチングで日本一に:時事ドットコム  時事通信

No1犬芸人がYouTuberデビュー!「いぬTuber」として犬業界の色々な情報をお届けする

2020/01/14 12:00
株式会社Y'z(本社:神奈川県横浜市)がYouTuber支援事業として当チャンネルを管理し、 出演は、犬と旅する番組に18年5ヶ月も出演し、100を超える犬イベントにも出演しており、犬の専門資格を7つも保有するお笑い芸人の松本秀樹。2020年1月6日にYouTubeチャンネル「いぬTuber」を開設いたしました。
YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/c/inutuber
公式サイト:
https://matsumoto-hideki.com/

ロゴ
■YouTubeチャンネル「松本秀樹のいぬTuber」のコンセプト
犬とのより良い共生社会の為に、お笑い芸人の松本秀樹が経験や知識を生かし、犬好きな方々へ様々な情報を面白おかしく提供し、犬との生活をより豊かにして貰う。
そして、世界に誇れる【日本型】犬文化を構築する!
◆松本秀樹の経験→ペット番組『ポチたま』で18年間犬を連れて旅をした
◆松本秀樹の知識→犬の専門資格を7つ保有
二次元コード
■松本秀樹 プロフィール
大阪出身、お笑い芸人・タレント。
日本のペット番組史上最長寿である『ポチたま』に18年5ヶ月間レギュラー出演。ラブラドール・レトリバーの「まさお君」「だいすけ君」「まさはる……