郵便局の前にいた犬はとても大きなジャケットを着ていた…|漫画 飼い主を無視する草食系な愛犬 結末を読んでか…|犬と猫のまなざしの違いは? Twitter漫画が話題…

郵便局の前にいた犬はとても大きなジャケットを着ていた。それにはこんな暖かい事情があった(アメリカ)

2020/01/15 11:36
 ペットはなんといっても家族の一員だ。犬は飼い主をとても思いやってくれるし、飼い主だっていつも彼らが幸せでいられることを望んでいる。 アメリカのマサチューセッツ州で、飼い犬への犬に対する愛情が伝わってくる光景が目撃された。
 郵便局の前の木に大きなジャケットを着た犬が座っていたのだ。飼い主は、少しだけ犬を外で待たせておく間、寒くないようにと自分のジャケットを犬に着せてあげたようだ。
―あわせて読みたい―
動物が他者に見せる愛情。15の愛情物語おとしゃんが帰ってきた!嬉々として車から荷物を運ぶお手伝いをする犬と護衛する犬犬やさしい。大好物のおやつを友達の犬に分け与えるそのやさしさに涙ソファから落ちそうになる飼い主を気遣い、犬柱になる犬飼い主が眠りに落ちるとスマホを片付け毛布をかけ電気を消してくれる犬バス待ちの女性、飼い主と犬の姿を見る マサチューセッツ州ケンブリッジのハードスクエアで、同僚とバスを待っていたクリスティーナ・ホリーさんは、飼い主の女性と一緒に用事をしている愛らしい犬を見つけた。
 飼い主は郵便局に行こうとしていたようだが、犬を連れて中に入れないことを知り、歩道に植えられてある木に犬を繋ぎ始めた。
 そして、次に飼い主がしたことが、ホリーさんの心をとても温めた。
飼い主、脱いだジャケットで犬を包む この日、外はとても……

【漫画】飼い主を無視する草食系な愛犬 結末を読んでから、1Pめを見ると…(マグミクス)

2020/01/15 11:12
 両親が旅行で不在のため、久しぶりに愛犬・ゲンゴロウの散歩をすることになった女の子。「裸で寒くないの」などと話しかけるものの、ゲンゴロウは無視。人の言葉など理解せず、自由気ままに行動しているように見えるゲンゴロウでしたが……。
【マンガ】人の言葉を理解せず、気ままに見える愛犬だが? 本編を読む
 創作マンガ『犬と散歩』がTwitterで公開され、注目されています。最後まで読むと、また最初から見返したくなる仕掛けが!
 マンガの作者は、「ゲッサン」で連載中『スクール×ツクール』の原作を担当している漫画家の田岡りきさん(@rikirosso)。田岡りきさんに、作品についてお話を聞きました。
ーー『犬と散歩』のエピソードが生まれたきっかけはありましたか?
 ちょうどこのマンガを描くちょっと前に昔から飼っていた犬が亡くなりまして。「何でもいいから犬を描きたいなぁ」と思って描いた覚えがあります。
ーーゲンゴロウは草食系で犬界でもモテるようですが、渋めの表情など、外見でも「モテ」を意識しているのでしょうか?
 彼はそういうことは考えてはいないですね。素でああいう犬です。

犬と猫のまなざしの違いは? Twitter漫画が話題に 「気まずい時は見て見ぬふりの犬」「ガン見しすぎて怖い猫」

2020/01/15 05:00
“いつもまっすぐに見つめる犬”と、“じっと見つめてくる猫”。
……ですが、「気まずい時は見て見ぬふりの犬」「ガン見しすぎて怖い猫」というワンシーンも。
コミカルな2匹の様子を描いた松本ひで吉(@hidekiccan)さんの漫画作品投稿がTwitterで話題になっています。
犬と猫どっちも飼ってると、まなざしまっすぐで毎日たのしい。
と、松本ひで吉 (@hidekiccan)さんの漫画ツイート。
■犬と猫どっちも飼ってると、まなざしまっすぐで毎日たのしい。