犬を枕にする犬 犬枕犬 大集合! その行動の理由を解…|赤ちゃんと仲良しニャンコに ラグビーのTRYに挑むワ…|嫌いにならないで!秋田犬の子犬を抱っこしたらイヤイヤ…|他

赤ちゃんと仲良しニャンコに、ラグビーのTRYに挑むワンコ! 犬猫が歌に合わせた動きで対決:どうぶつピ...

2020/01/15 19:04
赤ちゃんと仲良しニャンコに、ラグビーのTRYに挑むワンコ! 犬猫が歌に合わせた動きで対決:どうぶつピ...  テレビ東京

嫌いにならないで!秋田犬の子犬を抱っこしたらイヤイヤされた/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)

2020/01/15 18:04
【もふチャン88】
秋田犬の福くんは、白毛のもふもふでカワイイ男の子。
あまりにもカワイイので、カメラマンが抱っこしたら…、イヤイヤされてしまいました。
ごめんなさい。次は上手に抱っこするね。
【もふチャンシリーズは、「AKITAINUBITO」で検索】
【AKITA INU is now on AKITAINUBITO!】

犬が飼い主さんを大切な仲間と感じてるしぐさ(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/15 17:35
「仲間気分」とは、愛犬が飼い主さんに親愛の情を感じているからこそ存在する気持ち。愛犬の仲間気分に応えて、信頼関係を深めていってくださいね。
参考/「いぬのきもち」2015年12月号『子犬? 仲間? それとも野生…? しぐさ、行動からひもとく!今、愛犬は何気分? 』(監修:哺乳類学者 川崎市環境影響評価審議会委員 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/こさきはな
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

1匹の子犬が救った何匹もの命 家族として過ごした8カ月が夫妻に与えた影響(デイリースポーツ)

2020/01/15 13:20
ご主人の仕事の都合でバリ島に移住した加納夫妻。ある時、家の駐車場に迷い込んできた1匹の子犬と出会う。ぱんくんと名付けた犬は、夫妻がバリ島で犬の保護活動をするきっかけになり、多くの犬が救われている。
【写真】入っていいの?引っ込み思案だったぱんくんが可愛すぎ
■駐車場に迷いこんできた子犬
ご主人の仕事の都合で、日本からシンガポールに移り住み、多忙な日々を送っていた加納さん夫妻。ご主人は休む間もないほど仕事に明け暮れていた。バリ島で仕事をしないかという話があり、夫妻は、もう少しリラックスした暮らしが送れるのではないかと、2015年秋、バリ島に移住した。
「バリ島に行けばのんびり暮らせる」、そう思った加納夫妻だが、ぱんくんという犬を保護したのをきっかけに犬の保護活動をすることになり、仕事というわけではないが、忙しくしているという。
加納夫妻がバリ島に移住してから半年後の2016年3月24日、ぱんくんは家の駐車場に迷いこんできた。まだ子犬だったぱんくんは、ひどい皮膚病と栄養失調で衰弱していた。しかし、健気に加納さんを見上げる瞳は、とても可愛らしかった。
■バリ島の犬事情は「昭和の日本のよう」
加納さんによると、バリ島の犬事情は、「昭和の日本のようだ」と言われることがあるそうだ。基本的に犬は外で飼うのが当たり前になっていて、放し飼……

生後3時間の新生児、病院で犬の群れに襲われ死亡 インド

2020/01/15 12:16
 新生児の親戚は、13日朝に部屋の中から犬のうなり声が聞こえたと述べている。捜査官はAFPに対し、「遺族は、手術室の窓が開け放たれたまま新生児が放置されていたために、犬の襲撃が発生したと訴えている」と述べた。
 遺族の話では、アカシュガンガ(Akash Ganga)病院の幹部からは当初死産だったと伝えられ、異論を唱えると、金銭供与と引き換えに事件について公表しないよう求められたという。
 当局は同病院が許可なく違法に運営していたとして、罰則の対象になる可能性があると指摘した。 
 インドには3000万匹以上の野犬が徘徊しており、毎年約2万人が狂犬病で死亡している。これは世界の狂犬病による死者数の約35%に相当する。(c)AFP

生後3時間の新生児、病院に侵入してきた犬の群れに襲われ死亡 印

2020/01/15 12:16
写真拡大
【AFP=時事】インドのウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州にある私立病院で、手術室にいた新生児が犬の群れに襲われ死亡した。地元当局が14日、明らかにした。警察は病院を封鎖し、職員らを殺人未遂の疑いで訴追した。
 現場は州都ラクノー(Lucknow)から約180キロ離れたファルーカバード(Farrukhabad)にある病院。窓から侵入した犬の群れが、手術室にいた生後3時間の新生児を襲ったという。警察によると、新生児の体は全体にかまれた傷痕があった。今後、正確な死因を究明するために検視が行われる。
 新生児の親戚は、13日朝に部屋の中から犬のうなり声が聞こえたと述べている。捜査官はAFPに対し、「遺族は、手術室の窓が開け放たれたまま新生児が放置されていたために、犬の襲撃が発生したと訴えている」と述べた。
 遺族の話では、アカシュガンガ(Akash Ganga)病院の幹部からは当初死産だったと伝えられ、異論を唱えると、金銭供与と引き換えに事件について公表しないよう求められたという。
 当局は同病院が許可なく違法に運営していたとして、罰則の対象になる可能性が……