愛護活動にも力 愛犬とのんびりできるカフェ|人気飼育犬種・猫種ランキング2019を発表!令和最初…|ワンちゃんもうっとり 柔らかいブラシでお口のマッサー…|他

愛護活動にも力 愛犬とのんびりできるカフェ

2020/01/22 11:18
 犬と一緒に訪れることができる松江市南田町の「cafe Wagging tail(カフェ・ワギング・テイル)」が人気だ。ケーキを楽しみながら犬とくつろげるだけでなく、身元を記した迷子札を犬や猫に付ける重要性を伝えるカードを配布するなど、愛護活動にも心を砕く。保健所にいる犬猫の情報を載せた看板も設置し、動物をめぐる問題に気付く場になっている。
 2018年に東京から松江市に帰郷した峯谷紀巳子さん(58)が、19年6月に開いた。徳島県の保護団体の下で暮らしていた子犬「空(くう)」を7年前に譲り受けたのが開店のきっかけ。「一緒に入れるカフェが少ない」と感じ、同伴で過ごせる場をつくろうと準備を進め、犬が喜びで尻尾を振る様を意味する言葉を店名に冠した。
 木の温かみが感じられる中で味わうモーニングやガトーショコラ、選び抜かれた豆を焙煎したコーヒーが評判となり、空も時折店に出て客を迎える。
 空の境遇から、愛護にも思いが深い。飼い主の名前や連絡先を記した迷子札の普及に励む松江市の愛護ボランティア・御堂幸子さんが手掛けた啓発カードを店に置く。
 飼い主が手放すなどしたために保健所に収容された犬猫を、写真で紹介する看板も設置。御堂さんらが愛護イベントで看板を使って発信しているのを見て「店でもできないか」と考えた。御堂さんの協力を得て、随時、収容動物の情報……

人気飼育犬種・猫種ランキング2019を発表!令和最初のランキング! 調査対象を拡大し、人気の小動物も初公開!

2020/01/22 11:01
【犬部門】
令和最初の飼育犬種ランキングでは、昨年に引き続き、「トイ・プードル」が第1位となりました。また、1位の「トイ・プードル」から6位の「ポメラニアン」までが昨年同様の順位となった他、トップ10圏内の犬種は、すべて昨年同様の顔ぶれが並び、引き続き、小型犬が上位の多くを占めました。
犬種ランキング1位~10位
*1小型犬:アイペットの犬種分類表における、ペット保険「うちの子」のミックス「小型犬」(12kg未満)
*2犬Ⅰ:ペット保険「うちの子ライト」のミックス「犬Ⅰ」(16kg以下)
なお、0歳の犬種に絞った調査では、「ミックス」がトップとなっております。チワワとダックスフンドのミックス「チワックス」、マルチーズとトイ・プードルのミックス「マルプー」など、人気の高い純血種同士を組み合わせた「ミックス」の、小さくぬいぐるみのような愛くるしい姿に一目ぼれする方も多いようです。
【猫部門】
猫種のランキングでは、昨年に引き続き「ミックス」が第1位となり、1位の「ミックス」から3位の「日本猫」までが3年連続で同じ順位となりました。その他、9位に美しいレオパード柄が特徴的な「ベンガル」が入り、初のトップ10入りを果たしました。
猫種ランキング1位~10位
猫はペットショップで純血の猫種を購入するよりも「拾った、迷い……

ワンちゃんもうっとり、柔らかいブラシでお口のマッサージ!日本初、天然毛を使ったペット用歯ブラシが人気

2020/01/22 10:00
歯ブラシの製造を行う有限会社多葉刷子工業所(本社:大阪府八尾市、代表:多葉 宣宏)は、日本初の天然毛ペット用歯ブラシ「MIGAKENDE(ミガケンデ)」の販売を2019年10月1日に開始、現在当初の予想の4倍を売り上げております。
国産の天然毛ペット用歯ブラシ「ミガケンデ」amazonサイト
https://www.amazon.co.jp/dp/B07X2YGB75/?fbclid=IwAR3cp1piO9vANZZR0Pfc0YtayeSJCK817bibRfgJRyWZwVvb122hk48vJMY
【時には命を落としてしまうことも、犬の歯周病は深刻】
犬は人間に比べて歯周病になりやすいことをご存知でしょうか?3歳以上の犬の8割は歯周病予備軍とも言われています。犬は唾液の成分の違いから人間の約5倍の速さ、3日ほどで歯垢が歯石に変化します。その歯石の上に歯垢が付着してさらに歯石となり歯周病へと進んでいきます。
歯周病とは、歯肉が腫れる歯肉炎、歯を支えている周辺組織が破壊されてしまう歯周炎などの病気のことを言います。犬の歯周病はとても深刻です。進行すると歯が抜け落ちたり、ひどい時には下顎が骨折してしまうこともあります。また、さらには血管に細菌が入り込み、心臓病や腎臓病の引き金になって命を落としてしまうこともあります。
【犬は……

研究者もびっくり!狼の子供も犬と同じように「取ってこい」遊びができる(スウェーデン研究)

2020/01/22 09:00
 犬は、ボールや木の棒などを投げるとそれを口にくわえて持ってくる。これは「取ってこい(もってこい)」遊びと呼ばれているが、なんと狼の子もできるのだそうだ。
 生後8週の狼の子供を対象にした実験では、見知らぬ人間に対しても「取ってこい」ができる個体がいたという。これには研究者も驚きを隠せなかったそうだ。
・犬が人間の合図を理解する認知能力は既に狼も持っていた
 『iScience』(1月16日付)に掲載された研究では、生後8週目の狼の子13匹を対象に、普通なら子犬に対して行なう一連のテストを試してみた。
 「取ってこい」遊びはそのうちの1つだが、うち3匹は見知らぬ人間とでもこれができたのだそうだ。
 これは専門家にとっても驚きだったという。スウェーデン、ストックホルム大学のクリスティナ・ハンセン・ウィート氏は、「狼の子供が最初にボールを取ってきたときは、鳥肌が立ちました」と述べている。
 というのも、人間の合図を理解する認知能力は、1万5000年前にイヌが家畜化されてから発達したものだと考えられていたからだ。
 犬は身体的にも、遺伝的にも、行動的にも狼とは違う。それなのに狼の子供が、犬のような行動を示したのだ。

「一緒にいたいなぁ」愛犬が安心できる飼い主さんになるためにできること(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/01/22 08:10
飼い主さんの「手」に対する印象をよくするために、フードを直接手から与えてみましょう。指先にフードをおいてニオイをかがせ、食べたらやさしくほめてあげてください。
また、早いうちからスキンシップを重ねておくことも大切です。やさしくなでて、愛犬がだんだんと触られることに慣れてきたら、お腹周りなども触れてみましょう。全身を触れるようになると、先々での健康管理やお手入れにも役立ちます。

糸目ワンコがSNSで反響、「目が線に…」「癒された」リラックスした表情がかわいすぎる:紀伊民報AGARA

2020/01/22 06:30
 かわいらしくて癒される、何ともいえない表情を浮かべている犬の画像を投稿した3つのツイートが話題になっている。どれも穏やかな笑顔で、見るだけでほっこりとした気分にさせられる。1つ目は、福岡県で切り花栽培をしている高瀬花園のツイートである。管理職でもあるという犬のぺこちゃんが、カットされた花に埋もれて気持ちよさそうに寝ている画像に、「笑顔がサイコーの上司ですね」「羨ましい。職場の雰囲気ステキすぎる」などと多くの反響が集まった。
【写真】目が線になるほど気持ちよさそう…職員はげます管理職ワンコ・ぺこちゃん
■葉っぱに囲まれ人間の仕事を見張る犬 「出社1日目から課長になりました」
 「仕事場に管理職の犬がいます。何もしないという激務をこなし我々部下は撫でたり吸わせてもらう事で体内のオキシトシンが分泌され疲労回復し、仕事がはかどります。犬を上司にお持ちの方ならご理解頂けるかと思います」というコメントともに投稿されたのは、たくさんの葉っぱや花に埋もれる、ぺこちゃんの愛らしい姿だ。
「作業場にいつも一緒に連れて行くのですが、我々が仕事をしていると、葉っぱの上にドスンと座って見張るようになり、さらに葉っぱをかけるよう促すようにもなったのがきっかけです。出社1日目から課長になりました(笑)」
 また、廃棄物の葉っぱに埋もれて気持ちよさそうにしている……

犬に読み聞かせしたよ 伊那図書館、県内初の試み

2020/01/22 05:09
台風19号で浅川流域、想定超える浸水 県、治水計画前倒しへ(1月22日)「日本風景街道」に登録 茅野のビーナスライン(1月22日)「ビクセン」で星空観望を 27日、開田高原のスキー場で第1弾(1月22日)犬に読み聞かせしたよ 伊那図書館、県内初の試み(1月22日)復興願い「つるしびな」2000体 根羽村・ネバーランド(1月21日)暖冬…御神渡り出現遠く 諏訪湖(1月21日)早くも初の5万人超え 馬籠峠、19年度ハイカー(1月21日)上田電鉄・千曲川橋梁、国負担で復旧 市保有で制度活用(1月21日)大会新でV、中高生が快走 都道府県男子駅伝(1月20日)悔しさ糧に首位浮上、区間新の吉岡選手 都道府県男子駅伝(1月20日)

犬のパトロール:グルジアで野良犬が道路を渡る子どもたちを手助け【動画】

2020/01/22 01:50
犬のパトロール:グルジアで野良犬が道路を渡る子どもたちを手助け【動画】  Sputnik 日本

愛知・幸田町がアイボを“派犬” 島原観光PRに

2020/01/22 00:01
 長崎県島原市は21日、姉妹都市の愛知県幸田町からソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」の“派犬”を受け入れた。同市城内1丁目の島原城西の櫓(やぐら)前広場であった式には、約100人が出席。「幸太 ...

アイボが島原観光をPR 愛知・幸田町が「派犬」

2020/01/22 00:01
 長崎県島原市は21日、姉妹都市の愛知県幸田町からソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」の“派犬”を受け入れた。同市城内1丁目の島原城西の櫓(やぐら)前広場であった式には、約100人が出席。「幸太 ...